霊能力開花への道

守護霊との会話で必要なこと

自分とのコミュニケーションとれてますか?

相手のことを知りかったら、
コミュニケーションをとる。


コミュニケーションを取る、というのは

ある意味
「しつこく問う」「しつこく答える」事かも。

で、

他人に対してはそうやって
「問う」→「答える」をしつこく繰り返して
コミュニケーションをとっているのに、

自分に対してはそれが出来ていことが多い。

他人に対してやったら明らかに失礼な答えを
自分には平気でしている人は少なくないはず

 

例えば、

質問:夏は好きですか?

答え:嫌い。(バッサリ)

質問:なんで夏が嫌いなんですか?

答え:暑いから。(バッサリ)

という感じ。

こんなふうにザックリ答えただけだと、
その次にしつこく、何度も「なぜ?」「どうして?」を
繰り返さないと、対話は終了なんですよね。
一人だったら、思考も想像もそこで終了です。

 

問答することの重要性は常々お伝えしてきてますが、
答えた結果が

「だからなに?」

「で?」

っていう結論でそのまま終わらせていたら、
そりゃーもやもやします。

だって明らかに、

コミュニケーションがとれていない!

んだもの。

KYオブKYとか言われちゃうレベルだよね((((;゚Д゚))))

霊視は問答とコミュニケーションで質が上がる

友達や家族がたとえば

「私、いま読書にはまってるんだよね」

といっても、

「ふーん。で?」

なんて言わないですよね?

けど、
自分に対してはそれを平気で
やってしまっているんです。

守護霊様は確かに存在しているけど、
魔女っ子アニメに出てくるサポート妖精じゃない。

基本的に、言葉多くあれこれと
語ってはきません。

いつだって愛にあふれている存在ですが
メッセージを伝えて来る場合は、
本当に厳しいものも多いのです。

つまり、守護霊という存在は自分と同様
コミュニケーションを密接に
図らなければ、
いつまでたっても
何考えてるんだか、何言ってるんだか
サッパリワケワカメになっちゃうのです。


見聞きできなくても想像してみて。孤独だと思う人も、その存在を信じてみて。

霊視のとき

霊視の時は、長々と映画をみるように
情報が
入ってくるのではありません。

なぜなら、あっちの世界は
時間も空間もない世界で、情報は瞬時に
全部がバッと入ってくるからです。

それも必要なこと・必要な分しか入ってきません。

そこから、その方に合わせた
表現に翻訳していくのですが、
(そこに時間がかかるし、時系列にしたりする)

その時は
見えない存在との
コミュニケーションが必要不可欠です。

霊感があってなにか見えても、聞こえても
見っぱなし
聞きっぱなしじゃ、
「で?」ってなって、そこでおしまいです。

どうして?なんで?という問いを持ち、
コミュニケーションがとれること。

そして霊能力者本人も、
様々な社会経験や人生の辛酸を
経験してこそ、
点と点を繋げて相手にあわせた言葉で
表現していけるんです。

世間知らずじゃ
カウンセリングはできないはずです。

なぜかって、霊視でいくら情報が入ってきても、
人は自分の知識や経験以上のことは決して
表現したり言葉には出来ないからです。


だから本を読むことは絶対したほうがいいし、色んな経験をしたほうがいい。

その先の答えに耳を澄ませて

最近とってもたくさんの方から、

  • 霊視できるようになりたい
  • 霊能力がほしい
  • 守護霊様とか大天使と話したい

というお問い合わせをいただきます!

それ、何でそう思うのかまで
考えたことはありますか?

大体の場合は、

  • 自分らしく生きられそうだから
  • 人の役に立つ生き方ができそうだから
  • 運が良くなり幸せになれそうだから

とかえってくるのですが、
そこを更に疑ってほしいんです。

 

  • なぜ霊視できると自分らしく生きられるの?
  • 人の役に立つ生き方をするのに霊能力が必要なの?
  • 守護霊様と話さないと幸せになれないの?

ここから先の問答に、その思考を使ってください。

 

だって、

霊視できなくても自分らしく生きられるよ。

霊能力なくても人の役に立つ生き方は今すぐできるよ。

守護霊様と会話できなくても今すぐ勝手に幸せになれるよ。

 

霊能力より先に必要なのは、

自分とのコミュニケーション

じゃありませんか?

 

そこが出来てくれば、
霊的な現象を求めなくても
自分の内側から
「神なる声」が聞こえてくるんです♡

それこそが
天使や妖精の声だし、
守護霊や神様の声でもある(^_^)

 

霊感がいくら強くても、
問う力を育んでいなかったり
コミュニケーション全然とれなければ、

「お化けがみえる」とか
「心霊体験をした」で終わりです。
※どっちも、霊界からみれば「だからなんなの?」っていうレベル

 

けど、たとえ霊感が弱くても
内なる神の存在・目に見えない世界は
誰だって感じていけるんです。

 

そのために必要なのは、
オカルトな心霊体験や神秘体験を
することではなくて、

黙って自分の声を聴くことだよ〜(^o^)

 

 

 

11月スケジュールお申し込みフォームはこちら 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、 オンラインでの鑑定日と 対面での鑑定日を設けています。 11...

 

 

おまけ

夏は好き?キライ。
→どうして?暑いから

の先の問答を私はこうしていました。

夏には楽しい思い出がいっぱいあった♡

汗をかくのが嫌だといっておきながら、

「毎年いかにエアコンをつかわずに過ごすか?」

に命をかけて勝負していた自分にも気づきました。笑

汗をかくのが嫌なくせして、わざわざその

嫌な方を選んで「いやだーいやだー」と言ってることが

ほんとは好きだったんだなぁ・・・(遠い目)

そこから「どうしたいか?」って問うて

好きな方を選べばいいんですよね。

 

さて、今夏のわたしはどう暑さの中を

生きていくのでしょうか・・・乞うご期待!冗談です。

 

そんじゃまたねーー

ABOUT ME
Kie(tacoyakichan)
霊感強い憑依体質→霊能力開花して霊媒体質に叩き上げた人。 とはいえ、霊視はただのレントゲン。 スピリチュアリズムを学ぶことのほうが、霊能力より大切だと思っています。