マインドを鍛える

人生の転機からスタートした新習慣と価値観

最近心がけていること

  • 食わず嫌いをしない
  • 批判的に見ていたものを捉え直す
  • 本選びや読書は柔軟に
  • 毎日ブログを書く

先入観で「あー苦手だから」とか「ダメって言われてきたから」というジャッジをして選択肢から外すことをやめてみよう!と思ってちょっと研究している最近です。

例えば男性性・女性性のことや占いについて。

男と女

男性性や女性性の部分については、「それを追求することはシルバーバーチ的じゃない」ということで、そもそも考えることからも外されていたんですよね。

けどまぁ紆余曲折、そういうしがらみもなくなり、ふと「日本の神様にだって男と女がいるのに、何も知ろうとしないのもなぁ」って去年思ったんですよね。それで、色々本を読んだりしているうちに

実におもしろい

っていう所にまで至りました。

男だから…女だから…でまとめるのは今でも好きではないのですが、それでもやっぱり「肉体には男と女で大きく差がある!!」ってことを物凄く実感していて、そこをきちんと知ることもスピリチュアルだと思うようになりました。

むしろ、それを知るほどスピリチュアル。

年末の伊勢参拝の時は、伊勢だからこその男性性・女性性のお話しをしたいんですよね。

占い

四柱推命的なやつを去年少しだけ勉強しました。

トータル1000時間にも満たないので、まだ浅い知識ですが、きちんと学ぶほどに占いって統計学ではないのだなと改めて知り直す事ができました。時間と空間を理解するための運命の学問とでもいった感じでしょうかね。

霊視では全く占いは使いませんが、総合的にスピリチュアルとして受け取っていくと、霊視も肉体も占いもカードも、やっぱり全てが学びでしかないです。

私の専門ではないと思いつつも、いつかもっと時間をかけてしっかり学び直したいジャンルではありますね。

ある意味、占いに対してはアイデンティティクライシスが起きたので、その流れでオラクルカードとかもちょっとだけ手にしてみたりしました。

それで感じたのは、カードリーディングって引手の

心の状態がモノを言う。

むしろそれこそがカードリーディングかな〜って気がします。

カードリーディング

昔の話なので生暖かい目で読んでくださいね。

ズブズブに占いに依存していた時期があり(この道に入る前)、その時にカードを使っていたことがあります。

何というカードだったのかサッパリ忘れてしまったのですが、なにやらとても神秘的なカードがあったんです。AとBどっちにするか?とか、当時の悩みの行方を全てカードに決めさせていました。肝心なことは自分で決断せずカードや人に委ねるという依存していた時期があったのです。

特に恋愛方面については、

良いカードが出るまで毎日引きまくって

いたんですよね(^◇^;)

 

で、どんどん自分を見失いました。

ある時、色々うまく行かなくなってカード引いても全然期待した答えが出なくて絶望して

バファリン1箱飲んで死のうとしたけど当然死ぬわけなくて大変な目にあった

ということがありました。

「バファリン1箱」というあたりに、若さとバカさと無知を感じます。

(今だから笑い話にして語れるけど、当時は家族には本当に迷惑かけました…)

そういう意味でもカード系は依存しやすくて危ない!って思ってたんですが、久々にちょっとカードを手にしてみたら

あらっ?

とってもやさしい?

 

一概に悪いものでもなくて、ほんと使う人(引き手)の心に反応するのがカードなのかなと思う。

こっくりさんみたいにならないカードリーディングも、あるな!と、自分が手にしてみてやっと久々にカードに対する偏見が少し減りました。笑

(とはいっても霊視するとそんなに評価が良くないんですよねぇ。不思議なもんだ)

 

本の選びかた

役に立ちそう、何かに使えそう、っていうのが本選びの指標になってました。

けどそういうのを辞めた!

そして積ん読を赦した!

積ん読、という快楽を赦してみた先日、南風ちゃんから 「エイブラハムはすごく優しいのよ」 と教えていただきました。 というわけで、1ヶ月ほど時間がたっ...

色々穿ってみてたせいか、王道とも言えるバシャールもエイブラハムも読んでなかったのですが、そういうのも見てみることにした^^

あと昨日もブログにしましたが、「引き寄せの法則」の王道であるロンダ・バーンさんの本とかも読み返すようになりました。

シルバーバーチがすべての基本!
余計な本は読まなくていい!

…そう教えられてきたけど…

それ、やーめた。って思ったのです。

色々読んでみようって思って連鎖的に本は選んでいます。
1冊読んだら、後ろに乗ってる参考文献をみて、気になったらそれも読む。

人が勧めてた本が、自分で自発的に買いそうもないジャンルだったら、ちょっと読んで見る。本はみんな対等な存在だから、どんなジャンルからも拾えるものがあります。

けどやっぱりおもしろい!って感じて読めるものがいいので、ど〜〜〜しても好きじゃないものは途中で読むのを辞めてしまうことも…(TT)

けどそういうことも「だめなこと」にしないようにしたの。

世界がどんどん広がっていくし、やっぱり本っていいなってますます思います♡

毎日ブログ

9月の終わり頃に

「100日後が2020年12月31日である!!」

ということを知り、その日から毎日欠かさず
ブログを書くことをひっそりと目標に掲げました^^

今、何日目なんだろう?

 

あんまり意気込んで

  • 役に立つことを書こう!
  • 他の人には出せない情報を出そう!
  • PV数を増やそう!

みたいなことすると苦しくなってくるのは初めからわかっていたので、そういうのは無視して書いてもOKと最初に決めておきました。

禁煙や禁酒みたいなもので、最初に許す事からスタートすると自分のペースでリラックスして思ったよりも長続き出来ています。

 

まぁもちろん、24時間中僅かしか自由な時間が持てない時は大変ですが…

 

後もう一つ、毎日ブログを書く上で決めたことがあります。
それは、

自分で感じたことは、言い切ること

っていうことなんですが、
これも1つ、今の自分にとっては大事なエッセンスになっていると思います。

なぜかというと、今まではずっと見えない存在からのメッセージをブログにしようとしていたので

「〜だそうです」

という、なんとも語尾が濁った物言いが多くありました。

けど私はそれが個人的には好きじゃなかった。
だからそこから少し離れることにして、

自分が感じたことは全て真である!

ということを信じてみることにして、主観的な文章にして毎日書くようにしたんです。

そうすると、日々の中で自分が感じることはいくらでもあるわけで、そこから宇宙の法則や、愛や、喜びや、今まで知り得てきた霊的な世界と重ねれば毎日ブログになっちゃうんですよねぇ。

感じてるのは私自身なので、工夫や意識が足りてないと大体いつも同じこと言ってるって印象になってしまう事でもあるんですけど、そこはしょうがない(;^ω^)

 

少しずつ自己流みたいな感じになりつつあるたこやきスピリチュアルですが、引き続きよろしくお願い致します(^o^)

それでは、本日もありがとうございましたー!テンキュー!

ABOUT ME
tacoyaki
<地に足のついたスピリチュアル> たこやきちゃんは、シルバーバーチ霊が説く事を世の中には広めていくことが自分の使命だと思っています。そして!シルバーバーチの仰っていることはとっても抽象的で難しいんです! なので、その抽象度を少し落としたり、想像力を刺激してスピリチュアルを身近な教養にしていけるよう超訳してみなさまにお届け出来るようにしています^^ プロジェクト・マネジャーの仕事をしつつ、霊媒師として生きる数奇な人生。