識るべきスピリチュアリズム

風の時代やアセンションを霊的真理で説く

私は、自分から風の時代についてや
アセンションなどにはこれまで
ほとんど触れずにやってきました。

けど今は、メールを開けば「風の時代」、

SNSをみれば「風の時代」、

雑誌の見出しにすらも「風の時代」…

アセンションという言葉もそうだったように、
スピリチュアルという言葉ですらもそうだったように、
風の時代という言葉は、既にビジネス用語でもあるのですよ。

真面目にこれらを語ってる人を馬鹿にしてるんじゃないですからね??????

けどもしそれで本当にスピリチュアリズム(霊的真理)を
勉強しているとでもおっしゃるのであれば、
いちから勉強し直したほうがいいのでは?と
僭越ながら思います。

それくらい、スピリチュアリズム(霊的真理)とは
かけ離れたことです。別物です。私はそう思います。

 

一見同じジャンルのように感じるかもしれませんが、
これらは違う概念なのです。

アセンションも風の時代も、あって良いのですよ?
けどそれはそれで霊界の話しや真理とはまた違うジャンルだと思う。

本当にそういう星の並びで
星のめぐりもあるから勿論嘘ではないけども。

けど個人的には正直に言うと、地でも風でも
どーでもいいと思っています。どーでもいいというか、なんでもいい(笑)どっちでもいい(笑)

スピリチュアリズムは不変の真理

なんです。

つまり霊的真理は星の配列によって影響されません。
魂を磨くためには星の位置も関係ありません。

 

星の配置が変わって時代が変わる、というのは
あくまでも物質ありきの世界での話しであり、
神秘やロマンや宇宙の愛ももちろん感じるけれども
それこそ

「物質的価値観ならではの捉え方」

とも言えるのです。

ということは、
「スピリチュアル(霊的真理)を語る者」という立場からしたら、
風の時代だからどうこう、と語る事については
ずいぶんと矛盾しているなぁとしか思えないのです。

占星術として語るなら良いのですよ。
占いと霊的真理は別物だから。

けど、霊界のことを語ったり
霊界の意図をこの世に伝えることが
役割、という立場であると謳う人間であれば

アセンションして生き残る人程負け組ということになるし
(アセンションしたら霊格が高い人から死にます)、
風の時代もクソもない、ということを言わざるを得ないと思うのです。

こういうお話しは色んな人に
喧嘩を売ることになってしまうかもしれない・・・
けど誤解を恐れず言っておきます。

だって、霊界の価値観と全然違うんだもん。

宇宙の働きと、霊的真理と、オカルトと、サイキック。

これらが混沌としているんですよ。

今のこの世の中には
耳障りの良い優しい言葉や
ワクワクするようなことを求めている人が
多いから、わざわざ苦労したり厳しいことに
耳を貸したくない風潮もあるんですよね。

そういう多くの人の期待に答えられるように
ビジネスでスピリチュアルをやってる人たちが
心をつかむ処方でこれらの概念をブレンドして
吐き出されたのが、最近流行りの人だったり
スピリチュアルと呼ばれるものに
なっていっているのではないかと思う。

それはそれでいいのよ。
それくらい優しくしないと心折れて
死ぬしかなくなるような未熟な魂も多いのだから。

けどわたしは、たこやきちゃんは
「傷ついてもその先を見に行きたい」
「生まれたからにはもっと成長したい」
と思う魂と一緒に、切磋琢磨していきたいんです。

だから、いつも一緒に成長していきましょうって
言ってるんです。

 

風の時代って、ファイナルファンタジーみたいで
かっこいいし、いいなって思うし、

別に嫌ってるわけじゃないんだからねっ!

ただ霊界の意図とは違うものですよ。
ということ。ほんとこれに尽きる。

 

私も、ほんとにもっと勉強しないとなー。

 

鑑定のご依頼はこちらからどうぞ!

5月鑑定スケジュール対面鑑定のお申し込みは以下の日時を選択の上、お申し込みください。 場所は原則、東京都内です。 申し込みフォームはこちら 5月 ...
ABOUT ME
tacoyaki
霊視はただのレントゲン。 最も大切なことは人間力。 霊能力者は特別な人じゃないよ。 ☆☆☆霊視鑑定は毎週日曜日に行っています☆☆☆