スピリチュアルのコツ

霊視能力を信じないという身の保身

昨日の名古屋での鑑定のことです。

今回は、たこやきちゃんがこれまで
鑑定したことがある中で最年少である
高校生の方をみさせていただきました!

その時に、非常にはっきりと
サッカーボールを蹴っている姿が視えました。
あまりにもはっきりしすぎていたので、私、

 

自分の妄想かもしれない

 

と疑ってしまったんです。

 

はっきり視えたサッカーの内容を伏せて、
別の霊視内容をお伝えしました。

するとその後、お話しの中で本当に彼は
サッカーをされていて、

むしろ今の人生の中では
サッカーをすることが生活の中で最も大きな
ウェイトを占めていることがわかりました。

正直、驚いた。
いや、驚いたらいけないんです本当は。。
最初から信じて伝えるべきだったのです。

大変申し訳ない。

私が自分の保身を選ばなければ
最初から視えたサッカーをしている姿から
霊視を進めて、相談者さんにとって
必要なメッセージをもっと他にも伝えられたんです。

それを、私は自分のことを考えてやらなかった。
我の強さが鑑定内容に影響を与える、という
プロとしてはあるまじきな選択をしてしまいました。

1日経って、時間が経過すればするほど
あのときのビジョンはまさに「ザ・霊視!」という
実感がともなってきます。

けど、リアルタイムにはわからなかった。。
自分の思考がわちゃわちゃしすぎていたんですね。
(精神統一が足りなかったとか色々原因はある)

己の我の強さや保身をとろうとする卑怯さ、そして
霊視前の準備の大切さということを今一度
2020年の終わりというこのタイミングで
教えてもらえました。

今回の最年少鑑定は、自分にとっても重要な経験を
させていただいたと感じずにいられません。

お詫びと共に感謝でいっぱいです!
ありがとうございました^^

 

まるで自分が見たことがあることのように
あそこまではっきりとした霊視(ビジョン)に
なることは私の場合は珍しいのですが、

自分なりに考察しますと、おそらくは
相談者さんに特徴があって、

  1. 霊感が強い(憑依体質)
  2. 魂年齢が自分より上(霊格が高い)
  3. 意思・情熱が強い

ということです。
あとは私の周波数との相性が良かった。

そういう事が重なると
あんなにもはっきりみえることがあるんだなぁ、と
ほんとに貴重な経験をさせていただきました。

かさねがさね、ありがとうございます^^

また2021年も
更に良い鑑定をしていけるよう
引き続きわたしも勉強、練習、がんばります!!

 

 

毎日ブログを更新しつづけて今日で98日目。
あさってでようやく!!ついに!!100日目です。

あーーーー長かった。

というのが、今のところ第一声で出てくる感想です。笑

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

鑑定スケジュール更新しました!
2月はワタクシ、ついに晴れてフリーターですから
ほぼ毎日鑑定しようと思います。

普段、平日しか予約出来ないというかたも
ぜひこの機会にどうぞ。

8月対面スケジュール場所は原則、東京都内です。 お申し込みフォームはこちら 8月対面鑑定 ①午前10:30〜/②午後12:00〜/③午後14:...

ではまた明日。

 

ABOUT ME
tacoyaki
霊視はただのレントゲン。 最も大切なことは人間力。 霊能力者は特別な人じゃないよ。 ☆☆☆霊視鑑定は毎週日曜日に行っています☆☆☆