スピリチュアルのコツ

自分をよく見せるための、とあるテクニックを使っていた

今日はポッキーの日です!
けどポッキー食べてません(笑)

11月11日って、小学生の頃に
好きだった子の誕生日で、
「1111」っていう並びがすごく覚えやすいので
随分時間が今でもよく覚えています^^

皆様にもそういう「なにか印象的な日」って
あると思います。

なにか印象的な日、特別な日は
他人にとってみたらどうってことない日。

そんなどうってことない日に、
毎日たくさん人が生まれ、
人がたくさん死ぬ。

毎日が、
誕生日であり、
命日でもある。

生と死は繰り返し、
裏も表もなく

メビウスの輪のように
すべてが1つなんだ。

そんなことを
ふと思い出した11/11のポッキーの日に、思う。

 

昔の話をしたので、この流れのまま
たこやきちゃんお得意の(笑)、

過去の私はこうだった!!

系のネタで話しを進めさせてください(;^ω^)うふふ

 

 

このブログ(ワードプレス)の前は、私ははてなブログを利用して記事の更新を行っておりました。さらにその前は、全然違うお名前でアメブロをやってたのですが、どちらもブログ書いてる時って良くも悪くも

自分をよく見せよう

っていう意識がすーーーごい働いていました。

文章には、どんなにすごいことを書いても
その人の実力が絶対にこもるから、
小手先のテクニックなんて通用しないんですけどね。

そんなこともわからずに、
自分をよく見せるために無意識にやっていたこと。

それは、

 

  • 小難しい言葉
  • 頭がよさそうな言い回し
  • 業界用語

です。

ところどころにこういう
「自分をよく見せる」要素を散見させていました。
(あ、この「散見させていた」もやや高見え言葉に引っかかるかも。笑)

こなれた感じの言葉を
チラチラ使っていました。
(言い直したぞ!)

 

 

自分を良くみせたほうが、信頼されやすい。

自分を良くみせたほうが、価値を認められる。

自分を良くみせたほうが、ドヤれる。

自分を良くみせたほうが、言うことを聞いてもらえる。

自分を良くみせたほうが、他の人に勝てる。

色が薄くなるほど、自分じゃ気づかないけど
1番強く思っていたんじゃないかなぁと思う。

 

表向きは、

信用していただくためにはバカじゃいけない

っていう真面目な想いがあったんだけど…

実は心のなかではすーごく自分を有利にしたい
勝ちたい、負けたくない、っていう思いも
強くあったんですよね。
(あとになってわかるようなものです)

 

だから、自分をよく見せるために
自分を守るために
わざわざ小難しい言葉を使っていた。

 

けど時がたった今・・・

自分もやってたくせして
他の人が同じことをしているのを
みかけると、

うぜ〜〜〜〜〜

ってげんなりしちゃう。

 

 

もっと簡単な言葉使って話ししてよー!!!

 

 

って、すごく思う。

特に今の職場だと業界的に小難しい言葉が
超!多いので、やたらめったら言葉が難しくて
ストレスが半端ないです。笑

パルスのファルシのルシがコクーンでパージされたって会話が普通に飛び交うんですから。。。ああーいやぁー

 

だがしかし、私は、そんなストレスをこれまでは
人様に与えていた側だったのか…
と思うと、だいぶ震えますね。
(反省)

 

そういうこともあり、言葉はなるべく
シンプルに。

簡単に。

を、意識しています(^o^)

 

その延長から、最近は特に
スピリチュアル語りをする際には
言葉や雰囲気をアッチの世界に
振れすぎないように意識
していたりもします。

 

そもそもスピリチュアルも現実も
本来は違いはないというか、境目がないんですよ。

「あっち」も「こっち」も本当の本当は無いんです。

空と宇宙のように
境界線はなく、
両方が同時に在るの。

だから、変に線引せずに、
誰でもわかりやすい言葉で可能な限りの
表現をわたしはしていきたい。

言うなれば、小林正観さんのように
宇宙や魂、お釈迦様や神様のお話しを
とってもわかりやすく言葉にできる人で在りたい。

それより突っ込んだ専門用語はあえて使わず、
感じたことを自分の言葉で表現したいです。

そういう意味で、
あえて不勉強にしているジャンルもあります。

ライトワーカーとか
インディゴチルドレンとか
レムリアなんとかとか^^;
(昨日南風ちゃんとTwitterのやりとりで「いんでぃご」を知りました)

この辺は、私は説明する人ではなくていいな、
と思ってて役割を放棄しています。
与えられても居ないから放棄でもないか。

もしもこういうスピリチュアルの世界を
詳しく知りたかったら、
詳しく知ってる人のところで
ぜひお話しを聞いてきてください^^

 

ただ大事なのは、というか大前提なのは

結局、全部、宇宙の真理 ということ。

それならば言葉の入り口は違っても
きっといつか、言わんとしたいことや
概念、真意といったものは
最後はおなじになってくると思うんですよね。
宇宙の真理だれば必然的に。

 

 

誰々さんが言ってた!

とかもしあっても、それはさ。
当たり前なんだと思いますよ。

もし、

なんとかさんは違うこと言ってた!

っていうことが
あったとしても、それも、
ある意味当たり前なんだと思います。

だって私達は知覚するために使う
器(肉体)が違うんだから、

与えられているものは同じでも
受け取れるものは変わってしまうことも
ありえるに決まってるじゃないですか。

 

 

まぁとりあえず

今日の話しのまとめ
  • 自分をよく見せるために
    難しい言葉を使わないようにしてる
  • スピリチュアル用語をあえて使わず
    感じたままに自分の言葉を使って
    表現したい!と思ってる

って事です^^;

てなわけでまたあした!

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。


鑑定のご依頼はコチラから

対面鑑定スケジュール(11月&12月版)今まで出してなかった鑑定スケジュールを先に掲示してみることにしました! 予約が入るたびに更新しないといけなくなるので運用しきれない...

 

伊勢…行くよ…

2020年伊勢セミナーやります 激動の2020年を締めくくる御礼参り! バッチリ御垣内参拝までしましょ! 御饌か御神楽も堪能しましょう〜 ...
ABOUT ME
tacoyaki
<地に足のついたスピリチュアル> たこやきちゃんは、シルバーバーチ霊が説く事を世の中には広めていくことが自分の使命だと思っています。そして!シルバーバーチの仰っていることはとっても抽象的で難しいんです! なので、その抽象度を少し落としたり、想像力を刺激してスピリチュアルを身近な教養にしていけるよう超訳してみなさまにお届け出来るようにしています^^ プロジェクト・マネジャーの仕事をしつつ、霊媒師として生きる数奇な人生。