祈りのノート術、お教えします

ずっとやりたかったことを、やりなさい

モーニングページというものをご存知ですか?

『ずっとやりたかったことを、やりなさい』

という本で紹介されているワークで、
毎朝、頭の中に浮かんだ事柄をノート3ページ分書き出す、というものです。

 

モーニングページそのものは、

1.朝起きたらすぐにやる
2.とにかく3ページ書く
3.基本的に読み返さない※

といった形で行います。
(※途中のワークで振り返る時もありますが、基本は振り返らないものです)

 

これを、本の中に紹介されている「ワーク」と共に続けることで、

 ・理想の未来をつくることが出来る
 ・なりたい自分になれる

みたいな効果効能(?)があると言われています。

 

モーニングページによる書き出しワークでしていることを
「脳の排水」と呼ぶ方もいますが、言い得て妙だなと思います。

 

朝のボーッとした状態で書く事を考えずに書き出していると、
だんだん、脳の中にある考えやまとまっていない感情、
忘れていた事、欲望、悲しみ、トラウマ‥‥といった
顕在化していなかったあらゆることが
垂れ流されていくからです(´・ω・`)

 

このワークはわたしも大昔に実際、
1年間毎日取り組んでいました。

 

今思えば、毎朝3ページ分って…

ほんとよくやったなーと思います(自画自賛w)

 

当時は人生の迷える子羊だったっていうのと、
どうしても叶えたい!っていうことが山盛りにあったので、
旅先の宿でも自分だけ一人早起きして書いたりしていました。

 

欲望の権化でしたからね。

欲望のたこやきちゃん。

 

毎朝、3ページ書くのにそれなりの時間がかかるため、
モーニングページのためだけに5時起き…みたいな日々。
夏は楽でしたが冬はまだ真っ暗だし、寒くて手がかじかむので
書くのが大変だったのを覚えています。

 

で、肝心の結果はというと、、、

実は、私の場合は、、、、

1年経ったころには余計に色々とこじらせていたという可哀そうな結末です。

 

「アナと雪の女王」のテーマソングよろしく、

ありの〜〜ままの〜〜姿みせ〜るのよ〜〜( ´ ▽ ` )ノ♫

っていう感覚はすごく強くなっていて(当時はまだこの曲はこの世にはなかったけど)、
けっこう前にでてグイグイ何かしてる感じは強かった。
けど、それに実力を伴っていない時に醸し出される、独特の不自然さがあり…

いわゆる、意識高い系へと成長していました。

ところがどっこい、1年経っても自分が望むなりたい自分になれず、
理想の未来に一歩も近づいてないという
状況に、感情はジェットコースターのように
乱高下し、神がかってるように視える瞬間と低迷してる時の残念感のフリ幅が激しかった。

そんな自分に対する焦りも、日に日に余計に増していたとおもいます。

そんでもって何よりも当時デブになる一方でますます卑屈な状態だったんですよね。
(MAX64キロくらいいってましたから)
(職場の人も何も言わないけどひいてた)

 

思い通りにいかないことばかりで、ちょっとのことで自分で自分の足に躓いてコケては
ホロホロと涙を流して、なぜか「自分は悪くないんだ
わかってくれない人たちが悪いんだ」、と意味不明の理由で
周囲のことを相当憎んでいたんじゃないかなと思います。

あ、意図して憎んでいたのではなく、無意識にね。

けど無意識だとしても、本当に自分勝手です。当時のたこやきちゃんを知るすべての方に
土下座して謝りたいです(._.)(._.)(._.)
ほんとあの頃は、いや今でもそうだと思いますが、
いつもご迷惑をおかけしてすみませんでしたorz

(けどその分徳を積んでお返しさせていただきます)

よくよく思い返せば、ついこないだ、ハワイでもメンターに
「あなたこの10年で全く変わってない」って怒られましたしね( ´ ▽ ` )ノHAHAHA
(その時の記事はこちら

 

 

けどまぁじゃあ、何故たこやきちゃんはモーニングページという
大仰な事に取り組んでいたのに、そこまで残念な人になってしまったのか?というと、、、

 

当時はわからなかったけど、今ならその理由がわかります。なぜうまくいかなかったのか。

 

それは、

「エネルギー循環を起こせていなかった」からです。

(他にも深い原因や理由はありますが)

 

結局、モーニングページをして脳の排水をしたとしても、

「日中の生き方・過ごし方」

が変わらないと、流れが悪いままなので
排水溝が詰まってしまうのです。

 

するとどうなるかというと、逆流を起こして
書き出したときのネガティブな念などが、
また自分に戻ってきてしまうのです。

これが「エネルギー循環を起こせていない」ということです。

 

・何でもかんでも洗いざらい書き出した方が良い人
・モーニングページをした方が効果的な時期

も、もちろんあります。

そういう方たちであれば、モーニングページを12週間
取り組んだら効果はてきめんのはずです。

 

だがしかし、そうじゃない人もいて当時の
たこやきちゃんもそのうちの一人だったよ、ってことです。

 

わたしの場合は、モーニングページに書いていた内容って、

 

不安、お金、憎しみ、愛欲、苛々、不満、苦しみ、悲しみ…

 

が、多かったと思います。

特に、朝の起き抜けでとにかくボケーっとしてるときに
良いこと悪いこと判断せず垂れ流しに書くので、
その人の心の状態がほんとそのまま出てくるんですよね。

 

楽しい事や夢見る事を書いたりももちろんしていましたが、、、
今思えば、当時は圧倒的にネガティブパワーの方が強かったと思う(´・ω・`)

 

かつてのたこやきちゃんのように、

じぶん、悩める子羊なんですゥ

って自覚がある方の場合は、たぶん別の書き出しワークを実践したほうが、
エネルギー循環がしやすくなります。

 

つまりは別のアプローチをしたほうが、目的に近づきやすいってこと。

その事について、今から書いていきますね。

 

書き出す事で願いを叶える

目的が願望成就系であるならば、

===================================
祈りや感謝の気持ちを高めてから願いを書き出す
===================================

というやり方にしたほうが、エネルギー循環は起こしやすいようです。

たこやきちゃんはこの書き方を、勝手に
「祈りのノート術」と名付けています。

これは実際にやってみるとわかると思うのですが、
闇雲に書き綴るよりも、祈りの気持ちを高めてから書き出したほうが、
何百倍何千倍と想いが天に届くのが
わかるはずです。

 

祈りが天に届けば、いわゆる「引き寄せ」も発動します。

実際、自分自身のエネルギー状態やマインドなど
良い条件が揃っているときには、書いた通りの事が
信じられないペースでポンポンと起きることもあります。
(だからといって、引き寄せの法則を勧めているわけではありません)

 

モーニングページと、祈りのノート術は
基本的なコンセプトが全然違うんですが、それぞれの目的をみると

 ・理想の未来をつくる
 ・なりたい自分になる

というものであり、願いを叶えるための行動という意味では一部共通します。

 

モヤモヤしてて自分の気持ちに正直になれない、とか
封印してしまった感情や思い出を解いて向き合わなければいけない時期、
とかであれば、
モーニングページにしたほうが効果は高い気がするよ。

まぁ気になる人はそっちもお試しあれ。悪くはないのでね。ただちょっとだけリスクもあるよっていうことで。

 

祈りのノート術は、

・達成したい目標や目的がある
・神様、仏様、守護霊様方と通じ合いたいと思っている
・願いを叶えると同時に成長もしたい
・必要な努力は与えられたい
・神がかった状態の自分を発揮して人生を進めたい

という人向けです。

それでは、たこやきちゃん流の祈りのノート術の方法をご紹介しますね!

 

祈りのノート術のやり方

  1. 専用のノートを用意します。
  2. ノートに書く前に、「場作り」をします。
     -部屋の掃除をして、浄化をすると良いです。
     -その場所に対してヒーリングミュージックやクラシック音楽を流します。
     -アロマオイルやお香などでリラックスする空間を作ると尚良です。
  3. 机の上は、ノートとペン以外何もない状態に整頓します。
  4. 二礼二拍手をして、手を合わせます。
  5. そのまま、鼻から一気に吸って口から細く長く吐く呼吸法を繰り返します。
  6. 呼吸法をしながら「ご先祖さま、守護霊様、周囲の皆様、いつもありがとうございます」と自分なりの感謝の気持ちを祈ります。
  7. 心が落ち着いたら目を開いてペンをとりましょう。
  8. ノートにその時の頭の中身すべてを洗いざらい書きます。
    または、箇条書きで自分が望む未来を書いていきます。
  9. 最後に手を合わせて感謝をお伝えして「結果は全て神様にお任せします」と声に出した後一礼する。
  10. ノートは丁寧に元の場所にしまう。

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

こんな感じ( ´ ▽ ` )ノ

 

 

あなたの胸の奥には最高に良い状態の自分、
光輝く理想の自分がいます。

 

そんな光に満ちたあなたの内側に眠る本来のあなたは、
外の世界に飛び出せる時が来るのをずっと待っています。

 

そのためにはそんな神がかった状態の自分や
守護霊様、ご先祖様、高次のエネルギー体に伝わるように
祈りを込めて想いを書き出す事です。

 

そこに祈りを乗せる(意を乗る)のが、祈りのノートの土台です。

 

ちなみにですが・・・・

 

やり方は全く同じで、

「出逢いたい人と出逢うためのノート」

をつくるのもおすすめです。

 

自分が出逢いたい人、手伝ってもらいたい人の特徴、
具体的に何をしてもらえるのか、何をしてあげられるのか、
どういう雰囲気でどこに住んでいて、何歳くらいの人なのか?などを
細かく思い描いて書いていくのです。

 

書く時は、必ず祈りのノートの時と同じように
二礼二拍手をして精神統一した上で、
フロー状態で書き出すのがポイントです。

 

そして

「出会いのチャンスやきっかけを与えて頂けるよう、私自身もしっかり精進します」
「必要な努力は前向きは甘んじて受け入れます」

という気持ちを込めることが重要なんです。

 

みなさんが祈りのノートや出逢うためのノートを実践される際は
心から応援しちょります。

 

それでは今日はこのへんで!

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

*:..。o○ ○o。..:**:..。o○ ○o。..:*

鑑定依頼は、

vivalatakoyaki@gmail.comまでお願いします。

普段は東京の五反田か白金高輪で行いますが、横浜方面もご相談ください。

9/7、9/8は大阪鑑定会となりますので、関西方面の方はこの機会にどうぞ。

 

毎日届くLINE一言鑑定はこちら

Related Entry

ネガティブな自分を元気な自分にするには?

誰でも簡単にすぐ成功する方法とは?

家族に尽くし続けた人生の最後は、脳出血で半植物状態

いつも何かのせい、人のせいにして生きていました。

自分は出来ている!という自信はスピリチュアル的にアリかナシか

受け取り上手を目指そう