性格最低だった私が、負のスパイラルから抜け出して運を開いたコツ

今でもまだまだ修行中の身ではありますが、霊界の真理をみなさまにお届けする立場となり、2018年で10年目を迎えます

昔に比べると、自然と感謝の気持ちが溢れてくるシーンが日常の中でちょくちょく訪れます。

お金が無い、が口癖でもあった私が、今では年々豊かになっていると実感しています。

お金が豊かになった、というのではなく「豊かさを感じられるようになってきた」という意味です。

というわけで、今日はダメダメだった過去の不運なたこやきちゃんの実例から学ぶ、運を悪くする原因と良くするためには?をお送りします≡⊂( ^-^)⊃

 

 

知るとこわ〜い、魔の口癖

私は小学校高学年位の頃から高校生くらいまでの間、「私って運が悪いから」というのが口ぐせでした。

段々、自他ともに認める「運が悪い子」となっていったのをよく覚えています。

なぜそう自覚できていたのかというと、周りの友達にも「本当に運が悪いんだね」と言葉にして同情されるようになったからです。

高校卒業後、大学そっちのけでアルバイトが楽しくて仕方がない時期を迎えて「私って運が悪い」という口ぐせは激減していきました。

その頃から20代は「私って運が悪い」という激しい思い込みや口にして周りの同情を買うことは減りましたが、小学校の頃からコツコツと『言霊』を唱えてきた代償はきっちりと具現化していたと今振り返ればわかります。

私って運が悪い、という言霊をコツコツと唱えてきたおかげで、10代後半からは途轍もなく自己肯定感が低い人間となっていたのです。

長年の口癖は負の言霊となり、その代償は…

  • 何をするにも自信がない。
  • 自分がすることはいつも間違っているような気になる。
  • 容姿にとにかく劣等感を持つ。
  • 人に見られるのが怖い。
  • 悪口を言われているように感じる。

なぜこう思ってしまうのかと言えば、自分がずっとそういう事を口にしてきたからです。

人に見られるのが怖いのは、言霊の影響で自分が人を見る時に損得や優劣をジャッジするようになっていたからです。

潜在意識の中では、人を見るのは他人だけではなく、自分も含まれているのです。
自分と他人、YESとNO、過去現在未来の判別をつけないで、口にした言葉は潜在意識に浸透します。

悪口を言われているように感じるのは、自分の口で自分の耳にコツコツと「私は運が悪い」「私はどうしてこんな顔なんだろう」「私はどうしてお金がないんだろう」という悪口を聴かせ続けていたからです。

人はいくつになっても変わるチャンスがある!

人として結構最低なレベルの意識を持っていた私ですが、やっぱり「変わりたい」と強く感じました。

そして、自分より運が良い人にもたくさん出逢い、そういう方達の研究をしました。

運が開けてきたコツと実際にしてきたこととは?

自分よりも運が良い人達の存在をまず認めることでした。

なぜかというと、自分よりも仕事が出来る人、恋愛が上手に行っている人、お金を持っている人にすぐライバル心を持っていたからです。

私はメンターに出逢うことが出来たので、その方のおかげで事実を認められるようになったという部分もあります。ラッキーでしたね。

運が良い人達は、

  • どういう考え方をするのか。
  • ピンチの時にどうするのか。
  • 酷い仕打ちを受けた時にどういう行動に出るのか。

自分とは全然違う彼らの対応に感化されて、次第に私も運を良くするコツと、運を悪くしていた原因に気付くようになったのです。

自分で自分を幸せに導く

運が良い人達の研究をして、あとは口にする言葉を真似してみる。

表情も真似してみる。

まるで自分がその人になったかのように、演技して過ごしてみる。

バカみたいですが、これはとても効果的です。

誰かに幸せにしてもらおう、なんて思わないことです。

そういう期待をしているときほど、幸せから遠ざかる出来事や言動に出くわします。

幸せは感じるものです。

幸せになろう、幸せになりたい、という期待をするより自分で自分を幸せに導くと決意しましょう。

絶望的になっていたとある真冬の夜、ベランダに出て空に向かって心のなかでこう絶叫したことがあります。

「もう幸せになろうなんて期待するのはやめます!!自分のことくら自分で幸せにしてやんよ!!」

この時は仕事がどうしてもうまくいかなくて、八方塞がりの状況でした。

しかし、この心のなかでの大絶叫をきっかけに、何か吹っ切れた感じがして、実際に周りに期待することが減りました。

しばらくの時を経て、徐々にですが心がブレる機会も減っていきました。

結果として今につながっています。

まとめ

自分の声で自分の耳に直接伝わる「口癖」には要注意。

なんでこんなに嫌なことばかり起こるんだろう?

なんて口にしまったら、そのままで絶対に終わらせないことです。

ネガティブなことを口にしたら、こう対応する。

ついつい口癖でネガティブな事を口にしてしまったとしても、対処方法があります。

もし「何で私ばっかりこんな嫌な目に合わなきゃいけないの…」なんて口にした場合は、

「今言ったのは取り消し!!」と納得行くまで言い直してみてください。

そして、

「どうしたらもっと良いことを起こせるようになるんだろう?」

って言い直してみてくださいね。

 

自分からみて運が良いな〜と思える人の研究をする

または、素晴らしい人だなと尊敬出来る人でも良いでしょう。

たこやきちゃんの具体例を1つ出しますね。

出逢った人を強運の持ち主を研究してパクりました。

新しく出逢った人の中でキラッキラ輝いてる女性起業家さんにも非常に感化されたのを覚えています。

その方は、困ったことがあっても必ず「なにか」が助けてくれるということを信じていました。

自分一人では何もできないということを理解した上で、人に頼ることがとても上手だったのです。

そして、トラブルが起きた場合でも笑顔が多い方でした。

結果的には、困難が起きた後に必ず、本当に奇跡のような事が起きて数百万円が舞い込んできたり、強力な助っ人として大物事業者が無償で力になってくれたりしていました。

そういうのを見聞きして、自分に何か起きた時も「あの人だったらどうするだろうか」を想像して、言動をパクったのです。

聞こえは悪いけど効果は覿面。

あの当時は、周囲からも「たこやきちゃん変わったね。キラキラしてるよ」と言われることがすごく多かったです。

私だったら愚痴をこぼしたり、闇雲に不安がって終わりそうな所を、
笑顔で「どうしよう、なんとかしよう!うん、大丈夫だね!」とスイスイ解決していく様は、本当に魅力的でした。

そんな方の真似をしたのですから、もともとの私の事を知っている人が驚くのも当然ですよね。

(それまでいかに、くすんでたのかもよくわかりますw)

----------------------

運を良くするのも悪くするのも、日頃の自分の行い次第です。

特に口癖には今すぐ気をつけてみてくださいね〜

ではまたー!

たこやきちゃん、今年はたこやき何回食べたかな…(多分2回)

鑑定のご依頼はvivalatakoyaki@gmail.comまでどうぞ

Related Entry

NO IMAGE

不安や恐れを減らして自分らしく生きる

NO IMAGE

1人じゃない!気楽に真面目に夢を語ろう。

評価される!望む現実を叶えやすくする!3つの方法

NO IMAGE

運に左右されない生き方。

NO IMAGE

あらゆるものに魂が宿っているのは勿論ご存知と思いますが

NO IMAGE

我を入れずに言われたとおりにやってみる