プライベート

救急車に乗りました。

少しお久しぶりになります。

今月は後半、私の誕生日がありまして、日頃の御礼にと公式LINEの方だけでスピリチュアルヒーリングをご希望の方にプレゼントしたり、深夜突然家人が倒れ救急車で運ばれてんやわんやだったり、わたし自身がサラリーマンの仕事を辞めたりと濃密過ぎるくらいたくさんのことがありました。

1番大変だったのは、やはり救急搬送が起きた時期でした(^_^;)

仕事を休むわけにもいかないので、病院周りの手続きや介護と、仕事と、そこに加えて鑑定やコーチング。

仕事のチャットやLINEが鳴り止まず、寝る時間もあんまり取れずでしたが、ようやく少し落ち着いてきました。何より、昨日でひとまず会社の仕事から解放されたので、今までより少しゆっくり過ごせる日々をつくれそうです。

このタイミングで家人が病に倒れ療養が必要になったのも、経済的なことを考えると不安になりますが、その分仕事に忙殺されず必要なサポートが出来るので鑑定もなんとか続けられるわけで、一見不幸そうなんですが、私の中では結果的には全てが最善であり、見えない存在からのメッセージをヒシヒシ感じております。

12月31日でひとまず「100日ブログ!」の目処がついていたことも素晴らしいタイミングだったと思います。

これがもし1月31日までだったとしたら、途中で途切れてたと思います(⌒-⌒; )

そんな怒涛の1月、睡眠時間より睡眠の「質」にこだわることにして、BARTHという入浴剤を贅沢にも毎日!使うことにして、夜はそれで眠る前によく脱力したところで祈りとヒーリングタイムを設けて仰向けで寝ることに徹しました。

改めて、副交感神経が過敏すぎてアドレナルフィティーグだったことを痛感したり、もう本当に自分のことを何度も知らされる日々です。

私は冷たいところもあるんですが、基本的に断れない性格だったりお人好しという自負があって、例えばどっかの親御さんが美容師に「ちょっとうちの子どもの髪が伸びて可哀想だからついでに切ってもらえません?」って謙虚そうなフリして実は無償奉仕を要求しているような失礼なことを言ったとしても、なんかつい「これも学びかもしれない」とか「困ってるし」と、断れずにサービスしてしまうようなきらいがあります。

逆ギレされてる時も然りです。すごい念がきたとしても「ごめんなさいね」って負けてしまう事もある。

ストレスを感じやすいし、性格的に傷つきやすくもあるタイプなのは根本的なところはまだまだ残っています。

コーチングは、「共に成長しよう」という事がコンセプトで、目的は自分のことをきちんと知ること。負荷はかかってあたりまえです。

昨年までのメッセージのように「何もしなくても受け取れる」なんて、あれほど楽なことはありません。

けどそれだけじゃ霊的成長は乏しくなってきます。もちろんプラスにしかならないのですが、自分で運命を切り開くガッツが落ちる傾向も出てきます。

コーチングっていうのは、【自分で】考えたり感じたり、時には考えたくないことを考えなくてはならないけれど、そういうきっかけがないと、スピリチュアルの世界では臭いものに蓋をするようなウキウキワクワクをしていだけの人が本当に多いので、本当の意味でのスピリチュアリズムに触れるチャンスも減ってしまいます。

厳しい世の中ですが、だからこそ必要なのは、依存せずに自分のいい部分も嫌な部分も曇りなき眼でしかとみて、受け取ってあげることなんです。

…と、いう想いはありつつも、「ツライです」という念がヒシヒシ届いてくると、もうほんとわたしもツライわけでヽ(;▽;)甘くしてしまいます。

逆にこの1ヶ月で目覚しい変貌を遂げている方もいて、毎日本当にスピリチュアルな目覚めが進んでいて、その気づきをご報告いただくと私の方が感激して御礼を伝えることもあるくらいです。

そういう全体的な視点でみてみると、神様ってほんと全ての物事をよくみていて、全てバランスがあるなと感じずにはいられない。

色々大変なこともありますけど、そこばかりみて「はぁつらい」ってなってばかりいるんじゃなくてね、もっと視点をたくさん持つことが必要なんです。

正解はたくさんありますから。

真理一つですけど、世の中の正解は魂の数だけ無数にあるんですから。

なのでまぁとりあえず、お互い粛々と魂の声や抱えている課題を聴いてあげて、霊性をあげていきましょうね。

執着心と依存心は可能な限り脱ぎ捨てて、勝ち負けなしの中でね(^ ^)

ABOUT ME
tacoyaki
<地に足のついたスピリチュアル> たこやきちゃんは、シルバーバーチ霊が説く事を世の中には広めていくことが自分の使命だと思っています。そして!シルバーバーチの仰っていることはとっても抽象的で難しいんです! なので、その抽象度を少し落としたり、想像力を刺激してスピリチュアルを身近な教養にしていけるよう超訳してみなさまにお届け出来るようにしています^^ プロジェクト・マネジャーの仕事をしつつ、霊媒師として生きる数奇な人生。