ご縁に導かれる

霊媒師としての始まりに伊勢があった

2009年、4月。

出会って2週間と経っていない
当時のメンターに連れられて、
私は人生初の伊勢に降り立っていた。

▲当時のガラケーの画質が泣けますw

始まりは、「霊視ができる」という
先生のもとに悩みを相談しに
いったことがきっかけでした。

そして出会ったその日の内に
先生のもとで霊媒師としての修行が始まり、
その日の内に

 

「伊勢に、絶対行ったほうがいい。

行きましょう!!

 

と声をかけられ、半信半疑ながら
トントン拍子で伊勢旅へと至ったのだった。

 

2009年4月某日、早朝7時。
朝の小田原駅で待ち合わせをし、
新幹線に乗り、名古屋まで移動し、
そこからはレンタカーで伊勢神宮を目指した。

 

新幹線に乗っている間は、
何を話していたのかは全く覚えていない。

 

この時はまだ出会って2度目の
顔合わせの場だったため、緊張していた。

先生もやたらフリスクを噛み砕いていたので
多分、緊張していたんだと思う。

 

そもそも私はとっても警戒心が強くて、
自分で「講座を受ける」と決めたくせに
この期に及んでまだ

「騙されているかもしれない( ー`дー´)」

という疑いも持ち続けていた。
我ながら失礼なやつだと思うが、仕方がない。

逆を言えば、こんな自分がよく言われたとおりに

伊勢に行く

って決めたもんだと思う。

ここがまさにお導き。

魂の求める経験と直感がシンクロしていたり、
大いなる意思のもと突き動かされて
伊勢に行くことを選んでいたんでしょうね。

 

私にとって、霊媒の道を進めると同時に
伊勢に行ったことはものすごく価値の在ることでした。

なんていうんだろう。

超スーパーラッキーなスタートダッシュだったと思います。

自分も霊媒師出来るかもしれない、という
明るい未来が想像できてやる気がでるきっかけにもなりました。

ただ、お伊勢さんに行ったと言うだけで(笑)

当時の経験のおかげで、

  1. 他の神社空気が違う、ということを体感した
  2. 伊勢の上空には普段感じないエネルギー体を感じた
  3. 御垣内参拝が特別だと思わないスタートとなった

 

はじめに内宮から参拝したのですが、

宇治橋を渡った先の、視界の広さ!
空気の軽さ、明るさ、清らかさ!

あれには本当に感動しました。

 

そして敷地内はどこも、

「こんなにたくさん人がいるのに、気持ち悪くならない!」

と驚きました。

 

私はもともと、人混みが多いところに出ると
気に当たって気持ちが悪くなってしまうんです。

特に、当時の何の自覚もなく生きていた頃は
神社でも人混みが多いと気分が悪くなることもあるくらい。
(今はそれらを回避する術を身につけています)

 

それが、伊勢の地では
全く起きなかった(・o・)!!!

 

それがとても驚きでした。

 

広い空を仰ぐと、目には見えないのですが、龍とか精霊のような人間界に生まれないエネルギー体が気持ちよさそうに泳いでいるのを感じました。

 

 

なんて、ここちがいいんだろう。

 

空気も、水も、木々も、光もすべてが
心地よい場所。

 

魂のふるさとって、こんなところかな?

 

 

なんて思ったりして。

 

何度も繰り返してすみませんですが、最初は先生も含めて全てに対して

霊視鑑定とかすごく怪しい、騙されるかも、インチキかも!!

と思ってたのですが、

伊勢神宮ではそういった疑いが
どうでもよくなり
目に見えない存在が
あたりまえに身近に感じられたんです。

 

そして、御垣内参拝もしょっぱなから経験しました。

▲だからスーツ姿で伊勢訪問。画質悪すぎてわからない?w

 

出だしがそんな感じだったので、
『御垣内参拝(特別参拝)』を特別とも思わず、

 

いつもどおり当たり前の参拝方法♫

 

と思うようになりました。
これも本当に有り難い経験です。

 

参拝して、内宮でも外宮でも
ご祈祷を受けて御饌を拝観して、
とにかく初心者なのにモリモリ
フルコースでの伊勢参拝。

全てが楽しく美しかったなぁ〜〜

ほんとあの時に連れてってくれた
メンターには感謝しかないのですが、

 

あれからビューーーんともう11年以上経ってまして、
「伊勢の功徳は10年単位で届くんだな!!」って、
2020年となった今、とっても実感しています。

功徳とは:
未来や自分に良い結果を招く善行のことを指します。
善い行いをすることによって神仏からの恵みを受けることができるという仏教の教えのひとつです。
世界には様々な善悪概念がありますが、功徳は人類にとって普遍的な「善行」とされています。

出展:https://syukatsulabo.jp/obosan/word/706

なんで伊勢の功徳が
10年単位で届くって思うのか?

 

それは、

霊媒師としての道をスタートするのと同時にしたお伊勢参りで神様に伝えた志が、ぴったり10年かけて狙わずとも形になっていたからです。

 

わかりやすい出来事は2019年、5月のハワイ!!!

人生の転機を信じた旅①人生の転機。 それは結婚かもしれないし、大切な人との死別かもしれない。 人によって訪れるタイミングもきっかけも様々です。 ...

 

ほんとにここで、

わっかりやす〜〜〜〜く節目を迎えました。

狙ってないよ?ww

 

この時を機に、私はメンターのもとから
強制的にひとり立ちすることになり、
(門を叩いても開けてくれないんだもんw)

 

かといって霊媒師を辞めるわけでもなく
淡々と続けているので

自動的になのか強制的なのか、

もはや自分の意志とは関係なしに

霊媒師としての道の

「守破離」の「破」

のフェーズに移行させられたわけです。

 

 

今年の年末には、伊勢参拝ツアーをやることを決めて
募集もだしてみたりしてますが

今回参拝することには、参加を決めてくださった方にも
私にとってもきっと大きな意味があります。

それが何なのか?は、結果が出てからの
お楽しみであり伊勢特有の
「長い期間を経て与えられるご利益」
なので、すぐにはわからないと思います。

 

ですがきっと素晴らしい経験になると信じてます^^

 

少人数ですが、人生を変えるような
伊勢参拝にして行きましょうね〜

 

お伊勢参りは行く事を決めた時から既に始まっていますので、
あと2ヶ月あるのでしっかりと伊勢に気を向けておいてください^^

行きたくても行けない〜(TдT)と、数名様からも
ご連絡いただいております。

 

一緒に行きたいと思ってくださってありがとうございます。

 

物理的に行けなくても、心を
伊勢に向けておいていただければ
きっと何かしらの功徳を
お分け出来ると思っています!

なぜなら、毎年伊勢への御礼参りでは
霊視鑑定で頂戴している鑑定料を
御玉串料として奉納してるからです。

 

 

というわけで、本日も
最後まで読んでいただきありがとうございました!

みんなにご利益★ありますように!

ABOUT ME
tacoyaki
<地に足のついたスピリチュアル> たこやきちゃんは、シルバーバーチ霊が説く事を世の中には広めていくことが自分の使命だと思っています。そして!シルバーバーチの仰っていることはとっても抽象的で難しいんです! なので、その抽象度を少し落としたり、想像力を刺激してスピリチュアルを身近な教養にしていけるよう超訳してみなさまにお届け出来るようにしています^^ プロジェクト・マネジャーの仕事をしつつ、霊媒師として生きる数奇な人生。