ただの日常を充実させて、1日を幸せにする

日常は落ち葉のように

道すがら、紫陽花の木を見るたびに、つぼみが日に日に大きくなっているなぁと思います。梅雨までまだ少し時間はあるけれど、鋭意準備中ですね。紫陽花が咲く頃には、もう2018年もほぼ半分が過ぎる頃です。

毎日って、同じ事の繰り返しですし、考えてることも口にする言葉も大体みんないっしょです。たまに違うことをしたり、違うことを言ってることもあるかもしれませんが、日常っていうのは落ち葉のように1枚1枚パッと見る限り、全部似たようなものです。

こどものころは「今日は笑顔で過ごそう」なんて考えたこともないし、そもそもそういう発想がありませんでした。なぜなら、何をしてもいつも楽しかったから。

さながら、日常は落ち葉どころか、季節を問わず桜の花びら、たんぽぽの綿毛、ヤシの実など色んなものがいつどこから降ってくるかわからないような刺激がたくさんあったのです。いろいろな色が混ざり合い、夢のような色合いの中で過ごしていたのです。

観たことのない世界、知らない「当たり前」で満たされている日々は、ただの日常も冒険でした。

しかし大人になるにつれて、人はどうしても「何をしてもいつも楽しい」という日々は減っていってしまいます。真夏に桜の花びらなんて落ちてこないし、街中でヤシの実が落ちてくるわけがないという理性や常識で冒険の世界から遠ざかっていくのです。

苦しいこと、辛いことが起きた時にも泣いたり喚いたりせず耐えられるように、少しずつ感情に蓋をしていくようになるのです。

そうすると、もう日常には葉っぱしか落ちてこなくなってきます。

感謝や笑顔は、輝く落ち葉

だからこそ、落ち葉のようにどれを取っても似たような葉っぱの積み重ねであるわたしたちの日常は、意図して感謝したり、意図して笑顔をつくったりする習慣を身に付けておきたいのです。

感謝が相手に伝わった時、笑顔になって心が晴れやかな時の落ち葉は、きっと輝いています。ただの日常の積み重ねの中に、輝く瞬間を増やしていくことが重要なのです。

例えその日に嫌なことが起きたとしても、それはそれ。まずは「今日は笑顔で楽しく」とか「自分と他人の良いところ3つすゲームをしてみる」とか、朝何気なく前向きな宣言をしてみることから運は動きます。

輝き続ける事より、一瞬の輝きから

このブログをお読みの方なら、見えない存在に対しての親和性も高いのでぜひ守護霊様やご先祖様に対して心のなかで色々と話しかけてみてください。

今日もお元気ですか?霊界でも笑顔で楽しくお過ごしください。私も笑顔で楽しい1日を送ります。

とかね。そういう積み重ねで、見えない存在も心を開いてくださいます。笑顔で楽しい1日を送るためのきっかけを与えようとしてくださいます。

最初から仏様のように、常にピカピカと輝き続ける魂の人ももちろんいます。
しかし悩んだり苦しんだり、ずっと輝き続けることができない魂も同じくらいいます。

そういう人たちは、まずは日常の落ち葉のうち1枚でも良いのでキラキラ光る落ち葉を降らせる努力をしてみることから始めることです。

そのための、見えない存在との心の中での対話です。

最初は一方的かもしれませんが、それでもいつも見守っていてくださる事への感謝や、見えない存在の方々が喜んでくださる言動・行動を送りたい旨の宣言などをしてみることです。

やる気になったり、元気が湧いたり、自然と笑顔になれたりしたら、その思いは通じているはずです。

時間がない時は、手を合わせて「いつもありがとうございます!」だけでもしてみましょう。


たこやきちゃんの鑑定は土日を基本に受付中です。

30分 6,000円
60分 10,000円
(場所:品川区域、横浜駅周辺)

お申込み・お問合せはvivalataokyaki@gmail.comまでどうぞ。

Related Entry

NO IMAGE

運が悪い時の見分け方と運を上げる方法

NO IMAGE

頭で考えすぎる時は、無理に動かない。

NO IMAGE

一匹のアリでも

NO IMAGE

あらゆるものに魂が宿っているのは勿論ご存知と思いますが

NO IMAGE

運に左右されない生き方。

NO IMAGE

幸せなのか、幸せにはなれないのか