あなたには世界を動かす力も備わっている

あの人がもっと・・!!

自分の環境や周囲の人に不平不満を持つことは、
きっと誰しもが経験したことだと思います。

あの人がもっとこうだったらいいのに

と思ってしまうケース、ありますよね。

わかっている人には「そんな今さら…」
という感じで、当然な言葉にはなると思いますが、

霊界が望んでいるのはいつだって
あの人がこうなれば、ではなく

あの人がどうであれ
ヘッチャラな自分になること

です。

自分の霊性を高める努力をして、

“見えない存在に愛される人”

を目指したほうが、不平不満を覚える人や
環境を変えようとするより、
結果的に早く「望む結果」に繋がりやすくなります。

ただ、人や環境が変わってくれたらいいのに、
と思ったほうが実は楽だし、実際それで

望む結果が訪れない場合でも人のせいにしやすいので、
現実的には楽だったりもします。

いつも同じような悩みを昔から抱えているのは、
一番自分が楽だと感じやすい選択を知らず知らずにしているからです。

これは、今生だけではなく前世からずっと続いていることです。

そこから抜け出すにはどうしたら良いのでしょうか?

それは、

  1. 見えない存在のアドバイスに従う
  2. 瞑想や自問自答の時間を増やす
  3. 相手の裏の顔や事情を悟り、価値観を変える

事です。

自分が変わって人を動かせるようにしよう

自問自答はお金も道具も使わない、知る人だけが持つ強力な備えです。

常に成長や進化を目指して自己変容していくことができる人は、
力づくでは動かない岩山を動かす力を持っています。

あの人がこうなればいいのに、という願いをせずとも
人や環境、状況を望む方向に進める方法は
自分の内側にあることを悟っているからです。

歴史に名を残す先導者たちも、
決して人を無理やり動かそうとはしていません。

有名な話しですが、マハトマ・ガンジーは自身が
断食をすることでイギリスからインドを解放させました。

たった一人の人間が、私利私欲を持たない状態で
インド独立という平和を追求した結果ですが、

彼は周囲に対して「変化」を望んではいますが、
無理に何かをさせようという行動には出ていません。

自分が変わることしかしていないのに、世界を変えてしまったのです。

見えない存在からのメッセージを受け入れること、
そして自問自答の達人を目指すことで、

最初に考えていた「あの人がこうなればいいのに」という
願いは、自分の周囲の最大の平和を願った上での願望に
自然と変化していくものです。

たこやきちゃんの場合は、

「お母さんがいつも干渉してきてつらい」
「友達のお母さんみたいに、もっと気楽にしてくれたいいのに」

という悩みがありました。

しかしその悩み方も、霊界を知り見えない存在との
交流が増え、瞑想や自問自答の時間が長くなった今では
すっかりなくなってしまいました。

今では、考えるのはこうです。

「お母さんは昔から私の事が好きすぎて心配性」
「私が何を考えているのかわからないから不安みたい」
「聞かれる前に、些細なことも教えてあげると喜ぶし安心するようだ」

彼女が干渉的なのは今も昔も変わっていませんが、
関係性は全く違うし、以前は感じられなかった愛を感じる事ができます。
(なんか書いてて涙でてきちゃった、「お母さんありがと〜〜っ」って)

自分が変わって人が変わる。
この奇跡はたこやきちゃんでも出来たことです。

もし今の状況や環境に満足できていないとしても、
「悟る」事を意識して内観をしたり、見えない存在からの
メッセージに耳を傾けていけば

あなたにもマハトマ・ガンジーの奇跡は必ず訪れます。

自分だけの小さな問題でも、そこに平和を求めれば
その愛は必ず世界に浸透し、宇宙に伝わり、
この世の中を動かす力となるのです。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます^^

じゃあね〜(^_^)/~

Related Entry

NO IMAGE

人から信用される方法

NO IMAGE

人間関係を楽にする方法

NO IMAGE

子育て、恋愛、人間関係に悩むなら

NO IMAGE

人間関係に困った時は

仏の心で華麗にスルー力をつける

見えないものばかりの世界に、生きている。