魂を輝かせる

スピリチュアルとは?地に足の着いた意味で捉えてみる!

スピリチュアルと聞くと、大半の方はイメージとして
「占い」「パワーストーン」「風水」「タロットカード」
といった、何か普通とは違うような、特別な雰囲気とか
力を思い浮かべるのではないかと思います。

辞書を引いてみると、スピリチュアルとは
「霊的 宗教的 超自然」といった意味が出てきます。

 

これだけ聞いたら、確かに特別な雰囲気や特殊能力を持った人、
というイメージは勝手に連想してしまうかもしれません。

 

きっと、今の日本では一言で説明が
つかないような概念。
それがスピリチュアルという言葉なんだと思います。

そもそも、八百万の神々を祀ってきた日本人は、
キリスト教やイスラム教といった一神教を
信仰する人たちとはまた少し異なる「感覚」を
元々もった民族なのでは…と思うのです。

 

八百万の神々を信仰するというのは、
つまりあまねく万物や自然を神様と見立てて
色んなものを大事にしているということ。

 

そして神社の奥にはだいたい鏡が神様として
祀られています。

これはつまり、神様は鏡をのぞいたあなた自身だよ、と
言っているわけです。


本来であれば、スピリチュアルとは
日本人にとっても、もっと身近な存在で、
自然で、誰もが持っていて、そして何よりも
‟感覚的”なものなのでしょう。

 

現代ではそういったことをだいぶ忘れちゃっているけど
感覚的な記憶はもしかしたらDNAに刻まれていて、
何かのきっかけでパッと蘇るのかもしれませんね。

 

  • 自分はなぜ生まれてきたのか?
  • 私の使命は?
  • 今生で乗り越えなければいけない課題って?
  • 人類の未来はどうなるのか?
  • この世そのもの、宇宙をつくった存在とは?
  • 神なる意思そのものは、起源から未来永劫同一の存在なのか?

 

たこやきちゃんはそんな疑問・質問・迷いに
悶々とした時期がずっとありました。

こういった、正解がなかなか出せないような
大きなことに対して考える『人生の哲学』のようなもの。

きっと、これこそがスピリチュアルの
感覚的な部分の本質なのではないでしょうか。

 

答えの出ないような問いに対しての答えは、
オカルトや精神論だけでは決着がつきません。

目に見えない部分に対して、心の奥底から湧き出てくる答えのない質問。
それが人生哲学そのものであり、スピリチュアルではないか?

そして、あらゆる感動、感激、歓喜、
この世のものとは思えない自然の雄大さに触れた時、
そしてあらゆる学問でも突き詰めて行きつくのは必ず其処、
スピリチュアルです。

 

神なる存在がいるに違いない。

そういう感覚を体感して、目には見えないけど
信じることが出来るものが増えていくわけです。

スピリチュアルと人生哲学として捉えれば、
松下幸之助さんや稲森和夫さんといった
圧倒的な経営者層の方々が語る言葉の端々には、なぜか
スピリチュアルめいたことが多い事にも納得がいきます。

また、こういった人生の哲学的なことを
考える習慣を持つ人は、そのようなことを
考えない人と比べて、幸せを感じることが多く、
精神面でより強く安定し、うつになりにくい
というアメリカの大学での研究結果もあるそうです。

 

「自分のこの世においての役割はなんなのだろう」
「世のため人のため出来る事をしたい」

 

そう考えながら進んでいる人の方が、
たとえネガティブになってもブレにくく
不思議と周りからも霊界からも応援される生き方を
しているように思います。

自問自答をする能力は人間だけに与えられた特権です。
これがあるから人は魂を成長させることが出来ます。

 

今までそんなこと考えた事もなかったという方も、
現在進行形で悶々としている方も、

「自分のこの世においての役割はなんなのだろう」

という問いを投げかけ続けてみましょう。
投げかけた人には、きちんと何かしら返ってきます。

 

わたしには何もない、
楽しいこともないし、変化もない。

そう思ってる方は恐らく、何も投げかけてないんですよ。

 

宇宙の真理のような問いを投げかける事に対して
ピンとこなかったとしても、まずはやってみることです。

 

奇跡的な事の連続や神がかったことばかりではなく、捉えどころのない
モヤモヤした想いを抱えながらも1つずつ解決していくことを
している方が、実はよっぽどスピリチュアルな生き方なのではないでしょうか。

 

たこやきちゃん


☆鑑定のご依頼はvivalatakoyaki@gmail.comまでご依頼ください。

メルマガは今後ブログよりも更新頻度が上がるかも?

LINE@ではブログやツイッターでも発信してない内容をたま〜に配信しています。

ABOUT ME
tacoyaki
<地に足のついたスピリチュアル> たこやきちゃんは、シルバーバーチ霊が説く事を世の中には広めていくことが自分の使命だと思っています。 けど元々はお金、名声、人脈、羨望を求める愚民以下の人間でした。今までそういう自分が出てくることもあります。だから弱い自分に負けないための修業をさせて頂いている日々です。 そして、なにより。 相談者さんや守護霊様との交流を通して、日進月歩で修行させていただいています。