前向きに明らめる

希望の光は絶望の沼からも差し出でるもの。

失敗を恐れたり、途中で投げ出すことをあきらめるといいますが、「諦める」のではなく「明らめる」のが正解です。

 

自身にとってそれが本当に必要だったかどうかを悟り、時に手放し、時に後回しにしたりして時期を「明らめる」ことが必要なのではないでしょうか。

そしてそこでまた、あなたは新しい希望の光に気づくのです。‬

f:id:pearlmoon-horizon:20170102140047j:image

すがるだけでは気づかなかった新しい光、新しい世界が、絶望の最中にも暗闇の沼の中にも実は存在しているのですね。

 

1人ではありません。

きっとうまくいくはずだと心で宣言して行きましょう(^^)

 

 

Related Entry

NO IMAGE

小さな気付きと積み重ねは、地味で地道な幸せの特効薬

NO IMAGE

自然が授ける叡智と運、不自然がくれる便利さ。

NO IMAGE

2016/07/18メッセージ

NO IMAGE

2016/07/11メッセージ

NO IMAGE

2016/08/03メッセージ

NO IMAGE

調和された美しく残酷な世界に、あなたは生きている