心地よい深呼吸。なりたい私。

慌てる乞食はもらいが少ない

と言うことわざがある通り、
慌てたり焦って得する事というのは
実際ほとんどない。

たとえ「急がば回れ」に
なってしまったとしても、

焦らず心を落ち着ける時間を
注意して持てると、
結果オーライへとつながりやすい。

「ネガティブな事」については、
特に人に影響されてはいけない。

今すぐ変わろう・良くしようと思って
焦ったり、できない自分を責めるのではなく、

今日は人に影響されてばかりの
1日だったとしても、

1週間後までにそういう日を、
これまでの人生より少なく
していけるようにして、

1年後を今よりもっと安心で安全で
心落ち着けて過ごせることを
目指してみることだ。

能力があっても、時代の流れが古ければ
最高の結果は出せない。

今もし松下幸之助さんや本田宗一郎さんが
現役でご存命だったとしたら、彼らは間違いなく

彼らが駆け抜けた時代とはまた別の方法で
仕事をしているだろう。

初志貫徹と時代錯誤を混同しないようにしたい。

原体験はみずみずしいやる気の源泉だけど、
時代の流れ×目的=やり方 だ。

表面的な儀式・・つまりノウハウだけで
頭でっかちにならないようにしたい。

それが一番だと考えたり、
捉われないように気を付ける。

回数より質が重要。
人数より質が重要。

例えばブログ記事。
例えばFacebook。

出る気は良いけど吸う気がおかしい

ということにならないように気を付けよう。

せっかく良い事を見聞きして人に伝えても、
人や環境に惑わされるてしまうと

このように
出る気はせっかく良い気なのに、
自分が吸う(受け取る)気に毒されてしまう
ということになる。

憑依されているときは元気な人にとってもらう

運がよくなりたいときもそう。
お金持ちになりたいときもそう。
異性からモテたいときもそう。

憑依の時ももちろんそう。

なんだか調子が上がらない、だるい、
気分が重たい。

そういう時は、心根が元気な人に会って
一緒に過ごしてみると良い。

それは何も、にぎやかであるとか
話題に尽きないとか、表面的な条件だけで
相手を決める必要はない。

キーポイントは「心根」だ。

目を閉じて、一緒にいて
元気になれる人を思い出してみれば
それだけで良い。

どうしてもお金持ちになりたい場合は、
お金持ちがたくさんいる場所に行ってみる。

どうしてもモテたい場合は、
異性からモテる人と一緒に過ごす。

たこやきちゃんの場合は、
運が良い人に週に一度必ず会いに行っている。

良い本を触りながら眠る

というのもおすすめだ。

良い本といえば間違いなくこれ。

この本は旅行の時などにも必ず連れていく。

瞑想や浄化(場合によっては除霊)の時にも
霊体でこの本を使う事がある。

゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

 

Related Entry

NO IMAGE

元の気になる

NO IMAGE

「ありのまま私」?それ、10年後はどうですか。

NO IMAGE

知ったふりをしない。不可抗力に逆らわない。

NO IMAGE

自己投資がいつまでたっても自己浪費な時。

NO IMAGE

信じてても信じていなくても、霊格の高さは様々。

NO IMAGE

好きな人になって楽しく人生を進む方法。