プライベート

自分が本当に伝えたいことと虚飾

このブログは、一部が「SEO対策」で執筆したもので、
その中で1番閲覧数が多いのが

ペットの死後の世界〜別れてもあの世でまた再開できる?

です。
もともとは「イム」って名前でもう1つ独自ドメインで運営してたブログ記事からの転用です。その他にも、

1年で霊視能力を開花させた私がした8つの実践

とかもそうです。他にもいくつかある。

いつの間にか、こういう記事をやってたのも数年前の事になってきましたが、なんでそんな記事を書いていたのかというと、当時知人が「パワーブロガー養成講座を開きたい」ということで、<本当にそのメソッドをやることでグーグル上位ヒットする有料ブログをつくれるのか?>という事を実証するために、お手伝いしていた時期があったんです。

そのメソッド通りにやると、記事のタイトルも中身も、グーグルに好まれるようにいっぱい『ヒットしやすいワード』を仕掛けなければいけません。私はその記事を書いてる時は、正直にいえば

おもしろくない!苦しい!

と感じていた。

自分が伝えたいことを、自分の言葉で表現できないという苦しみ。
自分が伝えたいことより、Google好みの言葉を使わないダメというもどかしさ。

メソッドに従って「手法通りのいい記事」になるほど、私が私を通して世の中にお伝えしたい!と思っていることからどんどんずれていくんです。

なので今読んでも、やっぱり部分部分で何が言いたいのか

ちょっと何言ってるか分からない

ってところが多いです。言いたいこと伝えたいことはあるのに、お作法・ルール・メソッドに縛られすぎて文章がおかしいの^^;

もういい加減、書き直さないとなぁーと思うところが満載な過去記事が多いです。いったいいつになったら書き直せるだろうか。

 

でね、皆さんご存の通り、ワタクシ向上心にあふれる人物ですので、起業家の集まりにも顔を出したりすることもちょくちょくあったんです。うふふ。

なので知り合いには、いわゆる「ブログ飯」で生活が成り立っている人がちょいちょいいます。書籍を出版された方も何人もいます。

それでちょうど2年前の夏くらいだったかな?

「毎月10万人が見に来るブログを構築しないと!」

 

と言われたんです。
その時、いくつかそれを満たすために有効な記事タイトルの提案をもらいました。

自分がやる気になってないのに、代わりに考えて提案してくれるなんて本当いい人達ですよね。いい仲間を持ったもんだと思います。

けど、

どうしても、

そのタイトルの記事を書こうとすると、

しんどくなるばかり

でした。

当時の先生に教わった内容に、
・自分的な解釈はこう!
・どちらにしても素晴らしい内容だから、咀嚼してブログに書いてみんなにも伝えたい!

という欲が湧き上がる時があったのですが、その概要を伝えて、SEO対策して毎月まず10万人が見に来るブログにするために必要なタイトルが

『成功者から直接開運のヒントを聞いたのでシェアします』

とかでした。たぶん時間がたった今じゃ、こういうタイトルの書籍も出版されてるんじゃないだろうか。笑

けどわたし、正直こういう「成功者」っていう使い方がきらいです。
「直接開運のヒントを聞いたので」ってわざわざアピールした言い方も然り。

 

つまり、キライなことオンパレードのタイトル!

けど、数字のためにはこういう対策が必要なんだということで、きらいながらも検索上位を狙ったタイトル・記事を書きました。※公開していません

これって男性がやるとうまくいくことが多い方法なんだけど、女性がやると苦しくなることが多いメソッドだと思うんです。だって私が苦しいじゃけぇw

男でも女でも、メソッド通りに忠実にやれば、そりゃ結果はでる。けど、自分のほんとうに伝えたいことを伝えられる女性は減るんじゃないかなと思っている。

だって、脳の構造が根本的に違うんですもの。

勿論、タイトルっていうのは、クリックして読みたくなるものにする「工夫」は絶対必要。
なぜなら、なんのためにブログを公開するのかといえば、「伝えたい」からです。
伝えたいなら、そのための工夫や努力は必要なんです。

けどだからといって、SEO対策対策だから!閲覧数が上がるから!直帰率が下がるから!滞在時間が伸びるから!っていう理由と目的で、それ対策の努力をしてしまうと、本質からどんどん離れていってしまうのです。

 

今日なぜこんなことをおもむろに書いているのかといえば、昨日久々に更新した記事があるのですが、更新したあとにモヤったからです。

https://tacoyakispiritual.com/2021-07-03/

本当に伝えたい内容が、こもらなかった。

なんでこもらなかったのか?というと、「自分が感じたこと」を素直に表現してなかったから。

 

やっぱり女の脳でやるなら、「感じたこと」がスタートなんだと思いました。

自分が感じたことが起点になって、そこから「つたえたい!」「表現したい!」が高まる。
それをいかに自分で表現できるか?そしてそれを表向きに発表できる形にしていくか?っていう順番を守らないといけない。

 

先に表向きに発表できる形(枠)に沿って、そこに言葉を当てはめようとすると、わけがわからなくなってきます。

ま、これは私がひとよりちょっぴりバカな部分があるっていうのも理由かもしれませんが(;´∀`)

まず先に感じる!
そしてそれを表現する!

という方を重視しないと、どんなに素晴らしいメソッドで有名ブログになったとしても、中身がないスカスカになります。

なので昨日の更新内容を反省して、今日は一旦素直に感じたことを公開してみます(^o^)

いつも「スピリチュアリズムを伝えなければ」「役に立つ内容にしないと」「みんなが知りたいことを発信しないと」と思うと、書けることはたくさんあるはずなのに、自分の言葉にならずに途中で雲散霧消します。

バカみたいなループは一旦断ち切って、雑多な記事も増えるけど、私は私の表現を発表していこうと思います^〜^

というわけで、7月は更新頻度を上げる予定なので、お楽しみに!

7月カウンセリングスケジュール

ABOUT ME
tacoyaki
霊視はただのレントゲン。 最も大切なことは人間力。 霊能力者は特別な人じゃないよ。 ☆☆☆霊視鑑定は毎週日曜日に行っています☆☆☆