死んだ人に依存しない。生まれてきた意味を知り自らが霊視する人生にしよう

いつだったかどこかに、
(割と最近だとおもうが)

私は自分のプロフィールに

憑依体質から霊媒体質に叩き上げた人。
霊視鑑定以上に、スピリチュアリズムを学び実践する人を増やすことを考えています。
お花畑スピじゃなくて、いつだって真理を求めてる。

なんてことを書いていました!

 

年々、霊視相談に乗る事よりも

真理そのものについて理解し、
自然の中に生きる事

のほうが重要だ!と鑑定するたび実感するようになっています♡

守護霊様やご先祖様や、
亡くなった大切な方からの
メッセージが

糠に釘

暖簾に腕押し

だと、せっかくのスピリチュアルメッセージがいきません。

インスタントな感動や安心じゃなく
ちゃんとご本人が魂レベルで受け取り、
糧にしてもらいたいんです。

糠に釘にしないためには?
魂レベルで受け取り、糧にするには?

霊的真理の理解

これ絶対必要。

 

絶対必要

 

 

絶対必要だからね😂!?

 


▲大雄山にいってきた。光がきれい♡

私がどんなときに、霊視鑑定することで

糠に釘 とか
暖簾に腕押し だと

感じる事があるのかというと、

それはやっぱり

霊視鑑定をいくらしても、
相談者さんが霊的真理
根本的に理解されてない

…と、いうことを感じた時です。

 

えーと、これじゃわからないか。

もっと具体例を出さないといけませんね〜

 

 

たとえばね、

 

大事な家族を亡くしたとします。
亡くなった方が

  • どこで
  • どんな思いで
  • 何を考えて
  • どうなろうとしているのか

遺された側としては、そのあたりがとても気になりますよね( ;∀;)

ここで霊視鑑定して相談者さんは
『故人は今でも(あの世で)生きている』
という、霊的真理のうちの1つ・霊魂の法則を感じます。

しかし、それを地上の目線でいう
【物質的価値観】だけで受け取ってしまうと、

今度は
『霊能力者に頼めば故人と通信が出来る』
という捉え方になりがちで

人は魂の存在であるけれど、それ以外にも
広がる真理の輪を見ずにそのまま

死者に依存してしまう

って事が、霊視鑑定後にまぁまぁ起きる場合があるんです。

 

これが起きるのは亡くなられた方が
生前からとても頼りになる相手だったらなおさらです。

 

「あの子の様子を教えてください。いま何していますか?」

「あの人は今、私達のこの状況をなんていってますか?」

「彼はどうしたらいいと言ってるのか聞いてもらえますか?」

「子どもの受験校はA校とB校どっちがいいと言ってますか?」

 

といった具合に、何度も何度も
故人との通信を求めてくる事もあります。

様子を伺うくらいならまぁいいんですけど、

問題なのは
自分たちにトラブルとかネガティブな事件が起きた時ばかり
故人や守護霊に頼ってメッセージをもらおうとしてくるところ。

この行動こそ、霊的真理の理解がまだまだ至っていないということのあらわれなんです。

こういうときにどれだけ霊視鑑定をしても、
糠に釘・暖簾に腕押しになっちゃうんです。

(これを逆手に取れば、マッチポンプでボロ儲けになるんだとおもう)
(わたしもそれやっていたら、今頃どっかの御殿に住んでたかも?絶対しないけど!)

守護霊も先に死んでいった人たちも、
ドラえもんじゃないんですよ。笑

なのに何か困ったことがあったらすぐ

 

ドラえも〜〜ん!!

って、守護霊様や亡くなっていった方たちのことを
ドラえもんみたいに泣きつく相手にしちゃってる方が、いる。

 

 

けどそれが、死んでいった人の浄化(供養)を邪魔してることもあります。

 

霊視鑑定で「人は死んでも生きている」という事がわかったとしても、
それを都合よくとらえてしまってしまって、そこで終わったらいけない。

だから、霊視鑑定よりも霊的真理(スピリチュアリズム)を
正しく学んで理解して実践することのほうが重要だと思うのです。

私は、霊視するよりそこを相談者さん本人が出来るようになっていってほしい。
もちろん私自身も!


▲ドラえもんのいうことが真理!

 

 

故人への依存が続く場合などは、
守護霊様に伺ってわざと期待に応えない
超超超超超現実的な回答
をすることもあります。

そうすると、、、

どうなるかと、、、いうと、、、

 

それまでスピリチュアルメッセージを
泣いて受け取ってくださってた方ほど

激しく気分を害されたり、

「(感謝してないけど)ありがとうございます。もう二度と頼みません。」

となることが多いかな。

 

全然ありがとうなんて思ってもないのに

『ありがとうございます😊』

って、言葉だけ・上っ面だけ感謝してるふりして
「いい人仮面」をかぶってしてくる感謝なんていらない。

誰だって、全く心のこもってない「ありがとう」は
言われても心があったまるどころか
エネルギー取られますよね?

 

それだったら「素直に怒ったらいいのに」と思います。


▲フレッシュネスバーガー、全テーブルに生花が活けてあった♡すごい〜!

ですが

霊的真理をちゃ〜んと学んで理解して実践していくと、
正直、霊視鑑定はどんどんいらなくなりますよ。

だって自分でわかるようになってくるんだもん。

 

そのほうが絶対楽だよ?

 

「あなたの使命を教えます」

って霊能者に言われなくても
じわじわと、淡々と、自分の生まれてきた意味が
ちゃ〜んとわかるようになってくる。

絶対そうなってる。

神様は、人間の肉体を本当に素晴らしいメカニズムでつくり
わたしたちに与えてくださいました。

わたしたち人霊はなぜ、
そんなすばらしい肉体に宿り、生まれ、人生を送るのか。

ちゃんとわかります。

だんだんすべてが繋がっていき、
個人的なことも、世界的なことも、
次第に視えるようになってきます。


▲連休中、いろいろ遊んでみました。加工ってすごいw

そうすると不思議なことに、スピリチュアル的な事だけじゃなく
たとえば今起きているウクライナとロシアの問題でも
テレビでみる情報と事実はかなり違っている事がみえてきたり、

コロナウイルスとワクチンについても
現実と裏の事実がみえてきたり、

日本の未来も、より具体的にみえてきます。

 

色んな意味で怖いことも増えると思う。

だって他の人が見えないものが視えるんだから。

けど、それは怖いのではなく未知なだけ。

自分の内側をしっかりみつめて
いちいちスピリチュアル(故人や守護霊)に依存しない
真理を生きるようになれば、大丈夫。

 

霊的真理をしっかり学んで、理解して、
糧にして生きていけばいずれ自分で霊視もできるようになるよ。

 

その上で、霊能力者に守護霊様からのメッセージを教えてもらうのと、
自分のことを自分で決められない依存の前提で霊視鑑定受けるのとでは

人生の拓かれ方が全く違う♡

 

そんな感じのことを実践してもらう継続講座、
ようやくようやくようやく、やりますからね( ;∀;)

4月スタートとか言っておきながら遅くなりすみません。

6月末スタート予定です。
募集開始と詳しい内容はまた告知しますね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる