スピリチュアルのコツ

守護霊様とは?→神様でも聖人君子でもないよ

たまに守護霊様のことを勘違いされている方がいらっしゃいます。

守護霊様に頼めば願い事を叶えてくれるんでしょう?
苦しみから抜け出させてくれるんでしょう?

と。

私も昔は表面的には「そんなこと思ってない!」って正義を振りかざしてましたが、心の底の奥深くではいつも守護霊様に対する執拗な要求と、悪いことの責任の追及だらけでした。性根が腐ってる!笑

 

でも、守護霊様は全知全能の神様ではないんですよね。

 

守護霊様は人の魂が霊界というステージで役割を得て、
人間界に戻ってきて1人の人物の守護霊として
お役目を果たすミッションが与えられているだけ。

つまり、それは未来の自分の可能性もあるし、
過去の自分の可能性もある。

守護霊様は守護霊様なので、
ただその存在を感じたらそれで充分です。
姿形や名前や性別を掌握してもあんまり意味はないです。
(心の中で声かけがしやすい、というメリットはありますが)

 

守護霊様は、私たちよりよっぽど
進化したエネルギー体です。

もう人間界にヒトとして産まれて来なくても良いくらい成長した私たちの未来の姿です。

「守護霊」としての役割を得ている方々は、知識も経験も霊界の事情ももちろん、我々の10歩も20歩も先をいっています。

ただそうは言っても、魂目線でみれば
私の魂もあなたの魂も守護霊様の魂も
同じ魂。

立場の違いはありますが、存在としては
あくまでも対等なんですよね。

だからこそ、チームワークが必要だし
そのためにはコミュニケーションが重要だし
お互いが好き同士でいることが大切なんです。

好きでもない相手に対して、
どこまで親身になれるか?

って考えてみたら簡単ですよね。

もし好きな人、大切な人だったら
物凄く応援するし、

たいして好きじゃないとか
むしろ嫌いだったら
「勝手に頑張ってくれ」と思って
終わりなんてこともあります。

 

守護霊様は本当にがちで
胎児の頃から私たちの頃を
よく見守ってくれてます。

必要なメッセージもくださいます。

でもそれは彼らのお役目だからです。
守護霊様が単純に偉いだけではなく
そういう役割の方々である、ということです。

私たちで言うなれば
「食ってくために必要な収入を得るための仕事」
をしているに過ぎません。

といっても人間界と絶対的に違うのは、
愛はすでに大前提で存在していて、
守護霊様方の世界には
勝ち負けとか損得はないので
報酬がなくても全力で応援してくれます。

だがしかし、繰り返しますが
神様じゃないんですよ。

つまりどういうことかというと、
好き嫌いはある
ということです。

守護霊様にも好みはあるんですね〜

 

だからといって
「嫌いだから守護してやんない!」
っていう短絡さはないですよ。

けど
「好きだからもっとかわいがろう❤️
はあります。

なので、人からも
守護霊様からも霊界の方々からも
好かれる人は運が上がりやすいです。

しなくていい経験を回避させてもらえるし、
会いたくない人に会って時間を無駄にする
機会を減らしてくれたりもします。

でもそれだけを目的に
「好かれよう」
「良い人間であろう」
みたいにがんばっちゃうと、
しなくていい経験や思考を自ら刈りに
いくことになりやすいです。

ただ謙虚に、守護霊様の気持ちになって
親身になってそのお役目の大変さを想像してみたり
(同情して情けをかけるのではなく)

守護霊様、大好き!とか
守護霊様、いつもほんと〜〜〜にありがとう!とか

正解を求めない嘘偽りのない本心をそのままに
心の中でつたえてみたりしてればいいんです。

 

自分から相手に寄り添う気持ちを大切にしようってことですね。

 

そんで、寄り添う事は、世話を焼く事ではありません。
え、じゃあ寄り添うって一体・・・

そういう時に参考になるのが「本」や「歴史」です!

マザーテレサが生涯かけて何をしたのかとか、
(ちょっと宗教的な要素は強くなるけど)有名なデーケン神父は何を伝えていたのかとか、
ジョン・F・ケネディのスピーチはどういう意味なのかとか

そういう寄り添う事をしてきた人たちの思いを読んで
自分なりに「寄り添う」とは?を学ぶことができます。

本ってほ〜〜んと、たった1,500円前後で素晴らしいヒントを与えてくれます^^

そうやって、
人に言われたからするんじゃなくて
自分なりに答えを出して寄り添っていくことです。

そういうとこ、守護霊様は全部見てるので
そこで「かわいいなぁ」とかって
思うかもしれませんね。

 

神様(宇宙とか真理という意味での)は
そういう判断は入りません。

もっと絶対的なる法則があって、
その通りに働く感じ。

兎にも角にも真理なのでご機嫌とっても無駄で、
好かれると嫌われるとかも超越した場所です。

守護霊様はもっと、人間に近い部分があって
好き嫌いはしますが、
守護霊様方からしても神様(宇宙・真理)が
在るから自分たちは完璧ではない、という
あきらめがついています。

 

その辺の違いを知った上で、
守護霊様ともっともっと交流して
縁を深めていきましょ〜〜

ABOUT ME
tacoyaki
<地に足のついたスピリチュアル> たこやきちゃんは、シルバーバーチ霊が説く事を世の中には広めていくことが自分の使命だと思っています。そして!シルバーバーチの仰っていることはとっても抽象的で難しいんです! なので、その抽象度を少し落としたり、想像力を刺激してスピリチュアルを身近な教養にしていけるよう超訳してみなさまにお届け出来るようにしています^^ プロジェクト・マネジャーの仕事をしつつ、霊媒師として生きる数奇な人生。