良いこと悪いことは繰り返すけれど、今日も笑顔で。

運が落ちているという自覚

出かけた先で嫌なことが起きたり、電車が遅れたりした時「あ、運が落ちてるな」と気付いてすぐに軌道修正を図るようにしている。

別に難しいことは何もない。

『言霊が足りてなかったんだろうな』

と最初は思う。だから、意識して良い言霊を何百回と繰り返す。以上。

もしそれでも、また次にトラブルやアクシデントなどが起きたとしたら今度は「あ、カルマかな」とか「人の恨みを知らずに買っていたのかもしれない」とか身の振り方を改める。

自分が何もかも悪いんだ、という卑屈な捉え方をする必要もないけれど、自分が全て正しいんだ、だからあいつらのせいだ という傲慢な考えにもならないようにしなければいけないと気をつけている。

聖人君子にはなれない。心のなかで汚いことを考えたり、舌打ちをするようなことももちろんある。けれど、いつでも真ん中の道を歩こうという意識や努力はすることは出来る。

 

たこやきちゃんのにくしみ

日頃滅多には起きないけれど、激しい怒りや憤りを感じることもある。

ここ半年で起きたのは、仕事での責任転嫁だ。濡れ衣といってもいいかもしれない・・

あまちゃんなので、その時その場では激しい怒りが心の中をメイ・ストーム!

「あいつに天罰を食らわせてくれるwwwおのれぇぇ」みたいなね。笑

血気盛んな10代の頃であれば、きっと相手に真っ向から反論していたかもしれません。しかし、心の中で呪いの言葉を放ったすぐあとに「スミマセン今の取り消しです、悔しいけど取り消しです、なしですなし」と前言撤回をしました。

なぜなら、呪いは必ず自分に還ってきてしまうからです。

たこやきちゃんの処世術

激しい憎しみや怒りも、呪い?

ねちねちと続くと呪いに転じますね。

そうなる原因なので、すぐに心のなかで大きな声で「取り消し!」と宣言しました。

そして次に「あいつの・・おっと、あの方の守護霊様、全てをご覧頂いているかと思います。私も自分のこれまでの言動が今回の出来事を招いたものだと反省しています。そしてかわいそうなあの方に変わって今回の気付きをいただけたことに感謝します。ぎゃふんと言わせてやりたい・・・!おっとすみません・・・!」みたいなことをお伝えしておきました(最後の方、往生際悪い)。

すると、なんということでしょう〜

昂った感情がすっと静まっていくではないですか!

いや、これをわかっててやってるんですが。笑

相手の守護霊様とコンタクトを取る事で何が変わるのでしょうか?それは、

・罰が必要ならきちんとくだります

・実は私の捉え方がネジ曲がっていて相手が間違っていないようであれば、それに気付かされる出来事が起こります

更にここから、しっかりと運を上げる行動を意識して行うことが重要です。

感情的になって我を出しまくった後というのは、きちんと清算行動をしたほうが良いのです。

例えば、いつも以上に意識するのは

・コンビニでお釣りは募金箱へ

・なるべく口角を上げて笑顔で人と話しをする

・見えない存在にトイレに行く度に個室で(トイレだけど)手を合わせて「ありがとうございます!」と伝える(※ちなみに汚いトイレとかではやらない。周囲の目を気にせずリラックス出来る環境ということでトイレ)

・部屋の掃除をする

・机の上をよく拭く

などなど。。

ちょっとやだなーとか、悔しいとか、家族と口喧嘩をするような出来事があった時程、人の振り見て我が振り直せと言わんばかりに意識して徳の貯金に励むことがたこやきちゃんの処世術になっております・・

ずっと運が良い状態はキープできないと知る

当然ですが、人はずっと同じ状態のままではいられません。

運勢はバイオリズムがあります。

低い時があるからこそ、高みを目指して努力することも出来る。その反対も然り。

ずっと良いだけの状態では、気付きも減り学びも減り、生まれてきた意味や使命を悟る事は難しくなります。

困難の中にこそ、新しい学びがあり、人は大きく成長するものです。

運を良くすることに注目する反面、あらかじめ「運は下がるもの」ということもしっかりと意識しておくと、ぱっと起きた苦難に心揺らされること無く対処もしやすくなります。

だって、いつか下がるんですから。そして下がったあとは、いつかまた必ず上がります。

そして、この記事の冒頭に戻る、と・・・(笑)。

まぁちょっと冗談でたこやきちゃんのにくしみとか処世術とか書いてますが、別に私が特別だから出来てることではなく、人生を一所懸命生きてそれなりの年月を重ねた人であれば誰だってこうなってくるもんなんだろ思います。

70歳、80歳になってもすぐ感情的になって怒鳴り散らすようにはなりたくないです。

艱難辛苦を乗り越えて慎ましく一所懸命に生きてきたご老人は、若い人たちの疑問・質問においそれとなく応えることが出来るし、言葉の中に真理が隠されているものです。

学歴や知名度の良し悪しではなく、何十年とかけて魂を磨き上げて行くことの方がよっぽど意味があるのではなかろうか、と。

運が下がってるなぁとか、そういうことを意識することも大事ですし、

我を出しすぎて感情的にならないように徐々に自分の精神をコントロールできるようになることも大事ですし、

つまるところ、至極まっとうに生きていれば、きっと色んな問題にぶち当たりながら、だんだん角が取れて魂がピカピカに輝きだして、ってなるはずですよ、

けど霊界の事を知ること、直感力が上がり守護霊様からのメッセージに気付くようになること、運を研究して我を出さずにニコニコするために必要なことを学ぶ事は、そういう魂のピカピカ状態を若いうちから引き寄せることができるかもしれませんよ、ってことです。

とりあえず笑いましょ。

それではまた〜


たこやきちゃんの鑑定は土日を中心に随時承っております。

ご依頼はvivalatakoyaki@gmail.comまでどうぞ。

Related Entry

100人中3人だけが「なりたい自分」になっている

NO IMAGE

運が悪い時の見分け方と運を上げる方法

厄を落として金運が劇的に良くなる方法

NO IMAGE

成功を求めない

NO IMAGE

パッと切り替えてパッと行動する

NO IMAGE

頭で考えすぎる時は、無理に動かない。