マインドを鍛える

自分が主体♡学びも叡智もおいしく食べちゃおう

突然ですがNLPってご存知ですか?

私が学んだ団体の公式HPによると

LPとは、Neuro Linguistic Programing(神経言語プログラミング)の略称で、
別名「脳と心の取扱説明書」とも呼ばれる最新の心理学です。

1970年初頭、心理学部の生徒であり数学者だった
リチャード・バンドラーと言語学の助教授ジョン・グリンダーによって開発された
心理学であり、言語学であり、心理療法です。

出典:https://www.nlpjapan.co.jp/about-nlp.html

だそうです。

今朝たまたまバッと開いた古いノートが、
NLPを学んでいた時代のものでした。
こういう偶然っておもしろいですよね(^^)


望ましいステートとかサブモダリティとか、このとっつきにくさが懐かしい

そこには「モーニング・クエスチョン」なる文字が。

 

これ、NLPに通われてた方は
すぐに「キタ〜」ってなるやつなんですが、
1日の始まりの時や、
「これから○○するぞ!」という時にする

自問自答

のことです。

モーニング・クエスチョンによる
自問自答は、

「肯定的な質問を自分にすると、そのとおりの成果を果たせる」

といわれています。

理想の一日にするための設定

たとえば、

○○○を実現するには、今日一日をどう使うのがベストだろうか?

という感じの問いかけを毎朝自分にするんです。
そんな自問自答・・・かーらーのー、
目標設定までをしていきます。
そのときの秘訣が

  1. 望ましいゴールが明確なこと
  2. V.A.Kに基づくエビデンスでゴール達成
  3. 柔軟性

ということになっています。

この通りにすれば、
ホントにそのとおりに一日が進んでいく

的な感じで言ってたのかな。

ですが、正直にいうと私は
何を言われているのかの理解ができてなかったんですw
(頭でしかわかってない、表面で上滑りしてる感じ)

自分で理解するための「翻訳」

今は、スピリチュアリズム的にみた
地上の法則を読み解くのに必要な
「男性性」「女性性」についての理解が
深まったおかげで、こういった上滑りの理解から
脱却しつつあります。

どういうことかというと、

自分で理解するには、霊界目線での
翻訳が必要なだけ!

だったのです♡

 

「V.A.Kに基づくエビデンスでゴール達成」←これ何?って感じですよね^^;
そう感じるのは私だけでしょか。

ちょっとNLPのお勉強になりますが、
V.A.Kっていうのは視覚・聴覚・感覚の事です。
視覚(Visual 聴覚(Auditory 触覚(Kinesthetic

人にはそれぞれ「視覚優位」な人、
「聴覚優位」な人などの違いがあります。

V.A.Kに基づくエビデンスでゴール達成」
というのは、そういった自分の優位な
五感を利用して目標設定してみようって事なんです。
(だったら最初からそう言ってくれよ、と思う)

 

優位な五感を使う、ということは、

自分がどう感じることか?に集中して委ねること

 

とにもかくにも、自分に!!集中するんです。

「誰々にこう思われるために、そう感じたことにしよう」とか、外側基準の「どう見られるか?」を一切合切かなぐり捨てて、

自分の内側に全集中すること。

そのためには、
常に自分を主体にする必要があるんです。

 

自分の内側から外側を見ないと、
ほんとの目標は定まらない。

外側視点で外側の反応や
自分のことを見て目標を決めても、
それは本当に「自分が」目指したいものじゃない。

自己啓発もビジネスも学問も最後はスピリチュアル

NLPも、学ぶうちに
スピリチュアルな部分にとても繋がっていくのだけは
当時もビシビシ感じていましたが、
翻訳してキャッチするようになった今だと
より深くそう感じます。

結局のところ、
NLPでも最終的には

神の目・宇宙の視点・源の自分・霊界からの目線を持った自分で在れ!

ということを叫んでいるのです。

その上での、

モーニング・クエスチョンであり、
T.O.T.Eモデルでの目標設定であり、
「今やる行動の明確化」です。

 

対等な宇宙感覚。
本当の自分(魂)の目線。
在るを数えて今すぐ勝手にハッピーになること。

これらの感覚とスピリチュアリズムを持って、

 

男性はイメージする力を。

女性は言語化する力を。

 

それぞれに育んでいけば、
スピリチュアル的な「翻訳」する力も伸びていく。

そうなると、今度は、

どんなセミナーからでも、
どんな本からでも、
どんな人から聞いた話でも!

必要な分だけゴクゴク飲んで
むしゃむしゃ食って、
取り込んで糧にすることができるんです♡

 

逆を言えば、
この感覚を養わずして
いくらシルバーバーチの霊訓を読んだり
学びの場に参加しても、

上滑りしちゃってただのドヤ活になってしまったり
知識ひけらかしの人になってしまったりする。

それは例えるなら、
せっかくの極上の果物でも、
食べるのは皮ばっかりで
肝心の実の部分を美味しく楽しめないような感じ。

もしも今、それを食べて
美味いフリして「糧」と呼んでいる自分がいたら
真っ先にそれホントに美味しいのか?疑うべきだと思う。

 

朝放った目標や理想を叶える人生にする

モーニング・クエスチョンって
ここ2年の間に「ザ・マジック」で
私が日常的にやるようになったワークにも
通じるところがあるのですが、
どちらも表面的な言葉につられると本質の部分を
受け止めきれません。

やってて苦しくなるとしたら、
翻訳・解釈が足りていないだけなんです。


今日一日をどう使うのがベストだろうか?すばらしい成果に先に感謝!って、人によってはいくら設定しても達成できない「なんかイタイ」ものしか思いつけない事もある。私がそういうタイプです。

ですが、この部分の本質を
<自分で>受け取り、
咀嚼して糧にして実践していると、
びっくりするくらい現実は
そのとおりに動いていきます。

これが俗に言う引き寄せの法則にもなるわけですが、
スピリチュアリズムを基準にした
翻訳する力をつけるほうが本当は先にしたほうが
いいことなんです。

そのあたりが鍛えられそうなのが
「ザ・マジック」です。

また近日、皆さんと一緒にやろうかなと思っています。

前も募集したんだけど、あれが0期なら
今回から1期目ですね。

ザ・マジックを一緒にやろう!
「ザ・マジック」感謝の28日間

希望者が一人だったとしたら、、、
それでもやりますので、その時は
私と二人で楽しくワークに取り組んでいきましょー!

もしそうだったらラッキーですよね。
そのうち詳細の告知をするのでお楽しみに^^

 

スピリチュアル・カウンセリングのご予約は
7月予定更新してないけど(すみません)、とりあえず
日曜日で毎週やってますので、お問い合わせください。

11月スケジュールお申し込みフォームはこちら 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、 オンラインでの鑑定日と 対面での鑑定日を設けています。 11...
ABOUT ME
Kie(tacoyakichan)
霊感強い憑依体質→霊能力開花して霊媒体質に叩き上げた人。 とはいえ、霊視はただのレントゲン。 スピリチュアリズムを学ぶことのほうが、霊能力より大切だと思っています。