瞑想は祈りから

瞑想の方法は、たこやきちゃんが知ってるものも知らないものも含め、膨大にあります。

目的も違えば、悪魔系と天使系の違いがあったりもします。

また、霊視の基本は瞑想です。

だからこの瞑想の仕方次第で、霊視の質や感度も変わってくるはずです。

たこやきちゃんの場合は、とにかく常日頃から心の中で(ありがとうございます)と唱え続けるのが当たり前になるくらい言霊に気を使っています。

そして例えば、街中や電車なとでちょっと嫌だなーと思う人に遭遇したり足の小指を角にぶつけたりしたときは、「言霊足りてないな」「ネガティブな心になってるかもな」なんて意識したりするんです。

言霊を充分に活用していないと、瞑想しようとしても雑念だらけになります。

反対に、充分に言霊を使って、更に世界平和を心から祈り、守護霊様ご先祖様、家族、友人、同僚、お世話になった人たち、自分の体に何度も何度も御礼を伝えていると、あっという間に霊界とコンタクトが取れるようになる。

祈りや感謝の気持ちに溢れてくると霊界へのチャンネルが疎通する感じですね。

このやり方の霊媒や瞑想法は、時間と支度、体得するまで期間が少しかかるかもしれませんが、安心・安全なものです。

これを応用して、エネルギーチャージをすることもできるし、反対に邪気を払い浄化をすることも可能です。

相談者さんの中には、浄化が必要な方もいらっしゃいます。

そういう場合も、自分で知ってる方法を試すとかではなく、見えない存在に「こういうことをしてあげて」とアドバイスを受けて言われた通りに行います。

肩や背中の痛みがとれた、と仰って頂けるので、守護霊様たちってすごいな、と思います。

瞑想は、危険なやり方もあります。

(やり方は勿論教えませんw)

そしてそれは、修行や言霊を充分に必要とはしません。

「当てる」事が得意ですが、少しテンションもおかしいかもしれません。

それはなぜかというと、自然霊・動物霊を憑依させているからです。

無自覚なことがほとんどかもしれません。

あとは、例えばネイティブインディアンなどは、中には危険な断食をして瞑想をする人たちもいるそうですし、聖なるパイプといって煙草なども常用されたりします。

薬物を使った瞑想もありますし、本当に様々。

たこやきちゃんは、昔はホワイトセージをもくもくと焚きしめ、パワーストーンをじゃらつかせ、アロマオイル使いまくったりと、色々なツールを使って霊視していました。

その方が繋がりやすい気がして。

ホワイトセージや香り、あと蝋燭は場の浄化に必要なので今でも使いますが、霊視のためのツールとしては用いることは最近ではなくなりました。

道具に頼らずとも一瞬でフロー状態になる必要がある、って守護霊様に諭されたり厳しくも温かいアドバイスされたからです。

霊視鑑定するうえで、霊媒はいつでも天と繋がっていられるくらいの気持ちで日頃の行いには気を払うのが、多分もう使命なんだろうな。

ここしばらくは、そういった意識が恥ずかしながらだいぶ欠如していたかもしれません。

だからこそ、今回の癒しフェアの結果だし、だからこそ、不調を招いたんですね。

癒しフェア直後にぶっ倒れてから、朝晩の徹底的なお祈り、瞑想、元気玉をつくってチャージする、浄化する、胃を空にし体を温め休ませる、ってことをしていたら、あっという間に気は元には戻りつつあります。

瞑想は日頃の行いから。

瞑想は祈りから。

さぁ、本日も暑いですが、たくさん笑って、なるべくふかーく呼吸して、それぞれのベストを尽くしましょうね。

鑑定のご依頼やお問い合わせはvivalatakoyaki@gmail.comまでどうぞ〜

Related Entry

NO IMAGE

瞑想する方法

祈りと自己実現