じぶんのことを知る方法♡じぶんを知ると、お金も巡ってくる不思議。

人の本棚を見るのって楽しいですよね。
(わかるひと、いるよね?笑)

 

過去、付き合った人のお家に初めてお邪魔した時は、
毎回必ず本棚のチェックをしていたと思います(笑)

 

本棚って、多分 手相 みたいなものなんだと思うんです。

 

 

相談者さんでちょいちょい

「自分の好きなことがよくわからない」

といったご相談を受けることがあるのですが
もしもあなたが本を読む人だったら、

自分は何が好きなのか?

は、自分の本棚をみれば
ハッキリ見えてくると思いますよ♡

 

色んな本を満遍なく多読しています!!

 

っていう方もいると思いますが、
けどねーやっぱり傾向っていうものはあるはずなんですよ。

 

アタシ本とか全然読まないんだけど!

っていう女子でも、
実はファッション雑誌だけは毎月発売日に買って
じっくり読んでたりするし😍

それってつまり、お洋服とか美容とか最新のトレンドが好き!みたいな事のあらわれでしょ😍

んでな、私はここ近年ちょくちょく

 

 

あれ、わたし

 

スピリチュアルって

 

好きなんだっけ・・・?

 

スピリチュアル好きじゃないのかも…?

 

って思うことがあって😂

 

けど、最近本棚を整理してみていたら
「ああ、やっぱり私は目に見えない世界の事が好きなんだな」
「真理を探求して、自分なりに言語化できるくらい理解したいんだな」
っていうのがよ〜くわかりました。笑

 

あと、お金。
お金も自分が思ってたより好きだったんだな〜って思ったのです。

なぜなら、お金についての本を
無自覚ながら随分たくさん持っていて、
たくさん読んできていたのがわかったからです😂

(ただ好きなだけじゃなく、他にもいろんな気付きがありました)

 

みなさん、お金のこと好きですか?

お金欲しいですか?

お金ザクザク稼ぎたいですか?

お金チャリンチャリン貰いたいですか?

 

 

「お金」についての鑑定相談ももちろん多いのですが、

殆どの方が、実は「お金」が欲しいのではなく、その先にある自然な豊かさを味わいたいと願っているんです。

 

お金はあくまでも手段なだけ。
本当に欲しいものはお金じゃない別のナニカです。

 

そこ(本当に欲しい物)に気づかず、
上辺だけの「お金がほしい」に振り回されるから、
いつまでたっても自分の安定も安心も豊かさも!!

<お金次第>になってしまうんです😂!!!

 

そういう状態のままだと、
もしも大きな額のお金がドーンと入ってきても、

その時は一時的に満たされてめちゃくちゃ感謝して、
世界平和とか祈りまくっちゃうくらい安定して
超絶ハッピーになり、些細なことも気にせず
何でも許せる大きな心になるんだけど、、、

時の経過に比例してすぐ枯渇し、結局
「どうして私は幸せになれないのだろう」
って悩みだします。

 

『自分は何が好きなのか?』

『自分は何がしたいのか?』

 

っていうことを自覚しておくと、
私達が生かされているこの素晴らしい宇宙の法則
地上での人生に発動させていけるんです。

するとお金も本当の意味での豊かさも流れ込んできます。
なぜならそれが「自然」だから。

 

だからやっぱり、

 

自分で自分を知ること。

 

これほんと大事だなーって本棚見て思ったんですな。

 

 

「自分で自分を知る」という、
この重要性を伝えるために、去年1年間は
LINEコーチングで様々な質問をして
答えてもらうってことをやってきました。

 

自分で自分を知るためには、問答すること。

 

一人で問答するなら、
頭の中じゃなく必ずノートで!!

頭の中でしかしない人は、肉体の自分から抜け出せなくて(=魂目線になれなくて)同じ場所でグルグルします。

 

ノートを使わずに
「自分の好みを知る」ことが出来る方法が、
本棚をみてみることです♡

 

まぁとりあえず、どうせタダなんだからお試しあれ!

持っている本は、どんなジャンルの本が多いのか?
チェックしてみよう〜〜

 

自分の答えを聞いた時も、
「で?」とするのではなく!

大切な人とか尊敬する人とか大好きな人の答えを
聞いた時みたいなりアクションで
(自分のことを)知ってあげてください♡

↑これも重要。自分の事を「価値のない人間だ」と思ってたら、
いくら自分を知ろうと問答したって

イジメみたいなじぶんツッコミ

ばかりになって、ますます
じぶんのことがわからなくなりますからね😂

 

まずは、他人の本棚をみるように
自分の本棚でも見ておいてね♡♡♡

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる