受け取り上手を目指そう

この記事は3分で読めます

守護霊様達はいつも応援してくれています。

 

しかし、受け取る側である私達人間は、
つい「我」が出てしまい、
うまく受け取れていないこともあります。

 

そもそもメッセージには特徴があります。
わかりやすい直接的な言葉より、
どちらかというと間接的な
メッセージの方が多いという点です。

 

間接的なメッセージの場合、
裏の裏を読もうという意識が働かないと
せっかくのメッセージが素通りしてしまいます。

 

間接的なメッセージじゃなかったとしても、
憑依があったり、ネガティブに支配されていると
今度は捻じれた受け取り方をしてしまいます。

 

結局メッセージの受け取り方には
<その人の普段からの考え方>
が出るという事です。

 

大げさに言えば、
その人の生き方が

受け取り方にまんま顕れるんです。

 

 

さて、そもそも間接的なメッセージって何?
という疑問が出たかと思います。

 

間接的なメッセージというのは
例えばですが、あなたが今
仕事を辞めるか辞めないかで悩んでいて、
どうするのがベストなのか?という
答えを探していたとします。

 

そんな時に、たまたまテレビのチャンネルを
まわしたら、ドラマの中で俳優さんが

 

「やめろー!!!」

 

というセリフを口にしました。

 

 

 

ここです。

 

 

ここに気づくか、気づかないか?なんです。

 

 

そういった些細な所で
偶然のようにしてぱっと飛び込む事の中に
見えない存在からの間接的なメッセージが
隠されているわけです。

 

そしてこの時の「やめろ」は、
「辞めろ」なのか、それとも仕事を
辞めようとするのを「止めろ」という
意味なのかを読めるかどうかです。

 

気付いて、意味を読んで、
そこからどう受け止めるかは
<その人の普段からの考え方>
次第でも変わってくるということです。

 

たとえば

「自分のことばかりになっていないか?
振り返ってみて欲しいそうです」

というメッセージがもしもあったとします。

 

それはつまり

『今のあなたには徳がちょっと足りてませんよ』

っていうことかもしれないわけです。

 

または

『近くに寂しがってる人がいるよ』

ということの可能性もあります。

 

けどそれをわざわざ

「徳が足りていません」
「近くの人が寂しがっています」

とは直球で教えてくれない事が多いわけです。

 

(言う時もあるんだけどさ)
(ケースバイケースです)

 

 

私たちは体も運勢も常に同じ状態を
キープしているわけではありません。

 

多少上がったり下がったりするほうが当たり前です。

 

いつも通りにしていれば常にオール80点を
毎日キープできるのは車ですら難しいですよ。

コンディションっていうのは日々あるんですから。

 

気温も変わります。
湿度も変わります。
気分も変わります。
感情も変わります。
体調も変わります。
年齢も変わります。

 

毎日どれだけ言霊を唱えていようが
祈っていようが、その時足りてない事もあれば
やりすぎな事も出てくるのは当たり前です。

たこやきちゃんだって、よく守護霊様に
怒られますよ。ほんとに。
(むしろマジでたまには褒めて?って感じ)

 

どんなふうに言われてるかちょっと紹介すると、

「今年は、頑張った『つもり』が強くて
結局人の気持ちが見えてなかったね。」

とかさ。

 

ショック~って思う事もあるけど、

「ああ、わたしっていつも同じこと言われてる・・ほんとだめなやつ・・・」

と自虐したり、反省するのは
3秒すれば充分かなと最近は思います。

 

だって、そうやって下の方向を向くと
余計ダメなままなんですから。

それよりかは、ぱっと切り替えて
そういわれない為にはどうしたら良いか?を
必死こいて問答しますね。

 

あったりまえのことですが、
占いでも霊視でもコンサルティングでも修行でも、
鑑定を受けたり日々のメッセージを
いただければ
すぐに開運できる
わけではないのです。

 

メッセージを受け取っているとき以外の
過ごし方の方が大事なんです。

 

というわけで、今日はこのへんで。

 

何か感じた事、疑問点、アウトプットしとこ!っていうことがあればコメントしておいてください( ´ ▽ ` )ノ

それでは、ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。