抜け出せ、小さな世界

おはようございます。

あっという間に4月が終わっちゃいそうです!
平成も残すところあと僅か…と
連日そこらかしこで騒がれています。

平成という時代は、戦争こそなかったものの
天災に多く見舞われる時代でした。

ある方に、平成という言葉の意味を
教えていただき、ああーなるほど。

とおもったことがあります。
平成の平という字は、漢字に分解すると





になるのがわかりますか?

一 = い
八 = わ
十 = と

いわと。つまり岩戸。
そしてそれが「成」ると書いて「平成」。

岩戸成る時代、という
言霊や形霊の意味がとれるというのです。

神代の時代、天照大御神様が
天岩戸にお隠れになった時も

天も地もあまねく世界が暗闇に閉ざされ
貧困と枯渇で暗黒の時代になったとされています。

平成という時代も同じく、天照大御神様が岩戸に
お隠れになっていたと解釈すると

数多の天災や恐ろしい事件が起きた時代だったという
事もなんとなく「ああーなるほど」って
思えてきますよね。

これが真実かどうか、是非を問うているのでは
ありません^^

あくまでも結果論ですしね。

ただ、そんな岩戸成る時代が終わり
令和の時代が始まります。

今は、岩戸が開く時なんです。

けれど、私達一人ひとりの心持ち次第で
岩戸が開き、太陽が輝ける新時代を迎えられるか
そうでないかは決まります。

天岩戸開きも、なぜ開けたのかといえば
神々が集まってお祭りを開いたからです。

そこでアメノウズメという女性の神様が
お立ち台でジュリアナよろしく、見事な踊りを披露しました。

気分がのりのりになって、ついには男神の前で
胸をはだけさせて周りは遂に盛り上がりのピークに達した時!

『ちょっと、あたしが居ないって時になんでみんな
楽しそうにしてんのよ?』

…的思考になったアマテラスがそっと岩を開いて
顔をのぞかせたのですよ。

そこで、力持ちの神様が岩をエイヤー!とどけて
アマテラスを外に出し、岩戸が開かれた。

 

前置きは長くなりましたけど、つまり
私達がこれから迎える平成の終わりは、
ただ終わらせるのではなく天岩戸開きをするような気持ちで、
明るく、軽く、温かく、元気に輝いていることが大事だということです。

これからは、ますます二極化が広がる時代です。
良くも悪くもです。

私達の世界は、今はインターネットに占領されています。
GAFA(ガーファ)という単語もかなりよく聴くようになってきました。

GAFAとはGoogle, Apple, Facebook, Amazonのことですが
私達が何の気なしに毎日見ているSNSも
インターネット検索も、ほとんどがGAFAによって支配されています。

Youtubeとかわかりやすいですが、
自分が興味のある傾向の動画がどんどん「おすすめ」に
出てくるので、自分の世界というものが出来上がってきます。

インターネット検索でも、ページ上に自動で表示される
ネット広告は、自分が検索したワードやSNSに登録された
情報を基に自分に向けた広告が出てきているのです。

他人のスマホを借りて使ったら、
全く違う事に驚くはずです。

 

ということは、人はこれからますます
自分のお気に入りの人の話ししか聞かなくなるし
自分が興味あるジャンルだけを置いた自分の部屋が
見えない空間上に出来上がってきます。
エコーチェンバー現象

こうすると自分の意見、主張、我はどんどん強くなっていきます。
知らず知らずのうちに、小さな世界になりやすい。
そうやって市場をを独占していくGAFAの手中に収まっていくわけです。

こわいですん!でも大丈夫!きっとだいじょうぶ。

この話しを知った時、やはり見えない世界からのメッセージは
ますます必要不可欠な時代になると感じました。

 

自分の我を抑え、必要なメッセージをいただき、
祈る日々を送れるよう導いてくださるんですからね。

ちょっと時間なくなっちゃったんで今日はここで終わりますが、
新時代はお互い、お祭りのようにあかるく楽しく輝いて過ごして
迎えましょう〜

それでは。

あと手前味噌ですが、LINE一言鑑定5月分も募集してるよ!
じゃーねー今日も一日ファイトです!

Related Entry

自分軸と女性性

人から信頼されて運も上がるコミュニケーション

自分に自信がないからこそ、チャンス。

さすらいの鑑定士と、霊視鑑定を受ける心構え

笑う事を忘れていた日々

さぁ、魅力を引き出そう。