審神者(さにわ)力を高めることは人生開花にも繋がる♡

霊にもいろんな霊がいます。
肉体があるか・ないかの違いがあるだけで
こっちの世でもあっちの世でも、
いろんな人がいるんです。

目次

スピリチュアリズムを使った分析

いろんな霊がいるので、
霊視した内容を人に伝える場合は
分析することもとっても
大事なことです(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

古神道には
「審神者(さにわ)」という
言葉があります。
文字からもイメージできる通り、
「神様の意志を適正に解釈して伝える」
という意味。
見えない存在を相手に、
解明したり真偽を問うってことです!

一人で霊視していく上では、
この「審神者」の力も養わないと
もしも霊に騙されていた場合に
気付くことができません!
これって生きた人間もいっしょですよね^^;

 

この辺の記事もみてみてね♡

占いや霊視で人生を悪くしないで!

審神者するとき

たとえば、霊視の時に

[chat face=”woman1″ name=”霊能力者” align=”left” border=”red” bg=”red”]あなたの守護霊は「わたしは室町時代の○○姫だ」と仰っています[/chat]

なんて言われたとします。

 

実はこの時点で、

・霊が嘘をついている可能性

があることがわかります。

(・o・)!!

 

なぜかというと、
その霊が本当に室町時代の人であれば、
名乗る際に
『私は室町時代の〜』とは言わない
…はずだからです。

 

現代が「なに時代」かは後になるまでわからない

普通に考えたらわかることなんです。

私達の今いる現代が、後の世で
なんて呼ばれる時代になるかは
今はまだわからないから。

一応、江戸時代以降は
明治時代、大正時代、昭和時代…

という呼び方になってるみたい?だけど
300年後くらいには昭和から令和の間を
まとめて「なんとか時代」という
呼び方をしてるかもしれない。

500年後に自分が守護霊になって戻ってきたとしたら?

それで、自分が死んだあとに
現世で500年くらい経ったとします。

たとえば自分が守護霊になって
こっちの世界に500年後に
戻ってきたとする。

そこにたまたま霊能力者が
話しかけてきて、意思疎通を
とることがが出来たとして・・・

[chat face=”man2″ name=”霊能力者” align=”left” border=”blue” bg=”blue”]あなたはいつの時代の方ですか?[/chat]

って聞かれたら、
なんて答えるだろうか?

[chat face=”woman3″ name=”自分” align=”left” border=”red” bg=”red”]昭和・平成・令和の間です。地下鉄サリン事件や新型コロナ蔓延があった時代です。[/chat]

みたいになるはず^^;
印象的な事を伝えるものなんです。

ですが、最初から
「私は室町時代の姫です」と
霊が名乗っていたら、
それはその時代の霊ではなくもっと
生々しい霊や
近代の霊である可能性が高い。

下手したら未浄化霊・低級霊が
高級霊(守護霊など)を偽っているのに
霊能力者はそれに気づかずに交信している
可能性も高くなってきます(゜o゜;ワァオ

知識は分析と判断に「使う」こと♡

魂だけの存在となり、姿かたちがなくなったあとに
「姿を見せてほしい」と言われた場合。

まずは生前の自分を思い出し、その姿を
イメージ化する必要が出てきます!

すると服装も生前もっともよく着ていた
雰囲気の装いになるのです。

もしもユニクロとか無印の服ばかりを
着ていた人だとしたら、
あの世にいったあとでもそういう雰囲気の
服装でイメージ化して出ますし、

毎日お着物を着られていた方ならば
着物姿でイメージ化して出てくるわけですね。

 

審神者力もある霊能力者なら、

[chat face=”man2″ name=”霊能力者” align=”left” border=”blue” bg=”blue”]この装いはユニクロ姿!おそらく2000年頃に存命だった霊だろうな[/chat]

…と、
霊視と知識と想像力を使って
総合的に
分析・判断

することができます。

 

 

霊視って、
ただ視えるだけじゃなんにもならなくて

  • スピリチュアリズムの理解
  • 審神者(分析・判断する)力
  • コミュニケーション力

ということも大事です。

相手が低級霊であることにも気づかずに
言われたことを神のお告げと信じるのは
こっくりさんで遊んで
自己満足してるようなものです。

 

神様を感じる感性を養おう

古神道のガチ審神者を
目指さなくてもいいので、
まずは昔の人がよく言ってたような

アタリマエのことを
当たり前にやってみる

ということをすればいいんです☆

家はきちんと掃除するとか
神仏祖先を敬い感謝するとか
玄関に上がる時は靴を揃えるとか…

 

なぜなら、
祖先達の丁寧な暮らしの中には、
宗教を持たなくても
様々なところに神様を感じられるような
文化がたくさん散りばめられていたからです。

ものものしいい儀式をしたりしなくても
今の暮らしを振り返り、丁寧に生きる事のほうが
よっぽど霊的な能力の開花に繋がります♡

そうしたほうが、
人から言われる神の言葉より
もっと深くあたたかく
自分の中で神を感じられるようになるよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる