恋のスピリチュアル

その恋は、彼を愛している恋なのか

昔々、ブルーグレイの瞳を持つ金髪の君と
恋をしていたことがあります。

 

相手のことを考えるとドキドキするし
一緒にいると楽しい。

国籍や言葉の壁も愛の力で乗り越えるんだ!
みたいな、今なら「死因:恥ずか死」して
しまいそうなくらい、くさいセリフを
周囲に振りまいていた気がします。笑

THE恋!という恋だったな〜
(書くのすら恥ずかしい)

その頃は、ちょうど霊視鑑定に出会った直後くらいでした。

 

それで、やっぱり気になるので最初に
その彼とのことを霊視をしてもらった時、私は

「相手はあなたのこと何とも思ってない」

「ちょっと可愛いからいいなーくらいにしか思ってない」

「自分の価値を下げないようにしたほうがいい」

「魂的な縁が何もない」

「過去生でのつながりもない」

と言われました。

けど付き合うことになったし、
好きとも言われていました。

 

 

私ももちろん好きでしたが、ある時、
ちょっとだけ
気付いてしまった時があるのです。

 

そして気付いた瞬間から
無視しました。

 

 

それは一体何かというと、

 

その彼の10年くらい前の写真をたまたま見た時が
あったんです。

 

年の差もあったので、写真の中の
10歳若い彼の姿は、当時の自分と
年齢が近くて、スッキリしていて、とても
かっこよかった。

まるで王子様のように本当にかっこよかった。

 

それで私は一瞬でこう思ったんです。

 

「この時の彼に出逢って付き合いたかった」

 

と。

 

 

 

もうそう思ってる時点で、その恋に愛は限りなく少ないと自分でも感じました。

 

何に恋してたんだ
って話し(;・∀・)

本当に好きならそんなこと思わないはず。

 

けど一瞬で思考して、その思考をそのまま垂れ流しました。

気付いてるはずの真実を無視したんです!!

 

なんなら「今考えたのはウソ!妄想!取り消し!」みたいに、無理やり本当の声を嘘つき呼ばわりして否定して封印しました・・・(笑)

 

そしてその恋の結末はといえば、、、

1年ほどかけながらボタンの掛け違いが
どんどん続いていき、気付いた時にはもう
すっかりと恋の熱は冷め、
終焉を迎えたのでした。

 

「この人のことが好き!!!!!」

 

という、気持ちは、間違いなくあったんです。
ちゃんと恋、してたんですよ。

 

会えることを想像すると、自分を少しでも
きれいに見せたいし、楽しいことやうれしいことを
一緒に経験したいと思ってた。

 

そのときのその気持ちにうそも間違いもなかったと思っています。

 

 

けど、そのときだけいいなくらいにしか思ってなかった。
一生じゃなかった。
好きだけど相手の心も魂も本質もまるごと
愛していなかった。

浅はかにも、見た目とか年齢とかステータスとか、
そういうもので好きという気持ちが変動するようなものだった。

 

最初に霊視鑑定で

 

 

「強い縁とか絆とか運命的なものは、その彼との間にはない。彼はあなたのこともそこまで好きじゃない。価値を下げることになるから付き合わないほうがいい」

 

 

って言われたことは、
たしかにそうだったということになります。

守護霊様すごいよ!あたってるよ!!

 

 

 

・・・・

 

 

・・・・けど、そんなことは

後になってやっと理解できたんです。

 

 

ていうか、

 

結局、

 

後にならないと理解できないんです!!!

 

 

 

だって、それが恋というものでもあるんだもん。。

 

恋をしているあいだは、どんな霊視鑑定を受けようと
大抵の場合はあんまり聞く耳が持てません。

特に女性は。

運命の相手ではなかろうと、縁がなかろうと、

 

好きなうちはしょーがない。

もう、自分で目が覚めるのを待つしかないんです。

 

 

けど、それでも言っておきたいのは、

私より賢明で聡明な人はぜひ、早く目を覚ましてください(笑)

きっとこの先愛し合う相手と結婚したいという
気持ちがあるからこそ、その恋にしがみついて
しまうのかもしれない。

けどもし今

「この人のこと本当は好きじゃないのかもしれないな」

とか、

「見た目やステータスが揃わなかったら恋してなかったかもしれない」

などなど、

自分の心の中で引っかかりをもったまま
恋愛をダラダラつづけてしまっていたり

何かしら感づいてるものがあるのに
それをあらわにせず見て見ぬ振りしている自分に

思い当たる事があったら、
そこを無視しないで
向き合うことはしておいたほうがいいとは思う。

 

まぁそれが出来ないのが恋なんです、わかっちゃいるんです。

けど色々とそういう気持ちを通り越した
守護霊様とか人生の先輩たちはみんな結局
同じこというんですよ。

 

恋は恋で楽しんだり、ハラハラしたり苦しんだり傷つけばいいんです。
それが恋だから。

 

けど、真実の愛に出会いたいなら
絶対に自分の本音に嘘をついたままじゃ
出会えません。

 

恋の相談で霊視鑑定もいっぱいしてきてますが
自分の本当の気持ちと
相手を愛する気持ちの折り合いがついたら
今までと世界が違って見えるように
なってきますよ。

恋が成就しようとしなかろうと
きっと、必ず、成長できます。

相性が悪いとか、運命じゃないとか、
守護霊様はあんまりうれしくないことを
伝えてくることもあるかもしれないけど

あとになってそれが点と点でつながって
自分を成長させるヒントになっていくはず。

 

自分の恋の愛の深さを感じて、未来につなげていってね。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

今朝は調子が悪くて散歩出来ず
木の撮影もできなかったのでお休みです^^;

 

 

ABOUT ME
tacoyaki
<地に足のついたスピリチュアル> たこやきちゃんは、シルバーバーチ霊が説く事を世の中には広めていくことが自分の使命だと思っています。そして!シルバーバーチの仰っていることはとっても抽象的で難しいんです! なので、その抽象度を少し落としたり、想像力を刺激してスピリチュアルを身近な教養にしていけるよう超訳してみなさまにお届け出来るようにしています^^ プロジェクト・マネジャーの仕事をしつつ、霊媒師として生きる数奇な人生。