識るべきスピリチュアリズム

スピリチュアルガイドや高級霊からのメッセージ。自分で受け取る人生にしない?

久々にシルバーバーチを読んで、
やっぱり素晴らしいなぁって思った。
何度同じ本を読んでも毎回新しい気付きがあります!

けど最近はシルバーバーチについて
あまり触れないようにしていました。
(…という事にお気づきの方はいるだろうか)

以前は、「シルバーバーチ的な」と
表現することが多かったと自覚しています。

シルバーバーチ的な考えをすること!
シルバーバーチの言ってる事をやること!

みたいな表現も、意図的に辞めました(・∀・)

シルバーバーチが伝えていることは
霊的真理(スピリチュアリズム)です。

なので、私も自分の言葉の定義をして、
「自分が伝えることは霊的真理」
ということにしたんです。

使う言葉を変えただけで
色々気づいたことがありました。

それは何かというと、

シルバーバーチの「霊訓」ではなく
シルバーバーチになっている事がある

ということ。
これは別にシルバーバーチにはなんの罪もなく、
受け取り手である私達のほうに問題がある。

ありがちなのが

シルバーバーチが言ってるから正しい

という考え方や雰囲気です。

自分で考たことよりも
教祖(シルバーバーチ)の言うことが絶対だ!
というような盲目的なところが
宗教っぽく感じるのですよね。


▲最近フランキンセンス樹脂を焚くのにハマっています♡

 

自分で実感して、感じたことがあって、
それをその人が表現するからこそ
真理は命が宿るのではないだろうか。

それはシルバーバーチからの霊訓に限らず
例えばホワイトイーグルも小桜姫もそうだし
聖書もみんないっしょ。

 

シルバーバーチが言ったからすごいのではなく、
イエスが言ったからすごいのでもなく、
どちらも言語を介さなければ
意思疎通できない人間界の私達が
その意味をなんとかキャッチできるように
霊界の実相・真理というものについて
言葉に尽くして伝えてくださったことが
すごいのだと思う。

だから受けてである私達も、
彼らの残した霊訓を自分なりにキャッチし、
反芻して、感じて、思考して、叡智に触れていくことが大事で
そこではじめて真理を真理として受け取れるんだ。


▲hibiのお香はちょっとずつ買い集めるのが密かな趣味♡

 

今はもう、霊訓の時代は過ぎ去りました。
この世の中に高級霊が降りてきて、
人類にメッセージを伝えるという事が
頻繁に起きていた時代はもう過去のこと。

今の時代にそれが起きないのはなぜなのか、
どういうことなのかというと、

自分らで考え自分らで行動しよう

と霊界から求められている時代だってことだ。
霊的真理を学び、実践して魂を進化させていく。
そういうことを一人ひとりに問われている時代なんだ。

 

質問やご相談は、鑑定でお答えしています。

10月スケジュール出しました☆

11月スケジュールお申し込みフォームはこちら 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、 オンラインでの鑑定日と 対面での鑑定日を設けています。 11...

※11月から鑑定料改定させて頂く予定です。ご了承ください。

ABOUT ME
Kie(tacoyakichan)
霊感強い憑依体質→霊能力開花して霊媒体質に叩き上げた人。 とはいえ、霊視はただのレントゲン。 スピリチュアリズムを学ぶことのほうが、霊能力より大切だと思っています。