魂を輝かせる

改めて大切にしたいお盆シーズン♡浄化方法も紹介してるよ〜

もうそろそろ7月も終わり、8月。

お盆シーズンです。


▲あまりにも暑いので30センチバッサリ切りました!

この時期は私、これまで口を酸っぱくして注意して過ごすようにお伝えしてきました。

なぜかというと、日本という国土の上での「お盆」は、幽界からたくさんの霊たちがこっちの現世にやってくる時期だからです。

霊たちが大勢押し寄せるので、その分憑依が起きやすくなったり、霊的な現象も起きやすくなります。必ずしも浄化された霊ばかりではないので、この時期というのは日本全体がちょっと不調の波に差し掛かります。

なぜお盆に霊が増えるのか

なんでお盆の時期に帰ってくるのか?といったら、それは生前「そういうもんだ」と思って生きてきたからです。

日本人は昔からお盆の時期に先祖が帰ってくるという信仰をしてきている民族なので、死んだ後でも幽界にいる霊たちはまだその「意識」があるんです。

だからいっぱい帰ってきます。

なので日本から離れた土地(海外)にいくと、基本的に「お盆に帰る」という信仰がない(はず)なので、8月でも幽界から大勢の霊たちが帰ってくるっていう現象がなくなります。

コロナがなければ、リッチな人はお盆シーズンはまるまる海外生活するっていうのが1番楽かもしれませんね〜^^

 

お盆にやってくる霊たちはどこからくるの?

さて、それで

少し厳密な話しをすると、

 

幽界から帰ってくる段階の霊たちは、そもそもまだ「霊界」に行く前である「幽界」の次元にいるエネルギー体です。

私たちが今、肉体を生きているこの世界が現界。

死んだ後に行くところは霊界ではなく幽界です。
(さらに厳密にいえば幽界と現界の間に、もう1つある)

 

幽界にいる人たちは肉体は失ってますが、代わりに今わたしたちの目に見えていない幽体を使って、ほぼ今のままの意識で、今の似たような生活していて、そういう場所が幽界。

 

幽界とはこの現界とは違い、完璧な階層社会。
それぞれ霊格(人格)に応じた階層にしかいくことができません。

上から下には移動できても、下からは上に自由にいくことはできず、魂がそれまでの生き方を反省し、学び、悟り、「進化・向上」して霊格があがることでようやく上の階層に進めるような世界。

お盆の時期は、そんな「幽界」の最下層から最上層まで、あまねく霊たちがやってくる時期なのです。

 

乱暴な言い方をすれば、ヤクザ達とマザーテレサに準じる人達みんな、いっしょくたになってこっちの世界にやってきて、スピリチュアル的に干渉が起きやすくなるということ。

 

普段よりも、たくさんの霊たちがいる時期なので、最初にいった通り

憑依を受けやすい

のですね〜


▲先日のみずがめ座の満月きれいでしたね!髪切ったりモノを捨てるのに最高な時♡

憑依は自己責任!?

でね、この憑依っていうのは、
自分の波長に応じた霊しか憑依しません
したくても出来ない、というほうが正しいかな。

 

いわば、人の心(霊魂)はマグネット

 

自分に合うマグネットが勝手に引き寄せられてピタッとくっつく(憑依する)のです。向こうは勝手に引き寄せられてるから、基本的に憑依している自覚もない。

憑依とは、レベルが合ったもの同士でのみ起きること。

霊格(人格)が低かったり、思い違いをしている人(マグネット)に対しては、高級霊達は全く反応しない磁石のようなもので、憑依しようがないんです。代わりに自分と同じ波長の霊が憑依します。

つまり・・・?

お盆の時期を快適に過ごすためには、自分自身が高級霊に感応されるような波長を放てればいい!

ということになります。

低級霊に憑依されて調子がおかしくなったり、頭がおかしくなるのは、結局のところは自分の責任ということです。

自分が放ったものがそのまま返ってくる、霊的な法則そのものですね。

 

お盆の時期こそ、いつも以上に高級霊等に憑依されるような波長を自ら出していれば、この時期に心配することなんて何もないというのがわかったら、さぁどうする?

霊格(人格)が向上するために、今できることを自分でも考えてみよう。


色々捨てたので新しくトラックオイルというものを買ってみました♡私は金木犀の香り。

その場しのぎの霊格向上を目指してない?

ただ、「基本的にはお盆だ!憑依気をつける時期だ!!」って、慌てて取り繕うように良い習慣と言われる行動をすることは私は個人的にはおすすめしません。

なぜかというと、お盆だろうが正月だろうが関係なしに霊格・人格を磨く考え方や行動はすることが魂の目的だからです。その時だけやるのではなく、人生を通して実践すること。

いつだって自分自身が、今すぐ勝手に幸せだ!って感じられるような生き方・考え方をする以上に低級な憑依を退け、高級霊に憑依される術はないです。

おまじないやジンクスのように、慌てて一定期間だけがんばるより、

いつだって魂目線で良い習慣や行動をしているほうが、目に見えない存在や霊界からも応援されます。

そういう人は「守護が強い」場合が多い。無自覚に♡

 

すべての人に必ず憑依している霊とは?!

私達はみんな、全員、実はいつだって常に憑依されてます。

その代表格は守護霊様です。

魂を輝かせるような考え方、行動、生き方をしていて、守護霊様がしっかり憑依(プラグがしっかり繋がっている)している人には、お盆だからっていちいち悪い影響ばっかり受けなくなります(^o^)

ここで勘違いされやすいのですが、守護が強いからといって、そういう人はいいことしか起きない・失敗しないということではないんですよ。

守護霊様との繋がりが強いほど、失敗が必要だったらシッカリ失敗させてくれます。

失敗しないことが失敗!ということも、よくあること。

 

守護の強い自分を目指すために出来ること♡

低級霊による憑依で調子を崩さないためには、守護霊様とのつながりもとっても大事なので、まずは目を瞑って深呼吸して、手を合わせて「いつもありがとうございます」って、思いつける事に感謝していこう。

存在を感じようとしていこう。

特別な霊感を求めるより、まず自分の守護霊という存在を信じよう。

その他には、当たり前のことを当たり前にやる。ただそれだけです。


化粧品もごっそり捨てて何もなくなったときに、ラッキーなことにCLAYDの新作をいただいた!
洗顔後は朝晩これだけでOKな「クレイウォーターオイル」。8月下旬発売です♡って、なんか美容ブログみたいになってきたなw

1.家の掃除

不要なものは片付けたり処分して、毎日掃除して塵埃を祓いましょう。
玄関に靴が出しっぱなしになっていませんか?
水回りが汚れていませんか?
冷蔵庫の中に、賞味期限切れのものがそのままになっていませんか?

 

2.挨拶と表情

良い言霊を唱えよう、といって「ありがとうございます」を1万回唱えた所で、まともに挨拶すらできていなかったら本末転倒です。

いつも眉間にシワを寄らせていたり、口がへの字になっていませんか?
ついつい、怖い顔になっていませんか?

太陽のようにペカーーっと明るい笑顔じゃなくていいんです。
仏様くらいの微笑で十分ですから、口角を上げて眉間をひらいていつでも気持ちよく挨拶やお礼を言葉にしていきましょ。

 

3.浄化習慣

ま、家の掃除も浄化なんだけどw

毎日きちんとお風呂に入って、汗を流して体の内側からも邪気を出していきましょう。
セルフ浄化で使えるのは「ひ・ふ・み」を覚えておいてくださいね。

火・風・水 ですよ!

火は、キャンドルなどで火を出して見つめながら心の中頭の中のモヤモヤした邪気を燃やすイメージを持ちながら静寂な時を過ごすといいですね。

護摩焚きの時のように、不動明王様のご真言を唱えて「言霊」を使うのもパワフルです。

風は、その通り風通しをよくすることです。

季節柄エアコン入れっぱなしで締め切りになりがちですが、空気の入れ替えをして深呼吸。体の中に溜まった邪気も、「深呼吸」や「呼吸法」という<風>を使って浄化しましょう。

水は、手を洗うだけでも浄化作用があります。そりゃそうだ。
特にパワフルなのは、自宅での滝行!もとい、水シャワーです。

水シャワー中も、滝を感じながらお不動さんのご真言を唱えると尚いいですが、やらなくてもイメージで「禊をして罪穢れが祓われている」って感じられればそれでいいですよ。

 


あーーーあついあつい。

お盆の時期は、憑依の悪い影響ばっかりじゃなく、大切な家族たちとの縁や交流を改めて感じさせてくれる、素晴らしい風習でもあります。

死んだ後もみんな、生きてます。

肉体がなくなっただけで、みーーーんな、あっちの世界でも生きている。

そういうことが、普段より感じられやすい
とっても素敵な期間でもあります。

「ちゃんと帰ってこれるかしら」とか「成仏できてるだろうか」なんて下世話な心配はせず、今この瞬間もお互いが魂を磨きながら成長している最中だと信じていこう。

 

そして自分は自分で、日々魂の進化向上を目指して魂を輝かせていこう。

対面での霊視カウンセリングなど詳細は下記をご覧くださいね。
【対面】スピリチュアル・カウンセリング

8月スケジュールも出します・・・原則日曜日です。

ではまた。

ABOUT ME
Kie(tacoyakichan)
霊感強い憑依体質→霊能力開花して霊媒体質に叩き上げた人。 とはいえ、霊視はただのレントゲン。 スピリチュアリズムを学ぶことのほうが、霊能力より大切だと思っています。