仲間がいるって、ありがたい。

昨日、ハワイで共に学んだ
お仲間に1ヶ月ぶりに再会してお茶をしてきました。

その時、とっても大切な気づきがありました。

たこやきちゃんは、ハワイに行ってから

「人生が拓けて生き方が楽になった」

ではなく

「より一層課題やテーマと向き合うことになって、帰ってきてからのほうが本番って感じ。楽になったというよりかは、より責任感が増したなぁ」

と感じていました。
そんな事をおもむろにはなしたところ…

それは全員、一緒だよ。みんながそうだよ。

と言われ

 

ハッ∑(Д)

 

となりました。

「深く向き合い続けてるのは自分だけ」

と、無意識にまた思っていたんです。
本当に、知らず知らずのうちに!

思考の癖というのは、こうやって
意識し続けていても抜け出せないものです。

けど、「なおそう」と意識し続けていれば
ひょんなところで気づかせてもらえる
タイミングもやってきます。

今回がまさにその実例だったと思います。

今日お話ししてくれたお友達は、
ハワイから帰ってきたあとも
定期的にハワイ仲間と顔を合わせて
いらっしゃるので、みんなと直接はなしてるからこそ状況がわかってて

「みんないっしょだよ」

と言える部分もあったのかもしれません。

けど、もしそうじゃなかったとしても
彼女はきっと同じ事を言っていたと思いまふ。

そういう部分が、たこやきちゃんには足りない部分なんです。

素敵な人だなぁって改めて思った次第です(^o^)

 

そんな中、日頃の習慣についてのお話しもたくさんさせてもらいました。

たこやきちゃんは大祓祝詞、天津祝詞、世界平和や愛の祈りが日課で毎日朝晩唱えています。

ハワイから帰ってきてからは3倍に増やしたとか(ほんとうは20倍増やしたいんですけど・・・そうすると1日中唱えていないといけなくなるので流石に無理)、

あと最近は古事記の「神代七代」が好きで仕方がないとか

彼女は般若心経が大好きでよく唱えていて祝詞は神棚用のものを毎朝奏上していて、大祓祝詞ももちろん奏上してるとか

そして御真言は毎日必ず唱えているとか。

すごいマニアックな話ですよね!

けど、こういうことが話せるのが幸せで仕方がなかったです^^

 

そして、やっぱり自分がやってない努力や行動は他の人もしているということを、察する力が圧倒的に弱いなって感じました。

どうしても自分ばっかり特別とか、自分のほうがたくさんやってる、と比べやすいんですよねー無意識で。

そうなりかけていたところにしっかりブレーキがかかって、本当に命拾いをした日になりました。

とても感謝です^^

 

たこやきちゃんの今の個人的なゴールは

物事の判断基準を、
善悪や損得・勝ち負けや好き嫌いにしない。
美しいかどうかを大切にする。

です。

善悪や損得・勝ち負けや好き嫌いを重視しだすと、わたしは途端に品が下がって人間界のネガティブな部分に飲み込まれるからです。

霊界にいる高次の自分をいつも思い出せるようにするために、判断基準の中に美しさを大切にすることを入れていくようにしたいからです。

皆様のゴールはなんでしょうか?

それぞれ別のゴールではあれど、一緒になって先に進んでいけるといいですよね。

一緒にがんばろう!

 

というわけで、気付きのシェアでした。

自分はこうなる!っていう宣言、もしよかったらここのコメントとかも利用してみてね。

ではまた〜

Related Entry

私とわたしの分離と統合

導かれればどうにでもなる