魂本来の切なる願いに気づく方法

夢を持つこと

2019年の目標は出来ましたか?

前回の記事 夢と志 では、夢は過去への○○という強烈な事を申し上げましたが、
夢を抱くことを否定しているわけではありません。

志の高い夢を持ちましょう
というのが見えない存在の意向です。

例えば「お金持ちになりたい」という夢をひとつ取っても、

なぜお金持ちになりたいのか?
お金持ちになって何をしたいのか?

と掘り下げた時に、自分が楽をしたいからとか、
海外に行って遊んで過ごしたいからとかだけであれば、
志が高いかどうかなどは私が語らずとも、おわかりになると思います。

「お金持ちになりたい」という夢の、その先の目的が例えば、

『○○億あれば、発展途上国の教育事業を支援できる。
そうすると、○○という地域では向こうX年で
X千人の子どもたちが
公平に学業を受けることが出来、
地域の生産性や労働環境も整い、

一人ひとりが自立して社会で活躍していけるような
手助けになる!』

みたいな、具体的な展望があれば
「私の夢はお金持ちになること!」でも良いわけです。
※ま、これだけ志高ければ「お金持ちになるのが夢」とは言わない気がしますが

本来の夢や願い、志を遮る落とし穴

ただ、モノや情報に溢れすぎてしまっている昨今では、
ますます多くの人達が自分の魂の求める、切なる願いに
気づきにくくなっていると感じます。

真面目に生きてきているのになぜか息苦しさを感じていたり、
勤勉に働いてきているのに、なぜか不安ばかりな人、
理由もなく、なんとなく生きづらいと感じている人、
つまらない人生だねと後ろ指をさされている気がしてしまう人

このような不安や悩みを持つ人が、否が応でも
増えるような仕組みになっている現代日本社会です。

普通に生きてると、そこらじゅう落とし穴だらけです。

今抱いている自分の夢は、魂が求める願いなのか?

ということを常に考えながら過ごしていくことが大切なのです。

魂本来の切なる願いに気づく方法

「この願いは私が得をしたいからではないのか?
本当に世のため人のためになることだろうか?」

と常に心に留めて置くことです。

ただ心の中で思うだけではなく、
朝晩手を合わせてお祈りをしたり、紙に書き出してみると
より一層気づきも増えるし、気づく日も数十倍早くなります。

お祈りの時は、

「私の魂本来が望む願い以外の我や欲望を追い出し
魂本来の切なる願いが光り輝きあらわれでて、
やがては自分・身の回りの人たち・この世のすべてを
明るく照らす光となりますように」

と守護霊様・ご先祖様・天の神様に向かって祈りましょう。

紙に書く時は、最初に思いつく限りの夢をリストアップして、

  • なぜ叶えたいの?
  • 自分はどうなっていたいの?
  • 叶ったときに笑っている人はだれ?

という質問をしてみてください。
する前とした後で、夢の「質」が変わってくるはずです。

最後に重要なこと

本当の目標・夢・志を掴んだら、
それは誰にも言わないことです。

SNSなどで声高らかに宣言しないほうが良いです。

共有するのは、自分自身の守護霊様・信頼している神様仏様・ご先祖様など
目に見えない存在だけに留めたほうが吉です。

宣言して良いのは目指したい習慣や取得したい資格など、
魂本来の願いとは直接つながらないような事のほうが良いでしょう。

語るのなら、結果を出した時だけです。

なぜかというと、目標・夢・志は十中八九の割合で
何かしらの邪魔をされるからです。

2019年の目標!と声高らかに宣言するのは、
割とどうでもいいことだけにしておいて、

究極の願いだけは誰からも何者にも邪魔されないよう
しっかり守って育てましょう。

仲間に語る時も、雛が卵から孵化してから気づくように
ある程度形にしてからのほうが良いですよ。


今月中にあなたの魂本来の願いに近づけることを
たこやきちゃんも祈ります(^o^)

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。


鑑定のご依頼はvivalatakoyaki@gmail.comまで

Related Entry

新月の願いは「祈り」にしよう

ブレない自分で目標達成する方法②

ブレない自分で目標達成する方法③

ブレない自分で目標達成する方法①

金運と仕事運の相談⇒実はそこまで困ってない?

夢と志