識るべきスピリチュアリズム

霊界のことも高級霊のことも知らないから、そういうことが言える

スピリチュアルとは何なのか?

ということを考えたことはあるでしょうか。
わたしは実は、考えているようで
きちんと考えていなかったクチです。

「スピリチュアルなこと」

が、全部スピリチュアルでした。昔はね。

けどそれはもちろん誤りでした。

 

スピリチュアルというか、そのマインドである
スピリチュアリズム(霊的真理)を正しく
知ることがスピリチュアルです。

これは揺るがない法則であり、
いつの時代でも不変・不動なものです。

そもそもの視点が、
生きている間だけじゃなく
その後もずーーっと
すべての魂が永遠不滅であるという、
霊界視点ですから、
スピリチュアリズム(霊的真理)と
いうのは、とてもとても広くて、深いのです。
だから一生学び続けることができるし、
何度触れても常に新しい発見や気付きがあります。

これは言い換えるとマクロの世界とも
言えるかも知れません。

一方、私たちにとって
親しみの在るスピリチュアル…
たとえば一部の法則の都合の良い部分を
クローズアップして、現世視点・物質的価値観で
みたものが、いわゆる

スピリチュアル系

にまとめられているのかなと思います。
(ちなみに占いはここには入れてない)
つまり、こちらはミクロの世界。

でね、まず知っておくべきは
マクロとミクロ、どっちが良い悪いなんてないということ。

しかしながら、
霊的真理を学ばずに
ミクロの世界だけに
生きているとどうなると思いますか?

ちょっとどう考えてみてください。

 

 

 

 

そう、

 

 

なんとなくわかりますよね?

 

 

 

 

圧倒的に視野が狭くなる

 

 

 

という問題が出てきます。

あとは、誤解を恐れずにいうと
現世視点のスピリチュアルを好む人は
とっても短絡的だったり、幼稚です。

なぜなら、物質より霊が本質であるという
真理を本当の意味でわかっていないからです。

霊界の世界を知るには、
現世をより理解する必要もあるわけだし、

逆に現世で、ものごとの成り立ちや
本質にたどり着くためには霊界を
意識しなければいけません。

 

言葉が難しいかな(;^ω^)

 

例えばどうでしょう。

 

バイオリンの練習をして、演奏が出来るようになった。
このバイオリンだけで演奏することも素晴らしいです。

けどもしこれが、オーケストラになって
他の楽器と共に演奏することになったら?

そこに素晴らしい調和(ハーモニー)がうまれますよね。

素晴らしいオーケストラの演奏は
個々が常に技を磨き、切磋琢磨しなければ
全体の完成度はあがらない。
そういう感じで、
ミクロ(現世)とマクロ(霊界)、
どちらの視点も必要不可欠なのですよ。

 

それで、スピリチュアリズムについて
話しを戻していきますが、
世の中には現世視点のスピリチュアルが本当に
多いと思います。
(ぶっちゃけていうと、これはスピリチュアルではない)

全体、つまりスピリチュアリズム(霊的真理)を
知らずにスピリチュアルを語る人も多いよね、という印象なのです。

基本的にみんな、いいことおっしゃるんですよね。
すごくいいこと。
あと、励まされたりワクワクするようなこと。

たこやきちゃんも、見ての通りいつも
いいことばっかり言って、
このようにこのブログを通して
知り得た知識や、気付きを
惜しみなく共有して
現世に貢献していますけど(笑)

それと同じくらい、厳しいことや
嫌われそうなことも散々言ってると思います。

厳しいつもりはないけど、
まぁでも厳しいのはなぜか?というと、
人生は苦労も不幸もあって当然
という、霊界の視点も
忘れないようにしているからだと思う。
それらなくして、魂の成長なんてありえないから。

良い気分だけで人生うまくいくなら、
この世に生まれてきた意味ないのよ!?

何度もいいいますが、今私たちがいるのは
霊界からみたら一番波長の低い、混沌とした
現 世 な ん だ か ら!

喜怒哀楽すべてを味わうことが
人生の目的です。

そうやって経験を繰り返し、
学び、魂をより輝かせたいんです。

(この喜怒哀楽を分け隔てなく楽しめる人は、その上で自分好みの人生を切り開いていくことが出来るし、今すぐ勝手に幸せである自分を体現することができる)

 

現世的価値観のスピリチュアルって、
ツッコミを入れていくとどんどん
霊的真理から離れていくんです。

自分の良心を満足させたくて
スピリチュアル的な事をしている人も
多いのです。

そういう人は大体が霊的真理をしっかりと学んでいません。

たこやきちゃん随分偉そうなクチをききますね〜〜

って突っ込まれるかもしれないけど^^;
別に偉そうにしてません!笑

学んできたもの、
経験してきたことが違うだけです。
本物舐めんな!!ってこと。

だからスピリチュアリズムのない
スピリチュアルをしている人をみると
「この人なんもわかってないんだな」と
なるわけですよ。

そうやってまわりを見るから、
やっぱり自分も霊界から
そう見られないよう、
びくびくしながら謙虚に
学び続けるしかないのです。

だから、よく

「エンジェルや龍がメッセージをくれる」
「大天使が○○をしなさいと天啓を与えてきた」

…とおっしゃってる方がいますが、

そこに勉強不足を感じずには居られない。

それは

霊界の事を知らないから、そういうことが言えるんです。
高級霊の存在を知らないから、そういうことが言えるんです。

皆さんが大好きな天照大神や
大天使ミカエルといった神様や天使は
神界にいらっしゃる高級自然霊です。

かのシルバーバーチよりも
遥かに高級なエネルギー体です。

ということは?
そんな高級なエネルギー体が
地上にいる一介の人間に直接メッセージを
降ろすわけがないんです。
(そもそも地上に降りてきません)

万が一にも降ろしたりでもしたら、
その人は一瞬で浄化されて死にますね。

また、高級な霊ほど指図はしません
そういうことをするというのは、
とても現世に近い未浄化霊や
低級自然霊です。

そういう霊はこぞって、
「私は○○の神です」とか
名乗るんです。

本物のダイヤモンドの輝きに似せた
ジルコニアのような輝きで
ビカビカ光らせながら
神様は天使に似せてみせてきます。
眩しいくらいに高級感をアピールしてくるでしょう。

けど、本物は名乗りません。
華美に演出もしません。

私たちの世界でいえば、
天皇陛下が
「そうです、わたしが天皇です」
なんて名乗りますか?っていうこと。

そんなこと言うのは変なおじさんだけで充分だっつーの!笑

 

わたしはね、
スピリチュアリズム(霊的真理)を適切に
学び続ければ、誰もがスピリチュアル的な
カウンセラーやセラピストや
ヒーラーになっていけると
思っています。

むしろ全員がそうなって
いかなければならないのが
今の時代であるとも言えます。

けど、そうなるためには、
霊界の視点を磨いて行く必要があります。

霊的な能力の開花に必要なのは
霊感を向上させることではなく
霊格の向上です。

霊的真理を学び、霊格が上がれば
世の中のスピリチュアルの
本当と嘘も当然見えてきます。

そして、自分で自分を癒やし
その癒やしの力が溢れ出れば、
それが他者をも癒やす力と
なっていきます。

更にその時のあなたが
口にすることが霊的真理に
基づいたものであれば、
励まそうとしなくても相手は勝手に
励まされ、癒やされ、
あなたに感謝していきます。

そういう霊的な魂の成長、
霊格の向上を、わたしも読んでくださってる
皆様も、一緒に目指していきたい!!!!

一緒に目指していきたいという方は
がんばって学んでいきましょうね。

 

そういうのをきちんと学ぶ講座?セミナー?を
今年は開催したい。

(参加したい人いるんだろうか)

コロナもあるので開催方法は慎重になりますが、
誤謬を蔓延させたくないのでどうにかしたいなと思う。

 

というわけで本日も最後まで
お読みいただきありがとうございました!

またね。

ABOUT ME
tacoyaki
霊視はただのレントゲン。 最も大切なことは人間力。 霊能力者は特別な人じゃないよ。 ☆☆☆霊視鑑定は毎週日曜日に行っています☆☆☆