明るく開運する

素直すぎる人にありがちな「言霊」の弊害

言霊(ことだま)とは、一般的には日本において言葉に宿ると信じられた霊的な力のこと。言魂とも書く。
(Wikipediaより)

言霊の力は偉大です。

私の場合ですが、言霊の代表とも言えそうな祝詞などを奏上すると空間の気質も変わるし、なんなら水の味も変わったりするのを実感します。

人によっては般若心経だったり
マントラチャンティングだったり

いろんなやり方で言葉を使って気持ちを整えたり
落ち着けたり心地よくしたりします。

 

逆に、バカとかアホとか罵るような言葉などは
一般的に「悪い言霊」とされます。

良い言葉を発すれば良いことが起き、
悪い言葉を口にすると悪いことが起きる。

だから良い言葉(言霊)を唱えましょう!!

 

・・・という教えはもはや一般的で、
それこそビジネスマンとかでも
企業研修で教わったりする事もありますね。

もちろん私もずーーーーっとやってます。

鑑定前はたくさん「アマテラスオオミカミ」と唱えたり、浄化するために「のうまくさんまんだーばーざらだんせんだーまーかろしゃーだーそわたやうんたらたーかんまんーー」と唱えたりします。あ、これ不動明王様のご真言です。

 

ただ去年とある機会で
すごい違和感を覚えた事がありました。

 

言霊の重要性を私に教えてくれたその方は、まぁまぁ毒を吐くこともあり、とあるとき別の方と喋ってる時に

「普段子犬なんて蹴りながら歩いてるから」

っておっしゃっていて、

私はすごーーーーーーーーーーくびっくりしたんです。

鬼滅の刃の善逸くらい、
変な顔してたんじゃないかな。


ええええええええ
こ、こ、こここ言霊は!!???!!???

 

って。

 

 

言霊っていうか、なんていうか、
なんだろう・・・

「冗談でも言葉にしたらいけないような事なんじゃないのか!!??」

と受け取ったんです。

(もちろん、冗談を言い合ってその発言ですよ。ジョークです!)

 

だがしかし私は、鳩が豆鉄砲を食ったような顔で(または善逸のような顔で)マジで
「え!?え!?子犬!?え!?子犬・・え!?」
と反応してしまいました。

そしてそのときは「君は冗談が通じない」「そういうところが柔軟性が足りない」とまた怒られて終わり、正直モヤモヤしてたんだけど全部自分が悪い、と落ち込んだのです。笑
今思い出すと、言われっぱなしすぎててムカつくけど。笑 子犬は絶対蹴ったらだめです!ww

ですが、そういう冗談でも悪そうな言葉を口にするその方の運は悪いのか?落ちているのか?というとそういうわけでもないんです。

 

むしろずっと順調快調絶好調☆なんじゃないだろうか。

 

てことはなんだ・・??

今までずっと教わってきていた「良い言霊」「悪い言霊」って、なんだったんだ…?

 

そんなことをふと思い出しました。

 

で、今だからこそ
「あーそういうことか」って
思うことがあるので、
その事について書いていきますね。

 

またちょっと、たこやきちゃんの話しからスタートさせてください。

 

ここ数日、自分で言うのもあれだけど
朝5時に起きて鑑定して家事して
仕事してブログ書いて鑑定して
note書いて鑑定して筋トレ…入浴…え…?

 

 

おいこらもう寝る暇ないぞーー!!??

って感じで忙しくしていたんですが、

 

 

「忙しい」

 

 

これって、
どちらかというと「悪い言霊」系に
とられがちだと思います。

心を亡くすと書いて忙しいって漢字になりますしね。

 

けど言霊とか抜きにして客観的にみたら
忙しい=悪い
とはならないんですよ。

 

だって、忙しいことがその人にとって宇宙から用意された今やることの場合だって当然あるわけですし(与えられた忙しさというか)、けどじゃあそういう人の心は死んでるのか?っていうと、そうではないですよね。

 

つまり、言霊のことを知っている人は
何か特定の言葉だったり、放つ言葉に対して
「良い言霊」「悪い言霊」
という境界がつきすぎてしまっていたり、
言葉尻だけそのまま受け取ってしまって
その状況の本当の状態をちゃんと見れてない!!
ってことが多いんです。

 

わかりますでしょうか??
私はもろにこれでしたよ。

 

 

でね、例えば今日は私は会社の仕事がない日です。

仕事せずに別のことに時間を使えると、
こーーーーーんなにも
心に余裕を持って過ごせる!!!!!!

と、これがもうほんっっっっっっっっとーーーに幸せなんですが、
(鑑定する時間に焦らなくていいから)

 

幸せなんだけど、今日も朝から5時おきでクソ忙しかったんです!

鑑定前に本気の瞑想を朝の静かな空気でしたいし
(した!最高!)

家中掃除したかったし
(した!最高!)

ダイの大冒険観たかったし
(みた!最高!)

布団干したいし、
(した!最高!)

部屋の模様替えもしたかったし
(した!最高!)

寝不足だから昼寝もしたかったし
(した!最高!)

ブログ書きたいし
(なう!最高!)

 

いや〜〜休むのめっちゃ忙しい(・∀・)‼

けど、別にこの忙しいのって全然悪いことじゃないわけです、ワタシ的には。

そこをきちんと自覚しながら
「ああーー忙しいーーー!」
って放つことは、言霊としては
良くないのかもしれないけど、
私の心は影響を受けません。

 

言霊を唱えて良いことが起きる起きないは
結局、心と、そして自分の内側を
どれだけ感じてるか次第なんです。

 

子犬の話しをしてた
その方も我々と等しく同じ人間であって、
良い言葉・良い言霊だけ
発して生きてるわけじゃない。

けど、人を導いたり自分の人生を切り開いて進んでいるすごい人です。

ちょっと過激な発言があったところで
言霊として影響を受けたり左右されないのはつまり、

心、つまり自分の内側が
ちゃんとしてるってことなんですよね。

 

言葉がどうであっても、悪そうな言葉を
使ってもそれでおいそれと悪い方に変わらない。

 

内側がしっかりしていたら
外側で起きていることに振り回されないのと全く一緒。

 

結局言霊って、本当の意味では
プラスもマイナスもないのかもしれません。

 

全部自分の心、自分の内側、自分の宇宙が
どうなってるか?次第。

 

 

私は今後も言霊は使います。

人にスピリチュアルを教える立場になった場合でも
やっぱり「言霊は大事です」「意識していこう」
って伝えると思います。

けどそれはあくまでも
自分の内なる声に耳を傾けている前提。

「言霊」という外側の事に振り回され過ぎて
感じたことを押し殺したら本末転倒なのだ。

素直すぎる人は、絶対この部分を自分で実感して
やっていったほうがいいです。

大体みんな素直なんだけどね。


それでは、今日もありがとうございました!

ABOUT ME
tacoyaki
<地に足のついたスピリチュアル> たこやきちゃんは、シルバーバーチ霊が説く事を世の中には広めていくことが自分の使命だと思っています。そして!シルバーバーチの仰っていることはとっても抽象的で難しいんです! なので、その抽象度を少し落としたり、想像力を刺激してスピリチュアルを身近な教養にしていけるよう超訳してみなさまにお届け出来るようにしています^^ プロジェクト・マネジャーの仕事をしつつ、霊媒師として生きる数奇な人生。