運に左右されない生き方。

ややお久ですね。

たこやきちゃんは元気であります。

 

6/11(日)は浅草で行われる癒しフェスタに出展します。

お近くの方、興味のある方はぜひお立ち寄りくだされ。

2017年6月11日(日) 東京第32回心と体が喜ぶ癒しフェスティバル | 心と体が喜ぶ癒しフェスティバル

 

<決めること>と<運>

 

遊びに出かけたり旅をしに行くとき、値段やお得さだけを考えていくと思わぬしっぺ返しが来ることがあります。最近でいえば、てるみクラブが良い例かも知れません。

 

「決める事」と「運」はとても大切な関係があるのです。

 

あなたはこだわりはあるほうでしょうか、それともあまりない?

 

通勤電車の車両、家を出る時間、海外旅行の時の航空会社、ファミレスで頼むメニュー、コーヒーの銘柄、etc・・・

 

「私はいつもこうだから」と、最初から決めてつけてしまうことは、運に左右される生きかたになります。

 

運勢はバイオリズムですから、浮き沈みがあるのは当然です。

しかし、なぜかいつも運が良い人というのはいるものですよね。

 

なぜでしょうか?

 

それは、いつも運が上がる選択をしているからです。

 

よく観察していると、そういう人達は「いつも同じ」「最初から決め付ける」ということをせず、運が良くなる方を選んでいるのです。

 

運に左右される進め方より、運が上がる進め方をしていくほうが何十倍にも物事はうまく行くようになります。

 

もちろん、人生の目的の中に艱難辛苦を味わうことが含まれていますから、楽だけして進むことはできません。

 

しかし、運が強ければ心の持ちようも随分と大きな差がでてくることでしょう。

 f:id:pearlmoon-horizon:20170515151947j:image

<直感>と<落ち着いて考えること>

直感も運と密接な関係があります。

ビビッっと来たからといって、早く動けばよいということでもありません。

 

なぜなら、運が悪い時の直感はあまりアテにならないからです。

パッと切り替えてパッと動いて良いのは、行動よりも気分や感情です。

 

見えない存在からのアドバイスで「○○したほうがいいよ」という事などに対しては、直感的にパッと行動するのは良いでしょう。

 

そうでなければ、急がば回れ、という言葉もあるように一度落ち着いてみることです。

 

 

問答もせず、運があがる意識や選択もせずに同じパターンでしかうごかないのはNGです。

 

見えない存在からのアドバイスを味方につければ、自分で考えるのではなく良い直感となって最適な選択がしやすくなってくるものです。

 

その日は車でいけば良いのか、それともグリーン車にしたほうが良いのか?

 

いつもコレ、という決断するのではなく、
その都度一番運が上がる(または運が下がらない)選択をする、という決断をしてみてくださいね^^

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ
にほんブログ村

 

沖縄はもう梅雨入り。

関東もあっというまに梅雨に入ってあっという間にあけて、

いつのまにか夏真っ盛りとかになるんでしょうね。

 

というわけでまた。

Related Entry

NO IMAGE

【開運する方法】運が開けばやりたいこともみつかる。

NO IMAGE

成功を求めない

NO IMAGE

不安や恐れを減らして自分らしく生きる

NO IMAGE

一匹のアリでも

NO IMAGE

過去現在未来をごっちゃにしない

NO IMAGE

生きているのは「いま」だけではありません。