悩んだ時は◯するのが一番

いつもありがとうございます。
たこやきちゃんです。

振り返るにはまだ少しだけ早いですが、2018年は自分から人に会いに行った1年だったなぁ思います。

直接お逢いしていない方達とも、このブログを通して「私はこういうことをしています」「こういうお手伝いが出来ます」とお伝えしましたし、その結果必要とされてる方には鑑定という結果でお会いできたのでは、と思うのです。

でも、まだまだですね。後ろの人からは、やっぱりまだ回り道をしていたり、必要のないことをしていたり、本当に届けるべき本質が今のたこやきちゃんの能力では届けきれていないというお叱りの声が多うございます・・・(手厳しいこと)。

本当に、人生死ぬまで成長なんだな、、、と若輩者ではありますがしんみり感じます。

皆さんも、今の幸せを噛み締めつつ「より成長するには?」と先を目指してみてくださいね。

守護霊様に応援される考え方・選択・行動を起こすことがよりよい人生への第一歩です。

さて、本題に参りましょう。

悩む時は本を読むのが1番

ついつい悩む時は必ずあります。

私でもあります。それはもうビックラするほどよく悩んでいたりもするでしょう。

そういう時、色々な方法を使って悩みを解消しようと試行錯誤もしたりはしますが、見えない存在は悩んだ時こそ本を読みなさいとおっしゃいます。

正直言って、悩み事の深度が深すぎる場合は、本をよんでも文字が上滑りして、脳に全く浸透しないこともあります。アレ一体あたしったら今までずっと何読んでたの?って何ページも前に遡ったりしてね。

しかし、悩んでいて中々心打つ本が無い時ほど、諦めずに本を開いてみることです。

そういうときにガーンと響く本や、詩には、その時の自分にとって本当に必要なメッセージが潜んでいるからです。

たこやきちゃんは、過去に本当にショックで絶望して飲食睡眠がほぼできなくなるくらい、心に大打撃を受けたことがありました(生きてる間にホントにそんなことが身に降りかかるなんて思っても見なかったわよ)。

そんなとき、巷の自己啓発や「元気が出る本」系には全く心が傾きませんでした。そもそも読む気になれない。本を開いてみても、どれも気休めにしかならず、全く希望が感じられなかったんです。

しかし、その時、それでも当時メンターに「シルバーバーチを読むこと」と一言だけアドバイスされたんです。

頭に入らない事を予想しながらも、心の中では藁をも縋る気持ちで私はシルバーバーチの霊訓1巻を読む機会を得ることになります。

実はその時までに、その本は呼んだことは合ったのです。本棚に何年も並べてあったのですから。

しかし、その絶望した時に読んだシルバーバーチの霊訓は、今まで読んだことの在る本の中でもとびっきりの希望の光を携えていて、絶望した私に生きる力を与えてくれました。

嘘のようで本当の話し。

それまでは、読んでるようで全然読めていなかったことにも気づけました。そこに書かれていることは霊訓です。真理です。ただ読んでも読めるわけもなく、必要な時に見えない存在に認められてようやく読めるようにもなったのだな、と今では思います。

そこに書かれている愛に満ちた温かいシルバーバーチ霊の言葉は、絶望した私に活力を与え、悩みをどんどんと温め溶かしていってくれたのを覚えています。

それまで人に励ましの言葉をもらっても、”自分自身で納得していない”ので、わかってはいても落とし込めない状態でしたが、本を読むことで、徐々に人生を生きる勇気が再び湧いてきました。

シルバーバーチ以外の本でも良い

もちろん、シルバーバーチの本以外でも良いのです。あなたにとって必要な本は、絵本なのかもしれませんし、挿絵がきれいな外国の本なのかもしれません。

しかし、1ついえるのは「ベストセラーよりロングセラー」とされる本の方が、ヒントは多いということです。

年代も、時間も、国籍も問わず、長い間ずっと人々の手に取られ続けている本というのは、やはりそれだけの価値があるということです。

いっときのベストセラーの中にも優れた本はもちろんたくさんあります。しかし、昔からずっと語られ続けている本の方がやっぱり「本質」を突いた名言が多いなと、個人的にも思います。

先人たちの知恵には100万円の価値がある

ロングセラーの本は、著者が既に他界しているケースがほとんどです。

つまり、その著者はもう客観的にその人生をありありと第三者からも語られているわけです。生前は華やかさを虚飾していた人もいたでしょう。しかし、そういった事すらも全て晒された「本来のその人」が既にわかっているのです。

そういうことを踏まえてロングセラー著者を研究してみると、どちらかというと、全体的にみんな「泥臭い人生」を送っている事が共通しています。

生まれも育ちも恵まれていて、最初から素晴らしい気付きを得ており、若い頃から数百万人の人の心を動かすような真理を語ってきたわけではありません。

成功の前には、必ず辛酸を嘗めているのです。

貧困も経験していますし、人によっては自殺未遂を犯すほど追い詰められた経験もあるようです。しかし、そこから這い上がり、自ら見出した光明の光・真実は哲学として今のこの世の中にも語られ続けています。

そんな彼らの人生数十年かけて得た成果物が、大体1,500円程度で手にすることが出来る私達。実は100万円以上の価値を公平に与えられているということに、今気づいちゃいましたね!

それを手にするかしないかは本人の選択次第。

悩んでいる時、そのまま悩んだままでいるのも良しです。それは実は悩んだままのほうが人に助けてもらえるとか、かわいそうと思われたほうが得をするかも、という都合の良さがあったりするからです。

プチ幽体離脱(=モデリング)してみよう

たこやきちゃんは瞑想をひとりで深く行う時は、何か聞こえは怪しい感じでオカルトチックなのでちょっと引くんですが軽く幽体離脱しているような状態になります。

鑑定している時もそうですね。

そしてこの幽体離脱は鑑定以外にも使えます。もちろんこれを読んでいる皆さんも出来ることです。

プチ幽体離脱(=モデリング)としましたが、それは力を与える側の人や影響力のある人を想像したり、尊敬する人がいればその人のことを思うかべて、その人になりきってみるという、子どもの頃にやったことのあるような妄想のようなことです。

悩むときは、励ましてくれる本の著者が、もし同じ環境・シチュエーションに立たされたとしたら、一体どういう立ち居振る舞いをするのか?を想像しながら読んで見る。

本の著者以外にも、身近に尊敬出来る人がいる場合はその人になりきって解決法を想像してみると、ただ読むだけ・ただ考えるだけ・ただ聞くだけから脱却して、もっと冴えた物事の見方ができるようになるのです。

無視する・考えない・素直に従う

悩んでいる時は、色々な人に相談しまくったり、愚痴を聞いてもらうために人とあったりしていないでしょうか。

確かに人に相談するとスッキリします。しかし、同時に気付いておかなければいけない大事なこともあります。それは、同じことを複数の人に相談しまくったり、何度も同じことについて人に聞いてもらうことは、自分の徳の貯金をどんどん放出してしまっている状態だということです。

今すぐ楽になりたいと思うのであれば、キーワードは無視する・考えない・素直に従うです。

  1. 悩みは無視する。無視したフリでもいいから無視をする。
  2. 不安な未来は考えない。不安に考えたらすぐに「取り消し!」と心の中で打ち消す。
  3. 本から得たヒントや、見えない存在からのアドバイスは疑わしくても素直に従う。

ということです。

 

お金のことはとにかく悩まないこと

特にお金の悩みというのは、明日の生活にも関わってくることもあるでしょう。とにかく悩みやすいですし、心の状態も悪魔のように揺さぶってきます。

しかし、お金のことは何よりも、とにかく悩まないことだと見えない存在はおっしゃいます。反対に、引き寄せの法則を利用してお金を得ようとすることも辞めてみることです。お金のことについては、良くも悪くも無視してみてください。

お金の悩み・不安・稼ぎたいという欲で悩んでいる人の場合は、まずはそこから離れれば離れるほど、良い循環が生まれやすくなってくるそうです。

人間界のことで心をゆらされないためには

祈りを利用してみることです。

宗教に傾倒することを進めているのではありませんが、信仰心はココロの強さに繋がるものです。また、信仰心が強い人々の特徴は、巷でよくきく「自分軸・他人軸」といったものに翻弄されません。

日本人は無宗教民族となりつつありますが、それは良い意味では戦争を起こす理由が減り「和」を大切にしたいという特徴の助長になりましたが、悪い意味では「信頼できる本質的な何か」がわからないまま過ごすようになってきてしまったため、軸を他に求めてしまうようになりました。

人間関係、金銭問題、恋愛、仕事など、物質的なことで悩めるのは今の人間界での人生だけです。しかし、そこに心を揺らされ続けると、いつも不安でいっぱいの状態になりかねません。

そうならないために、まずは形からだけでも良いので祈ることを習慣にしてみましょう。

そしてプチ幽体離脱状態で本を読むときと、祈るときの状態は少し似ています。フロー状態を作ることが大事ということですね。

悩む時はまず、本を1冊開いてみる。著者になりきって物事を考えてみる。祈る時間をつくる。

あとはとにかく、ネガティブなことは無視ムシムシ!と意識してみると、気分は必ず良くなってきますよ。

ということでまたね。

鑑定のご依頼はvivalatakoyaki@gmail.comまでどうぞ。

Related Entry

NO IMAGE

自分のことが好きになれないんです、の相談

どうしようもなく落ち込んで苦しい時は、こうしてみよう。

ただ幸せになりたいだけ、の裏の顔

NO IMAGE

あなたが大切

NO IMAGE

良い本、良い音楽、良い経験をして運と霊性をあげよう!

山も谷も振り返ってみれば一筋の線