心と体のバランスをとる

病気になることを恐れず健康的な思考になるためには?

今日は1年半ぶりに健康診断でした!

わりと最近まで、私は
歳を重ねるにつれて、だんだん
健康診断の結果に
「何かあったらどうしよう」
という恐れや不安がつきまとうようになりました。

 

特に、数年前に小林麻央さんが病気を
患われていると聞いた時は、
「自分にも起きる事かもしれない」と
リアルに恐怖してしまったのでした。

 

心が整わぬまま、健康でありたい!と、
健康のことを強く念じると、
不健康や病気のことも同時に無意識に投げ込まれます。

健康でありたいはずなのに
その裏でどんどん
「病気になる」という意識が
流れてしまうのです。

いつも健康を目指して食事に気を使ったり
していても、無意識下が『病気になる」前提だと、

健康であり続けるための行動 ではなく
病気を回避するための行動 となってしまいます。

そうなると、
自由にパンでもチョコでも
食べている人はなんともなくて、

「病気になるから!」って決めつけ意識をもって
パンもチョコも控えてオーガニックだなんだって
暮らしをしていた人のほうが、実はもっと
病気をしやすくもなってくるかもしれない。

 

私の場合、後者(笑)

 

以前は「もしも病気がみつかったら?」という想像をするだけでも

  • 治療代が払えないかも
  • 仕事が続けられないかも
  • 治療費と失業で無収入になって生活出来なくなる

→お金が心配!!!!ていうか、破綻する・・・!!

という恐れを持っていました。

病気で苦しむのが嫌とか、突然死んで
あれやこれやを整理する前にみられたらどうしようとか
色々ありますが、1番強い心配はとにかくお金に纏わることだった。

だから健康診断ですらもう

怖い!!

っていう感じで、なんなら
早期発見とかされなくてもいい、くらいに
思ってしまっている部分がありました。

そのほうが体が動く限りは
ギリギリまで楽しく生きていける♫
みたいな(;・∀・)

 

 

そんな健康に対する強い想いがあった
ワタクシめですが、
今は健康を考えた時に
同時に連想される
「病気になったら」という想像と、
そこに連動して湧いていたお金に対する
心配はほとんど解消されています。

 

なんで??

 

 

それは収入が増えたから?

 

 

見えない存在との交流で心に自信をつけたから?

 

 

いえ、違います。

 

病気がみつかる=お金がかかる=破綻する

 

という、
自分の中の幻を
幻だと認めたからです。

 

その方法は、おもいがけないところにありました。

 

私、この夏に保険の見直しにしたんです。

それが結果的に
「思い込みや幻を可視化して、適切な視点を持つ」
ことになったのです。

 

 

保険の見直しの際に、保険がおりる場合の
シミュレーションはもちろんのこと

65歳、70歳の時に今の所支給される予定の
年金額や今の自分の預貯金のペースを
調べたりして理解しようとしてみました。

 

 

すると

  • 治療代が払えるか心配
    →保険でカバーできるのがわかった!
  • 仕事が続かれるか心配
    →辞めても保険で保障されるのがわかった!
  • 生活できなくなりそうで心配
    →今の暮らし方に無理や無駄があることがわかった!w
    →今のまま65歳になったら?の将来設計をすることが出来た!

わたしがしたことは、

国の保証、年金、医療費、そして自分が加入する保険や
今積み立てている預貯金やiDeCoなどの資産を
ちゃんと知って、今まできちんとみてなかったことを明るみに出した。

ただそれだけなんです。

そうしたら

 

あ、万が一病気になっても大丈夫だ

 

と思えるようになったんです。

 

ネガティブの正体はパッとすぐには見えない。

見えてないからこそ、
ネガティブでもあるし、

見えてないからこそ、
無駄にネガティブでもあります。

 

けどそういうネガティブな敵は
実は敵でもなんでもなく

自分が無知であったこと

も大きな原因なんです。

 

 

たこやきちゃんの
「健康診断怖い!」
「病気になったら破綻する!」という
恐れは、自分の無知が生み出した
架空のモンスターでした。

 

自分の無知を知り、保険をかけた。

 

保険に依存して
「入ってさえいれば大丈夫!」
ではなく、今の自分という一人の人間の
人生を客観的にみて、そして日本国民として
与えられる保障をちゃんと知った。

そのうえで、保険に入った。

 

そしたら、健康診断は今までは

・病気を見つける診断
・見つけられたくないから受けるの怖い

と思っていたのが、

・自分の肉体をいたわること

になりました。

 

病気になるのはもちろん嫌だし怖いけど、
なったらなったで、その時は
きっと素晴らしい治療を受けられる。

体がいつも健康的に気持ちよく
働けるよう、普段から
自分の気持ちと
体の求めていることの折り合いを

きちんとつけてあげよう♫

 

そう思えるようになった。

 

やたらと「健康!健康!!」って
求めていた気持ちがスーッとおさまって、
もっと二人三脚で一緒に
「今在る健康に感謝だね〜♫」
っていう捉え方になり
、別に私が何か特別変わったわけでもないのに、

 

私、もう既に健康で幸せだ

 

っていう世界に生きられるようになったんです。

 

すごくないですか??(自分でいっちゃうww)

 

ポジティブシンキングじゃなくて、
ちゃんと順序をつけて最後にこの
「自分はもう幸せだ」「健康だ」って
思えるようになること。

これがほんとうに大事だと思うんです。

 

だからわたしと同じように、健康に対して
なんかやたら不安だな〜って思う方がもしいれば

ぜひ、保険をかけていきましょう!!
現実的な医療保険、心への保険、どちらもです!

 

そしてただ保険をかけるのではなく、

 

今の自分を見つめる

 

って事も必ず一緒にね。

 

ネガティブは見えないから、ネガティブ。
私達には言葉がある。
思考がある。

書き出すためのノートもペンもある。

だから1個1個、今の自分を棚卸しして
今の自分をみつめていけば、ネガティブの正体が
具体的にきっとみえてきますよ。

 

このわたしでも、できたんだから・・・!!!


心が整わないうちに
健康に対する強い想いを放つと
その陰では病気のことも自動的に
意識に投げ込んでしまう事を
冒頭に言いましたが

自分や家族や仲間たちの健康を祈ることは
素晴らしいものです。

だから、もしそういう習慣があるのであれば
それは否定したりすぐやめたりしないでくださいね。

 

自分自身に不安や恐れがある心の状態の時に
「健康でありますように!」と念じるのが
同時に「病気」を意識に投げ込んでしまうんです。

ですが、今やっている
健康への祈りという素晴らしい習慣は
決して無駄でもないし悪いことでもありません。

不安や怖れがない状態の時は、
その祈りはここちよく天に届くし、
自分の意識に「病気になる」という
恐れは投げ込まれません。

そこを目指して、心を整えていきましょう。

そしたらその祈りは、これからますます素晴らしいものになっていきます!

 

今の自分を否定して、良い習慣や健康でありたいという素晴らしい願望を打ち消さないでください〜〜

 

明るく、美しく、健康的に。
共に人生を歩んでいきましょう!

 

というわけで、本日もありがとうございましたー!!

ABOUT ME
tacoyaki
<地に足のついたスピリチュアル> たこやきちゃんは、シルバーバーチ霊が説く事を世の中には広めていくことが自分の使命だと思っています。そして!シルバーバーチの仰っていることはとっても抽象的で難しいんです! なので、その抽象度を少し落としたり、想像力を刺激してスピリチュアルを身近な教養にしていけるよう超訳してみなさまにお届け出来るようにしています^^ プロジェクト・マネジャーの仕事をしつつ、霊媒師として生きる数奇な人生。