ご縁に導かれる

淡い淡い日々の中の感動

今朝すごくハッキリと指導霊様との
交流が夢の中でありました。

起きた時も「今喋ってた」感がある
リアルな内容でした。

 

その内容を書く前に
ここのところのたこやきちゃん近況
なんですが、

ブログを書くときに
最初の書き出しの時はすごく
苦労するといいますか、

なかなか「アイディア来ない〜」と
煮詰まるような事が年末によくありました。

どういうことかというと、
毎日ずっと会社の仕事しかしておらず、
外にも出てないし(在宅勤務なので)
創造性を刺激するような
気持ち・言葉・行動を自分自身が
できない時が続いてて

そういう時ほど自分が
感じた事を言葉にすることができず

  • 何を見て
  • どう感じて
  • なんて思ったのか

ってことに気づけないで
過ごしていたんです。

だからブログを書くにも
最初の一歩が出てこないっていう。

そういう時に毎度感じてたのは

 

 

 

 

こんな淡々とした仕事しかしてない時に、新しいインスピレーションなんて降りてこんわ!このハゲーーーー!!!

 

 

って感じの嘆きです(^◇^;)
誰に対してハゲと言ってるのかはわからず、
数年前に流行った某元議員の
「このハゲーーー!」
のノリです。

 

年が明けて、また今週に入ってからも
仕事を淡々とする日々の中で

どうしたら、限られた24時間の中に
もっと多くの刺激が得られるのだろう?

と言う自問をしていたんです。

そして、今朝の指導霊様との
交流は、この投げかけに対する
答えともいえるような内容の
メッセージでした。

 

淡々とした時の中に
喜怒哀楽という感動を見出し
それを経験にしていきなさい。

特別なことをして感動をするのは
当然です。

あなた方の人生には、
淡々としている日々でも
特別な瞬間でも、

「喜怒哀楽」という感情がある。

それを感じることが感動であり
魂はそのすべてを喜びに
地上へ生まれていってるんですから、
あなたはどんな時でも
感動することができるのよ。

その感動を1つの経験として
自覚して
いくことです。

そう言われ、

私が口ごたえしようとして
目が覚めました(⌒-⌒; )

去年1年間ずっと研究(?)していた
事の答え合わせのような内容でもあります。

魂は良い悪いを判断しない。
魂は怒りも悲しみすらも喜びとする。

 

私たちはもっと喜怒哀楽に
繊細になって感じていくことが
必要で

しかし、そのどれをとっても
魂からしたら全てが喜びなんです。

だからたこやきちゃんのように

仕事がしんどい!!!!!!!

と嘆いててもたましいは喜んでいるし、

お金がない!!!!!!

と絶望しててもたましいは喜んでいるんです。

だから、その上で
本当に自分はどうしたいのか?
ということを問うこと。

全部喜んでしまうのなら、
「私」は何をして喜びたい?

どうせだったら、

仕事がたのしい!って喜びたいし
お金がある!って喜びたい。

少なくともたこやきちゃんは、そう思う。

だからどんなにつまらない
毎日だとしても、

淡々としてて何の喜びも
見出せないような生活でも

「感情」という
すばらしい神様から与えられた
贈り物を使えば、そこから
必ず何かしらの「感動」、そして
そこから得る「経験」がどんな1日にでも在る。

これを知り、行使することに
慣れてきたら

多分どんな仕事でも
どんな境遇でも必ず
いますぐ勝手に幸せになります。

指導霊様から自分に対して
こうしてハッキリとメッセージを
いただけたことがとっても嬉しい
本日、七草粥の日でありました。

 

( ゚д゚)ハッ!

七草粥食べてなかったーーー!
(今日も外に出てない系)

 

鑑定のご依頼はまずスケジュールからどうぞ

11月スケジュールお申し込みフォームはこちら 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、 オンラインでの鑑定日と 対面での鑑定日を設けています。 11...

 

 

オンライン鑑定・電話鑑定は環境が
悪いためやってません。

対面かメールでよろしくおねがいします。

ABOUT ME
Kie(tacoyakichan)
霊感強い憑依体質→霊能力開花して霊媒体質に叩き上げた人。 とはいえ、霊視はただのレントゲン。 スピリチュアリズムを学ぶことのほうが、霊能力より大切だと思っています。