プロフィール

はじめまして。

きえ(たこやきちゃん)と申します。

東京生まれの神奈川育ち☆

スピリチュアルカウンセラーとして、
持ち前の霊視能力と
養ったスピリチュアリズムにて
皆様よりさまざまなご相談をお受けしています!

私がこの霊的な世界に
足を踏み入れたきっかけは

「鑑定してもらいに行った」

ことから始まります。

今からもう10年以上の昔のことになります。

その当時はまだ、スピリチュアルと聞けば
「江原さん!」
「オーラの泉好きです!」
程度の普通の人間でした♪

その当時は某大学で勤務する
ふっつ〜〜〜〜の女子。

けど、仕事内容はというと…

私にとっては、気が狂うほど暇。

わたしにとって、「仕事が暇」ということは
生きている意味を失いそうになる程
苦痛の時間だったのです。

゚・*:.。. .。.:*・゜

ある時、とある女性が
パートとして入ってくることになりました。

同僚が異動するため
補充として雇うことにしたのです。

わたしは、同僚が異動したら、

「その人の仕事も自分が担当出来るようになる!」

と思って期待していただけに、
新たにパートの方が入って来ることは
とても不満でした。

上司には
「手持ち無沙汰なので、業務量を増やせないか」
と何度か相談したこともありました。

ですが、

  • 余計な仕事は増やしたくない
  • 隙でも人を配置しておけば予算が割り当てられる

という大人の事情などもあり、
「暇でもいい」
という気質がある職場だったのです。

今思えば、
そんなところさっさとやめてしまえばよかったのですが
わたしは就職氷河期世代。

その当時もまだ氷河の名残りがあり、
おいそれと職を変える勇気も自信も
持つことが出来ず、

不満をたらしながら
泣き寝入りしていました。
(ま、この時は自分が悪いんだけどね)

 

そして、新しいパートさんの登場により
「仕事ができる!」という一瞬見えた希望が
奈落の底に突き落とされてしまいました。

考えすぎな性格だったのです…

更にそのパートさんは、
入ってきてたった2ヶ月後、
妊娠5ヶ月であることが発覚しました。

命の誕生は喜ばしいもの。。。。なのですが。

 

当時のわたしは、それを知り、

腸(はらわた)が煮えくり返るような怒りを覚えたのです。
なんて無責任なんだろう、と。

 

そして、大きなお腹を抱えたまま
「わたし自転車好きなんです」
といって、毎日片道15キロを
ロードバイクで通勤していた彼女の態度も
もんのすごーーーく気に入りませんでした。

命に対してあまりにも無責任すぎる!
コケたり車にあたったりしたらどうするの!?

と本気でイライラしていました。

ですが今思えば、それは

自分がしたくても絶対できない行動を、
しれっとやってのけるその人が羨ましかった

という自分の心の裏写しだったんです。

長期で働けないのがわかっていながら、黙って入社するとか
そういう「ずるさ」が、自分にできないことで
羨ましくて許せないっていうね。

 

ですが、その当時はそんなことには
気付けるわけもありません。

子供の頃からみんなとおなじように、

「人を嫌ったり憎んだりしたらだめだよ」

という教えを受けて育ってきたので、
自分の感情が出てきては押し付け…
出てきては否定し…の繰り返し。

 

  • 人を憎むのはつらい。
  • 人を嫌うのは自分が悪いやつになった気になる。
  • 仕事が暇だ。
  • 仕事を奪われた。

 

そんな考えがグルグルと駆け巡り、
その頃のわたしはそのパートさんに対して
かなり冷たい物言いをしていました。

そうすると余計、自分自身も苦しい。

でも抜け出せない。

( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)

 

そんな日々が続いたある時、

パッと突然

あることを思い出しました。

 

1年以上前にわたしの母親が

「こないだ霊媒師さん?みたいな人に

占いしてもらったんだけど、

オーラの泉の江原さんみたいですごかったよ。」

と話していた事をパッと思い出したのです。

 

「占い…母親が一度みてもらったのなら怪しい人ではなさそう。行ってみようかな…」

 

そう思い立ち、母親に聞いてみました。

 

「わかった、じゃあ会社の人が知り合いだから頼んで予約してもらっておくね」

 

そして3日としないうちに、
鑑定してもらうことが決まりました。

初めて訪れる地域に、足を踏み降ろしました。
そして人生で初めて受ける「霊視鑑定」。

その先生が後に、私をスピリチュアルカウンセラーとして
育ててくださるメンターとなりました。

 

初めての鑑定中、
先生はわたしにこう言いました。

あなたは悩みやすい性格の人ですね。
そして物凄い霊媒体質。

普通に生きてると大変な人です。

そういう人は早く自分でこっちの世界に
来るしか救われる道はないですよ。

特にあなたの場合、守護霊様もやれっていってるもん。

自分が鑑定してもらうのではなく、
鑑定する側に回らなければ
一生同じようなことで悩み続けますよ。

今すぐやったほうがいい。

あ、わたし講座とかやってるんで
来てもらえれば霊能力は開花できます。

静岡からわざわざ通ってくれてる人もいます。

もし今やらなくても、
3年後7年後とときが来たらまた必ず
この道に導かれますから。

それだったら早くやったほうがいい。

今すぐやりましょう!

あまりにも熱烈な「講座」への勧誘だったため、

やばい宗教だコレ

と思いました。
正直、すごい怖かったですw

 

しかも講座にかかる費用も、
当時の自分としてはありえない金額。

それを毎月払えと言われても、
無理に決まってる。そう思いました。

 

「絶対やったほうがいい。今日なら夕方から講座できますから!今日来たほうがいい!」

 

そう言われ、ますます不審に思いました。

 

しかし・・・・

 

その日の鑑定をお昼前に終えて、
一度地元に戻って、わたしは体が操られるかのように
銀行でお金をおろしていました。

そして同日、17時。

引き寄せられるかのように、
また足を運んでいる自分がいたのです…

 

そんな、先生との邂逅から講座に進み、

呼吸法、瞑想法、霊界に意識をつなげる方法、過去世のことなどを学びました。

あの日の霊視鑑定は人生の転機だったのです。

あの日から10年以上たちました。

今では鑑定や講座、ブログなどを通して
「スピリチュアリズム(霊的真理)」を
世の中に広めていくことを
使命として活動しています♡

スピリチュアリズムに出会い、
人生ハードモードから
イージーモードに
設定変更できました(^o^)

 

わたしの霊視鑑定では、
見えない存在
(守護霊様・ご先祖様・霊界の方々)から
いただいたメッセージをお伝えしたり、
過去生を視てヒントを得たりする内容で、

当てる占いとは全く違います。

 

  • 合格しているかどうか判定してください!
  • 病気かどうか教えてください!

 

そういうのはしません。
ごめんなさいね。

 

お金のことで悩んだり
恋愛のことで苦しんだり
仕事のことで迷ったり…

生きてりゃいろんな悩みがでてきますよね。

最初はそういう相談で来てくださった方が、
守護霊様の存在を感じ、
メッセージを受け取り、励まされ、
霊的な世界への扉を開いた先に
「魂レベルで人生が変わる」現象がおきます。

そうすると、もう外側のことに振り回されず
今すぐ勝手にどんどん幸せになっていけます♡

スピリチュアルに依存する必要がなくなり、
スピリチュアルを日常に活かして
どんどんハッピーに、そして魂が大喜びする
人生になる!

いっしょにそんな人生目指しませんか(^o^)?

詳しくスピリチュアリズムについて
お話ししたい方♡

ぜひ対面鑑定に起こしください^^

一度きりの人生、思い切り楽しみましょう♪

11月スケジュールお申し込みフォームはこちら 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、 オンラインでの鑑定日と 対面での鑑定日を設けています。 11...