スピリチュアルのコツ

霊能力者はただの人。

人前でスピリチュアルについて語る時や
鑑定をしている時と、

その人そのもののパーソナリティ(人格)や
普段どうやって生きているのかは
全く別物です。

牧師や医師や教師だってみんなそうです。

中にはどんな時も物腰が柔らかくて、
優しくて、我欲がなく天使のような
人もいるかもしれません。

けど少なくとも私はその真逆だし、
(昔から感受性が豊かすぎて生きにくいがゆえの、今ですし)
私にスピリチュアルを教えてくれた
先生もよく毒を吐く先生でした。笑

表の姿と素のままの姿のギャップを知って
それが自分の思っていたのと違った時に、

あなたがそんなこと言うなんて、裏切られた気分です!!

となる人も、中にはいるかもしれません。

けどそういう人は、私からすると
なんて自分勝手で傲慢なんだろう、と思います。

だって、自分が勝手にそう思っていただけでしょう。

 

人には色んな顔があります。
人は、人なんです。
聖人君子ではない。

 

 

とある一面だけを見て、
その人を「こういう人だ」と勝手に思いこんで、
けどある日それが違ったことを
知り、ショックを受けるなんてことは
明らかに想像力がたりなさすぎると思うんです。

 

今年は山PがJKをお持ち帰りして、
多くの女性がショック受けた!
なんて事件もありましたけど、
彼だってアイドル以前に一人の男であり、
一人の人間であり、そもそも彼の人生です。
(JKの嘘を見抜けなかったのは詰めが甘いとしかいいようがないけどwww)

そういうことでいちいち騒ぐ人ほど、

「じゃああなたは、誰彼構わずすべての人に
全く同じ自分を見せているんですか?」

と思う。

 

人には、色んな顔がある。
それが例えアイドルであっても、
霊能力者であったとしても。

 

『霊視鑑定をする霊能力者』は、
世間の汚いことに一切触れない
純粋培養の天使のような
生き方ではきっと
務まらないとも思います。

 

なぜなら、ロジカルに物事を考えて
人に伝える能力が必要だからです。

天使(世間知らず)のままでは、
ロジカルに物事を捉えたうえで、
相手にとって必要な言葉を幅広く
持つことが出来ません。

世の中のことを知らなければ
苦しみの中にいる人の相談に対して
霊界の言葉を人間界の言葉に
翻訳しきれないと思うんですよね。

いくら霊感があったとしても、
表現する言葉や知識がなければ
間違った事を伝えかねない。

感謝しましょう(^^)
みんな光の存在です(^^)
全てが喜びなんです(^^)

って語る姿の裏に、もっと
泥臭い人間的な一面は必ずあるはず。

霊能力者も同じ人間です。
天使なんかじゃない。(←ただ言いたかった世代)

 

ABOUT ME
tacoyaki
<地に足のついたスピリチュアル> たこやきちゃんは、シルバーバーチ霊が説く事を世の中には広めていくことが自分の使命だと思っています。そして!シルバーバーチの仰っていることはとっても抽象的で難しいんです! なので、その抽象度を少し落としたり、想像力を刺激してスピリチュアルを身近な教養にしていけるよう超訳してみなさまにお届け出来るようにしています^^ プロジェクト・マネジャーの仕事をしつつ、霊媒師として生きる数奇な人生。