悩みも苦しみもない楽しい日々

この記事は3分で読めます

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
たこやきちゃんです。

たこやきちゃんの最近はというと、ハワイでの大きな気づきや体験をしてからというもの、生き方が変わって感じ方も受け取り方も考え方も大きく変化しています。悩みから解放されて、苦しむことも減りました。するとどうなるのか?というと…

 

楽しいことだらけの日々です(^o^)

 

おかげさまで、感謝しながら祈るように暮らし、まるで毎日天国にいるようにして生きています。元々、絵を描くことと歌うことが好きなのですが「人と比べず自分が快適でいられることだけを選択する」「やりたいことだけをやって、ストレスがない状態で世のため人のために役立てる人生にしよう」と決意したら、驚くほどに人生が好転しました!

 

 

(^o^)♪

 

(^o^)?

 

(^_^;)・・・・・・・

 

…って、

 

 

んなわけあるかーい!!!
(流石にみなさん気づいてますよね)

 

悩む事、苦しむことは必要以上にするのはNGです。けど、悩むこともない、苦しむこともない、楽しいことばっかりの日々はあの世に行ってからいくらでもできることです。つまり、今から艱難辛苦を乗り越えるというイベントが何も起きなくなると必要な学びも得られなくなるということです。悩むことも辛いこともない楽しい日々だけで人生が過ぎていくことは、聞こえは良さそうだけど、最強に運が良いのか?というとそういうわけでもないのです。ほどほどがベストなんですよ、なにごとも。

 

今、恋愛のことで悩んでて毎日泣いてる人も
会社のことで苦しんでる体まで壊してしまった人も
お金がなくていつも我慢ばかりして人生がつまらない人も

 

その経験があるからこそ、それがいつか糧となって人のお役に立てる日が来る可能性があるということです。
そんなことで悩み過ぎるのはダメですが、ある程度は必ず実を結びますから、だいじょうぶです。今ある苦しみは、希望の種でもあるということを知ることです。

 

たこやきちゃんももちろん、人間関係でも悩みました。それがきっかけでメンターと出会いました。恋愛でも苦しみました。それがきっかけで、守護霊様とご先祖様の声を直に聞く経験をしました。お金のことでつらい思いもたくさんしてきています。けどそれがあるからこそもっと成長しようと決意し続けることができました。

そういう『艱難辛苦』というものは、ハングリー精神に変えて行動力の起爆剤にしてしまいましょう。それなりに試練とか課題とかテーマを与えられて、それにぶちあたってウンウン言いながら迷ったりつらい思いをしたりして、そしてさっさと「悩むより前を向いて進むか」とか「悩む必要も向き合う必要もない問題だ、スルーしよう」とか判断がつけばいいんです。

 

 

え、

 

死ぬまで同じことで悩みつづけていたら、守護霊様も浮かばれませんぜ。

早く今のテーマから卒業しよう!と思って、日々出来ることを粛々とやっていきましょうね。そして自分のことで悩まないようになっていければ良いのです。


苦しむこともなく、毎日が予定調和の日々で楽しいことしかしていない人も一部にはいる事は確かです。けどそれはもしかしたら、そこに至るまでに私たちがこれからの人生を全て捧げても足りないくらいの「圧倒的な努力」をしてきたからこその結果なのかもしれません。

または、穿った言い方をすれば低級霊や自然霊など悪魔的な力を使って起こしている一時的な偽りの成功の真っ最中なのかもしれません。

あとは子どもとかね!コップが倒れただけで大笑いできるくらいいつもワクワクしてますもんね。でもこれ読んでる人みんな大人だと思うので多分こどものときみたいなNO悩みNO苦しみNO試練な状態でいることはない・・ですよねきっと。

 

というわけで私達は、今から出来る限りのことをしていきましょう。

それが何かと言うと、霊界が喜ぶ形で「圧倒的な努力」をしていければ良いのです。光明は射します。道は開かれます。そしてそのためには、まずはシルバーバーチを読んで、霊界が望む生き様、考え方、進み方をたくさん知っていきましょう(^o^)

今日、今から出来ることは

・世界平和や他人の幸せや平和を祈る

・良い言霊を唱える

・掃除や整理整頓をして場を浄化していく

ということです。ファイト!

 


対面鑑定のご依頼は、お名前とご希望日時を添えてvivalatakoyaki@gmail.comまでお知らせください。
7月7日は大阪で鑑定をしま〜す。

LINE@やTwitterでは、ブログには載せないお話しを配信していますので、こちらもよかったら覗いてみてね。
Twitter/LINE@

 

それでは、本日も笑顔で。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。