スピリチュアルのコツ

大殺界!天中殺!どうしたらいいの?占いとの向き合い方について♡

定期的に来る相談の中には
「大殺界(天中殺)」についての悩み
がちょいちょいあります。

大殺界といえばつい先日帰幽された
細木数子さんが有名でしたね。

 

私は算命学的なものを1年程、
ちょび〜っとだけ学んだことがあるので
「天中殺(てんちゅうさつ)」と
呼んでいます。

でね、何を隠そう私自身が
来年2022年〜2024年が天中殺なんです!

いよいよ来ちまった〜!笑

 

ですが、

天中殺=悪い時期

っていうのはナンセンス。

 

天中殺期間中は、
何をしてもすべてがうまくいかないし

何もしたらいけない時期…

 

というような、
悪夢のような数年間だと
思う必要はまったくないんです♡

(結果として悪夢のような数年間だった、ならあるかもしれないけど…)

いつも言ってますが
良い・悪いで物事みたら
二極化した世界上であっちに
行ったりこっちに来たりで
自分自身が苦しくなる人生になります。

 

まず考えみていただきたいのですが、

春って良いのですか?
夏って悪いのですか?
秋って良いのですか?
冬って悪いのですか?

そんなの、どれも良い悪いなんて
ほんとはないですよね?

 

四季に対する好みはあれど、

四季に良し悪しはない。

 

それが自然というものじゃありませんか?

占いでは吉凶を見るのではなく、
自然でいえば今どんな時期なのか、
どんな状態なのか。

それを見定めることのほうが大事なんです。

そうやってみていけば、
天中殺はただ、冬なだけ。

 

春や夏だったら何も考えずに
外に出たって、寒くて風邪を引く心配もないし
明るい時間が多いから1日の中にも安心感がある。

けど冬になるとそうはいかない。
外に出るなら防寒が必要だし、
冷えと寂しさって似ているから
鬱々した気分になることもある。

それまでに不摂生をしつづけていたり
無理を押し通して体を酷使してきていたら、
寒さが助長して一気に体が弱ったり、病気になったりもする。

 

その反面、冬は
内に内にと籠もる作用が強いから、
集中したいことに時間やエネルギーを
注ぎやすい。

しんしんと雪の降る夜のような静寂さの
おかげで、聞こえなかった音が聞こえるる。
見えなかったものが見える。

冬のおかげで気付ける多くの事もある。

天中殺とはそういう時期なだけ。

ずっと何かを成し遂げようとしてきたなら、
その答えが返ってくるような
幸運な時期になることも十分ありえます。

いつでも意識を向ける先は今の幸せ。

今、目の前の幸せに。

感謝に。

その繰り返しをして

天中殺の時期でも、幸せや

感謝した事に対する結果を

受け取っていこう。

 

 

え?

一番知りたいのはそんなことより

天中殺の過ごし方

ですって!?

^^;

一般的にいわれているのは
・結婚NG
・引っ越しNG
などなどあります。

霊的真理をお伝えしている
私から言えることは、天中殺の間は

自分の器を広げるための期間。
試練はすべて、ボーナスステージ。

こんな時期は
受験生のようにめちゃくちゃ勉強して

自分の限界をどんどん突破していこう。

以上♡

 

 

 


12月、大阪にてリアルでお会いできる
スピリチュアル読書会を開催します♡

今現在、募集はもうしていない
「霊能力開花講座」に匹敵する内容を
わかりやすくお伝えするスピリチュアリズム入門!
その場で霊視するグループセッション付きです。

詳しくは以下の記事をご参照ください☆

いっしょにスピリチュアリズムの扉を開きませんか♡また今年もリアルでお会いできる イベントを開催します! いつもブログで書いてる スピリチュアリズム とやらですが…今回は、 具体的に...

東京開催に向けてのメッセージも
結構たくさんの方から来ていてありがたい限りです!

1月開催の日程が決まったら連絡しますので
楽しみにお待ちくだしゃい^^

対面鑑定についてはリアルでもWEBでもやっています。
メール鑑定はお休み中です。

【対面・WEB】スピリチュアル・カウンセリング新型コロナウイルス感染拡大に伴い、 オンラインでの実施日と 対面で直接の実施日を 設けております。 料金 50分 15,0...

 

ABOUT ME
Kie(tacoyakichan)
霊感強い憑依体質→霊能力開花して霊媒体質に叩き上げた人。 とはいえ、霊視はただのレントゲン。 スピリチュアリズムを学ぶことのほうが、霊能力より大切だと思っています。