識るべきスピリチュアリズム

審神者(さにわ)力を高めることは人生開花にも繋がる

霊にもいろんな霊がいます。
私達人間にも、いろんな人がいるのといっしょ。

肉体があるか・ないかの違いがあるだけで
本質は私達も「霊」です。

スピリチュアリズムを使った分析

いろんな霊がいるので、
霊視した上で、ましてやそれを
人に伝える場合においては

分析はぜーーーーーーったい必要!

 

古神道には「審神者(さにわ)」という
言葉がありますが、

一人で霊視していく上では、
その力も養わないと、時には霊に
騙されることだってありえるんです。

生きた人間でも、見る目がなきゃ
詐欺にあう事もありますからね〜(^〜^)

若い頃はそんなことを知らずに霊視してたけど、
そう思うと無知って、
怖いもんなしなとこが恐いですね(´)
けど若いうちはそれもイイ経験だなも。

 

この辺の記事もみてみてね♡

占いや霊視で人生を悪くしないで!

審神者するとき

たとえば、霊視の時に

 

霊能者
霊能者
あなたの守護霊様は平安時代の○○姫だとおっしゃっています

 

なんて鑑定結果が出たとします。

 

私はこの時点で、霊か霊能者のどちらかが
嘘をついている可能性が高いなと判断します。

(・o・)!!

 

なぜかというと、本人が本当に
平安時代の人であれば、

自分が生きている時代のことを

『平安時代』とは言えないはず

なんです。

 

だって、

知らないから!!!

 

現代が「なに時代」かは「今」わからない

私達の今いる
『現代』が何時代なのかだって、
今はまだわからないですよね?

「明治」「大正」「昭和」

あたりがきっとそろそろ
<ナントカ時代>になりそうな感じは
しますけど、

平安時代〜とか
鎌倉時代〜みたいな呼称は
多分まだついていません。
(学術的にはあるのかもしれんが、自覚して生きてる人はほとんどいない)

 

だからこのあと40年後50年後とかに
我々が寿命を迎えて死んだとしても、

それでもまだ、
<今が何時代か>はわからないはずなのだ。

1000年後に自分が守護霊になって戻ってきたとしたら?

それで、自分が死んだあとに
現世で1000年くらい経ったとします。

その頃に、たとえば自分が守護霊になって
またこっちの世界に戻ってきたとする。

 

現世の人たちは誰も自分のことが見えないし、
話すことも出来ないわけですが、

そこにたまたま霊能者が現れて
話しが出来たとして・・・

 

霊能者
霊能者
あなたはどなたですか?いつの時代の方ですか?

 

って聞かれたら、、、

なんて答えます?????

 

 

自分
自分
昭和生まれです。平成・令和という元号の時代を生きました

 

 

って、なりません^^;?

知識は分析と判断に「使う」こと♡

それで、もしも「姿見せてほしい」って言われたら、
姿がないので肉体があったころを思い出して
イメージ化して見せてあげないと
いけないわけですが、
その時って、生前よく来てた雰囲気の服装になるのです。
一番イメージしやすいから。

(スティーブ・ジョブズの霊とかわかりやすいろうな〜(笑)それで模倣霊も大勢居そうだ)

それを見た1000年後あたりの、
ちゃんと判断して視れる
霊能力者が自分をみたら、

 

霊能者
霊能者
あ!!この服は○○時代に特徴的なユニクロ・無印型の衣類だ!

 

とかって思うはず(;´∀`)笑

そう思えるのはその霊能力者が、

 

霊視した内容を知識も使って

分析・判断した

 

からです。

霊感はビンビンでも
無知で、言葉にする力が少なかったら、
目に見えない存在が伝えようとしている

「昭和生まれ!平成・令和の時期!」

っていう想念をキャッチして言語化したり、
イメージ化した姿から与える印象から
適切に分析して判断することができない。

霊査ミスは、こういうところからも起こすんです_||○ il||li

 

ただ、知識がなくても、
疑う力・問答力があって

出川イングリッシュみたいに
コミュニケーションがとれればなんとかなる

こともある。

霊視は自己審神者する力と

  • スピリチュアリズムの理解
  • 分析・判断する力
  • コミュニケーション力
  • 知識

ということがとっても大事です。

そうじゃない場合は最悪、

守護霊ではなく低級霊を霊視していても
それに気づかず、言われたことを
鵜呑みにしてしまいます。

 

審神者力を高めよう♡

古神道のガチの審神者を目指せっていう
ストイックな話しじゃなくて(笑)、

まずこれ基本は

アタリマエのことを当たり前にできるようになろう

っていうことです。

だからといって勘違いして
物質的価値観を鍛えないように
気をつけてほしいのですが、

要は礼儀礼節を守るっていうことです。

 

掃除するとか

神仏祖先を敬い感謝するとか、

神社やお寺でお参りするときに
帽子も脱がずにそのままでいないか?とか

玄関に上がる時は靴を揃えるとか、

食事で箸渡ししないとか、

呼ばれた結婚式に白いドレスを着ていかないとか

 

あったりめーーだろ!ってことを
当たり前にできる自分でいましょうってこと♡

 

地に足のついたスピリチュアル、とか
ずっと言い続けてきてますけど

スピリチュアリズムというのは、
理解すればするほど
勝手に地に足がついてしまうものなんですよ〜

 

今までわたしがずっと言ってきてる

「シルバーバーチ的なこと」とはつまり
スピリチュアリズム(霊的真理)のことなわけですが

これを理解していけば
霊視能力がなくたって、
スピリチュアル的な活動してなくたって、
全業種で通用する力になっていきます♡

いろんな霊(人)がいたって、
いつでも自分をまっすぐに見て
自分の好きな人生を生きていくことも出来ます♡

 

審神者力、みにつけていきましょう♡♡♡

8月対面スケジュール場所は原則、東京都内です。 お申し込みフォームはこちら 8月対面鑑定 ①午前10:30〜/②午後12:00〜/③午後14:...
ABOUT ME
tacoyaki
霊視はただのレントゲン。 最も大切なことは人間力。 霊能力者は特別な人じゃないよ。 ☆☆☆霊視鑑定は毎週日曜日に行っています☆☆☆