識るべきスピリチュアリズム

あなたの定義する神様やスピリチュアルってなーに?

スピリチュアルって一体なんなんだろう。

ここ数年、しばしば陥る私の思考です。
というのも
「スピリチュアル」ってあまりにも意味が
広すぎて、言っている人によって
毛色も指すモノも様々。

私が自分の中で決してブレずに
一貫してお伝えしているスピリチュアルとは
スピリチュアリズム(霊的真理)です。

その土台はシルバーバーチの霊訓
小桜姫物語といった「霊界通信」によって
高級霊たちが地上にもたらした
霊訓を研究して得てきたものになります。

自分自身の霊的な力を開花させて
霊視もしていますが、それだけではなく
自分自身がたくさん、いろんな経験も
しながら霊的真理についてずっと学んできました。
だからスピリチュアルカウンセリングも成り立ってると思う。

 


嵐のあとの初四国☆天使のような雲がお迎えしてくれました♡

そして最近ますます感じるのは、
レムリアとかスターシードとか
古代レプリカントとか
宇宙人親子とか、
自分の子供は神様の生まれ変わりとか‥

そういった類の発信を見ると
霊的真理や心霊研究上ありえないな、ということ。


それらは私が思う限りでは、
スピリチュアリズムではなく
オカルト・サイキック系です。
存在を否定してるのではないのよ。
宇宙人もいるだろうし、他星もあるとは思うよ。

けど、人によってはそっち系の方が
スピリチュアルな世界そのものであり、
シルバーバーチなどによる高級霊たちの
言葉や彼らが説く真理のほうが
スピリチュアルに入ってないこともある。

もうほんと定義が大変!!ww

って感じの世界です^^;

 

けどこのブログを読んでくださる方は
きっと同じ感覚で霊的真理を学ぼうとして
受け取ってくださっていると思っています♡


飛行機って視座が上がって悩みが悩みじゃなくなる視点になれて大好き!

また、他にも
「神様」という言葉1つとっても
全く解釈が異なることがよくあります。

Youtubeや書籍ではこのところワンサカと
神様とお話しができる小学生とかが居たりします。
私の知り合いにも、そういうことを謳う人が
出てきたこともあります。

その時の記事はコチラ♡

スピリチュアルな力がある子どもを駄目にする親とある知人からお話を伺い、 スピリチュアリズムの視点から それは違いますよ とハッキリ断言出来ることがあったので 今日はそのこと...

 

これも何を指してスピリチュアルとするのかと
いっしょで、
何を神様と指しているのか
人によって定義が様々なんです。

私は、そういった方たちがおっしゃる
「神様」というのは
私が思っている神様とは
別次元だと思っていて、
彼らの言う神様はほぼ9割が
低級霊または幼い自然霊
のことだと思うのです。

自然霊のことを神様扱いしている人が多いけど
私が指している神様は神界の高級霊達のことで
そういった霊たちは現世には生まれてきません。

子どもが言うスピリチュアル的な話しを
大人たちがもてはやし、盲信するかのように
「すごーい!」と持ち上げる様子は
呆れてものも言えないのです。
上から目線でごめんなさいね。でも本当にそう思うんだもん。

子ども達が霊界と繋がっていないとか
霊能力が無いと言っているのではなくてね。

もてはやしたり、誘導して煽って
スピリチュアル的なことを語らせるだけで
そこには「審神者」の存在がないので
どんどん低級霊がやってきますよ。

※審神者についてはこの記事も読んでみてください

審神者(さにわ)力を高めることは人生開花にも繋がる♡霊にもいろんな霊がいます。 肉体があるか・ないかの違いがあるだけで こっちの世でもあっちの世でも、 いろんな人がいるんです。 ス...

霊的な事は、
本人(子ども)の自我が確立され、
自分でその力をどう使って
人生を歩んでいくかが

決められるようになるまでは放っておくこと。

大人たちは子を守り、現世で必要な学びを
先に与えることのほうが
必要なんです。

霊的なことで有名になるより先に
まず人として経験したり感動して
自分の人生の中で各々に
乗り越えないといけないことが
たくさんあるんです。

なのになぜ宇宙人親子とか
神様の生まれ変わりの子どもとか、
親がもてはやすケースが
こんなにも多く増えているのだろうか。

やっぱりそれも
小我に生きているからだと思う。
低級自然霊と同化している人が増えている
からなんだと思う。

本来は大我・真我(神我)に目覚めて生きることが
私達の魂の目的でもあるのに、
今だけ・金だけ・自分だけと
真逆に進みながら低級自然霊化して
スピリチュアリストを名乗ってしまう。

その子どもが本当に使命として
霊的なことを伝える立場の魂であれば、
親が何かしなくてもいずれ必ず、必ず!
何らかの形で世の中に出てきます。

絶対そうなります。
霊界はそういうところもすべて計算しているし
そのために私達には「支配霊」もついているからです。

自分の意志とは関係なしに
霊的な使命があればその道に進むはずです。

他にもまだまだ言いたいことはありますが
それはいずれ直接お会いしたときにでも
お話しできればいいかなと思います。

 

まぁ、てな具合で私が伝えたい
霊的真理やスピリチュアルな世界とは
世間の流行とは真逆だったり
けんかを売っているような印象を
受けるかもしれませんが、
流行り廃れはない永遠不滅の真理なんです。

スピリチュアリズムの定義

1.私達は魂の存在である
2.あの世は階層的に存在する
3.自らの波長が今を引き寄せている
4.人には必ず守護霊がいる
5.私はあなた、あなたは私でみんな神の一部
6.自己責任!巻いた種は自分で刈り取る
7.今すぐ勝手に幸せである

誤謬がまかり通る世の中は好みではない。
むしろ嫌いなのです。

同じところをみてスピリチュアルを感じ、
同じ感覚で神様を感じられる人たちと一緒にいたいし
自分好みの世界を創るために
霊的真理を学び、伝え続けていくしかないよね。

゚・*:.。. .。.:*・゜゚゚・*:.。. .。.:*・゜

(編集後記)
2022年はLINE鑑定や対面鑑定を
しばらくお休みしようかなと検討中です。
代わりに、もっとスピリチュアリズムを
ともに学べるセミナーや新講座を開催していきます。

今現在開催している講座のほうは
今受けている方たちはそのまま続けますが、
新規ではもう受付しません。

まずさいしょは少人数で
■シルバーバーチ読書会〜スピリチュアリズムの基本を知る!編〜
■「ザ・マジック」を28日間一緒にやろう!
などをやろうかなと思ってます。
もういい加減ほんとにやりますw
今度こそほんとにほんとにやりますwww

いま、自分の体と気力を整えているので11月からがんばる。

というわけで、まったね〜。

ABOUT ME
Kie(tacoyakichan)
霊感強い憑依体質→霊能力開花して霊媒体質に叩き上げた人。 とはいえ、霊視はただのレントゲン。 スピリチュアリズムを学ぶことのほうが、霊能力より大切だと思っています。